Pavocoin - AgTech生態系のIoTブロックチェーン

IoTとBlockchainの最先端技術と作物栽培の豊富な経験を結集し、高度に技術化された作物の栽培、加工、流通に焦点を当てた農業(Ag)のエコシステムを提供しています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
PAVO
開始日時
2018-04-12
終了日時
2018-06-11
最低目標
1,000,000 USD
最高目標
65,000,000 USD
初回価格
1 PAVO = 1 USD
トークン供給数
100,000,000
公式サイトへ Owner of Pavocoin?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨Others
供給率50%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • $5,000 - 33%
  • $10,000 - 45%
  • $5,000 - 33%
  • 06.12-06.16 - 25%
  • 06.17-06.23 - 18%
  • 06.24-06.30 - 11%
  • 07.01-07.07 - 5%
  • 07.08-07.14 - 0%

概要

業界の問題を解決する Pavo の機能:

種子から販売までの法令遵守を支援するソフトウェアソリューション。

栽培者が労働、供給、電力のコストをより適切に管理するのに役立つソリューション。

栽培者が製品や試験結果をより正確に把握し、安全で高品質かつ環境にやさしい製品の提供者として自らをブランド化する方法。

現金取引の問題と危険性を未然に防ぐ安全なデジタル仮想通貨。

チーム すべてを見る

Allan Young
Allan Young
Co-founder and Vice-Chairman
Erhan Cakmak
Erhan Cakmak
CEO & Co-Founder
Ari Gorman
Ari Gorman
CTO
Dave Dabbah
Dave Dabbah
CMO
Atakan Cetinsoy
Atakan Cetinsoy
VP Product Management
David Howard
David Howard
VP Corporate Strategy

人気STO/ICO記事

  • 【仮想通貨FXに最適】GMOコインのおすすめ理由を一挙解説!

     ビットレ君は、GMOコインが提供している仮想通貨レバレッジ取引のためのスマホアプリです。当アプリでは10種類のテクニカル指標を利用することができます。 リップルやイーサリアムなどのレバレッジを効かせた取引が可能。アルトコインを空売りすることができる数少ない取引所です。 親会社であるGMOインターネットワークから金融ビジネスノウハウや情報セキュリティ対策の施策をそのまま引き継いだGMOコイン。国際基準の情報セキュリティが適用されていると思われます。
  • LTC、ダスティング攻撃・・被害を受けたウォレットは約30万個と推測

    暗号資産メディアCointelegraphはブロックチェーン・データ分析企業GlassnodeのTwitterを引用し、「先日(9日)、バイナンスが時価総額5位のライトコイン(LTC)、50個のウォレットを対象に『ダスティング攻撃』があった」と発表したが、実際に被害を受けたのは29万4582アドレスであると報道した。<blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ko"><p lang="en" dir="ltr">The recent  dusting attack on  affected 294,582 addresses. During o
  • ボリンジャーバンドとその分析ツール「Proアラート」について

    投資分析にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2種類があります。ファンダメンタルズ分析は主に企業業績などをもとに企業の価値を分析する方法で、テクニカル分析はチャートに表れている様々指標、数値、パータンを分析する方法です。ボリンジャーバンド(BOLL)はチャートを見て売買を判断するテクニカル分析になります。米国の金融アナリストで投資研究家のジョン・ボリンジャーが考案したことから、この名が付いています。1983年に考案され2011年に商標権が取得されました。ボリンジャーバンドは株価が移動平均線を中心に一定の範囲(標準偏差)の中で動くという前提で開発されました。ボリンジャーバンドは合わせて3つ