VESTCHAIN - スマートコントラクトと機械学習サービスをサポートするオープンソースのブロックチェーン

VestChainは、分散型のアクセス可能なブロックチェーンと暗号通貨インフラストラクチャを提供します。 それは完全にオープンソースのコンテンツ管理システムです。 VestChainはスマートコントラクトプラットフォームを推進しています。主な目的は、他のプラットフォームでは現在提供できない最も進歩的な特性を提供することです。 主な特徴は、科学的な教義と研究を第一に置く方法論から開発された唯一のものであるということです。 VestChain開発プロセスの中核を成すのは、優秀な技術者と科学者からなる巨大な国際チームです。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
VEST
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of VESTCHAIN?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォーム不明
タイプ不明
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

特徴

バイレベルブロックチェーン

VestChainは2レベルのブロックチェーンで構成されています。最初のレベルはフレキシブルセグメントブロックチェーン(シャード)で構成され、2番目のレベルはシャードブロックチェーンのブロックを検証するコアブロックチェーンを提示します。

マーケティングの方法でマイニング

ゲーム理論を中心とした刺激の基盤を開発しました。その中のハッシュパワーは、シャード間で等しく共有されることが推奨されます。二重支出のエピソードを避けるために、全ハッシュパワーの60%がコアチェーンに割り当てられています。

水平方向の拡張性

TPSが成長するにつれて、スーパーフルノード価格は高騰する可能性があります。私たちは、スーパーフルノードの役割を担うセットを構成する多数の信頼できるノードをまとめています。

セグメント間事業

人はいつでもセグメント間の操作を行うことができます。彼らは2倍の速さで承認される予定です。シャードの数が増えるにつれて、セグメント間の操作容量は線形モードで増えます。

管理が簡単

すべてのシャードは単一のアカウントを要求します。 1つの同じスマートウォレットをさまざまなシャードのすべての暗号通貨に使用できます。

データ中心の契約

知識グラフを中核とする新しいツールは、スマートコントラクトのエンコーディングのプロセスを簡素化します。一貫性のあるW3Cスマートデータは、スマートコントラクトのこのようなデメリットを非インテリジェンスとして成功に奪います。

人気STO/ICO記事

  • 株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの評判は?

    近年クラウドファンディングを運営する会社が急激に増えて、投資家も活発に取引を行なっています。UNICORNはを行なうサービスのひとつです。融資型や不動産投資型は知っているけれど、株式投資型クラウドファンディングは聞いたことがないという方もいるでしょう。そこで、今回は、株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの特徴、メリットとデメリットを中心に説明します。、Go Angel、(旧) エメラダ・エクイティ(Angel Bankに事業譲渡)に続いてサービスを開始した株式投資型クラウドファンディングです。これまで募集案件は2件です。尚、運営会社は株式会社ユニコーンです。 : UNICO
  • 【ビットコインを無料で貰おう】楽天カード期間限定キャンペーン開催中!

    )条件:新規会員もれなく条件:カード利用もれなくこの機会に、をWドリしましょう!(詳細は登録ページにてご確認下さい)・ 
  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )