Pchain - 最初のネイティブマルチチェーンシステム

PCHAINは、1つのメインチェーンと複数の派生チェーンで構成されるEthereum Virtual Machine(EVM)をサポートする、世界初のネイティブマルチチェーンシステムです。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
PAI
トークン供給数
735,000,000
公式サイトへ Owner of Pchain?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC-20
参加可能通貨ETH
供給率35%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

PCHAINネットワークは、マルチチェーンアプリケーションとEVMをネイティブにサポートする新しいインフラストラクチャレベルのパブリックチェーンシステムであり、業界のサードパーティ開発者向けのオープンでスケーラブルなプラットフォームを提供し、スマートコントラクトに基づく大規模なエンタープライズアプリケーションを可能にします。 PCHAINネットワークの基礎となるコアテクノロジーは次のとおりです。

1.トランザクションのパフォーマンスを大幅に向上させる多層シャーディングメカニズムに基づくPOSのコンセンサスでEVMをサポートする最初のネイティブマルチチェーンアーキテクチャ。

2.ナレッジ・グラフに基づく新しいOracleのメカニズムにより、スマート・コントラクトのカプセル化が容易になります。 PCHAINネットワークの内在的なW3C準拠のスマートデータは、スマートコントラクトでの非知能の問題に効果的に対処し、外部からの市場為替データと同様にスマートコントラクトの基本要素になります。

  1. PCHAINスマート・データの目標は、ノイズをフィルタリングしてOracleの不可欠な部分にする貴重なデータを生成することです。これらのスマートデータは、さまざまなスマートコントラクトやPCHAINネットワーク上の他のクロスチェーンリクエストで使用できます。一方で、スマートデータは、ブロックチェーンと人工知能の仲介役を果たすことができ、他方ではブロックチェーンと大きなデータの統合を容易にします。したがって、分散型の質疑応答、予測市場、分散知識グラフの構築、ソーシャルネットワーク、デジタルアイデンティティなど、広範なアプリケーションの見通しを持っています。

4.トランケートされたクロスチェーンソリューションは、デジタル通貨とデジタル資産の交換をより便利にします。さまざまなトークン(例:BCH、ERC20)を使用して、PCHAINネットワークでスマートコントラクトを呼び出すことができます。

チーム すべてを見る

Feng Cao
Feng Cao
Vision & Algorithm
Haojin Lv
Haojin Lv
Architecture
Zhanfeng Ma
Zhanfeng Ma
Blockchain Storageand Optimisation
Kai Zheng
Kai Zheng
In-memory Data Managemen
Zhihong Chong
Zhihong Chong
Knowledge Graph
ZhenjieZhang
ZhenjieZhang
Query Speedupand Indexing

人気STO/ICO記事

  • バイナンス、謎の人物から300BTCを要求された・・KYC漏洩事件、日本人被害者も

    バイナンス取引所は本日(7日)起きたKYC流出事件について、公式ホームページにて経緯などを説明した。バイナンスによると、謎の人物がBinance KYCデータと類似した1万枚の写真を流出しない代わりに300BTCを要求してきた。バイナンス側がこれを断った為、この謎の人物は大衆と各メディアに情報を配布し始めたとのこと。しかし、バイナンスは実際のデータと矛盾点があると述べ、KYCイメージにが含まれていないと説明した。また、公開されたKYCを検討した結果、すべて2018年2月からのものでこの時にバイナンスはその当時の大量のKYCを処理するために、他社と契約していたことを明らかにした。詳しい情報は他
  • BinanceのKYCが流出されたという情報が韓国を中心に拡散・・フィッシングサイトから収集された可能性も

    韓国の暗号資産メディアcoincredibleは、BinanceのKYC情報が流出された可能性があると7日報道した。同メディアによるとテレグラムのチャットルームを通じ、バイナンス取引所のKYCが流出されており、大きな問題になっている。チャットルームを作成したユーザーは7日の午前から数十名に達するKYC認証写真とパスポート情報を共有しており現在も共有を続けているとのこと。今まで、共有された情報は2018年2月21から24日までの情報が含まれていると同メディアは説明した。被害者の中には韓国人の被害者も多数いることが把握されている。しかし、Binance取引所の韓国管理者は共有されているデータはBi
  • プラストークン、BTCを大量売りか・・BTC低迷の1つの原因かもしれない

    暗号資産メディアCointelegraphによると、暗号資産投資会社プリミティブ·ベンチャーズの創業メンバーであるDovey Wan氏がポンジ詐欺プロジェクトのプラストークン集団が少なくとも20万BTC(約2120億円)を集めたとを通じて述べたことが分かった。また、同氏はセキュリティ監査会社Peckshieldの分析資料を引用し、約1,000BTC以上がBittrexとHuobiなどに流れ、7月の上旬から売りが始まっていたと主張している。<ins></ins>Wan氏によると、2ヶ月ほど前にプラストークン組織の一部は警察に捕まったが、騙し取った仮想通貨はウォレットのカギを持っているすべての人