募集や就職活動をより簡単に、より良いものにします。 Magnetics雇用資本インデックスに対する人のスコアをランク付けすることで、求人者と雇用主はそれぞれの候補者の潜在的な適性を正確に測定することができます。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
KLIX
開始日時
2018-09-10
終了日時
2018-12-08
最高目標
35,677,500 USD
初回価格
1 KLIX = 0.11 USD
トークン供給数
350,100,000
公式サイトへ Owner of Magnetics?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH, BCH, LTC, DASH, Fiat
供給率70.02%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ブロックチェーン技術を活用して、Magneticsプラットフォームは、労働者の雇用経歴、資格、人生経験(参考文献、ソフトスキル、コミュニケーション力、コンタクト、成績など)を記録し、検証し、評価します。

Magneticsのネットワーク化されたインテリジェンスシステムは、このデータを検証し、数値化して、Magnetics Employment Capital Score(MECS)と呼ばれる検証された適応性スコアを生成します。

チーム すべてを見る

Adam Kilshaw
Adam Kilshaw
Co-Founder & CEO
Kevin Gornall
Kevin Gornall
Co-Founder
Leslie Dundas
Leslie Dundas
Co-Founder
Johnny Marques
Johnny Marques
Head of Creative at Magnetics
Oliver Van-Hay
Oliver Van-Hay
Our Head of Commercial
Nate Raine
Nate Raine
Head of Marketing

人気ICO記事

  • 世界初の投資家たちとともに作った仮想通貨取引所 : ビットニア

    既存の取引所が公開しようとしない部分まで公開し"最高の透明性"を目標に登場した新規仮想通貨取引所ビットニア (BTCNIA)ビットニアは最初から格別です。 1年以上、仮想通貨コミュニティを運営してきたTEAM KCSは開発段階から企画やコンセプトを公開し、コミュニケーションを通じてコミュニティと共に作り出した取引所です。 取引所運営のすべての部分を隠さず投資家に公開するという点で独自性を強調し、非倫理的で不道徳な経営で崩壊しつつある仮想通貨市場を正すという彼らの切実な願いを込めて作りました。 彼らの取引所トークンであるニア (NIA) は従来のICOになかったボーナスオークション方式で進められ
  • チャート画面から残高がチェックできる!「コイン相場」開発週報 Vol.21

    こんにちは。2週間ほどアフリカ行ってました。wifi繋がればアフリカから週報書こうと思ったのですがwifi環境くそ脆弱だったので諦めて別の者にお願いしてました。日本ってめっちゃ平和で住みやすいって痛感しました。最新版のリリースもしてバグが所々発生していますが目下修復作業中ですのでバグが直るまでご不便お掛けいたしますが今しばらくお待ちください。機種本体の言語設定を変えずにアプリの言語設定変えるだけでアプリ全体がその設定言語になります。今までは機種の言語設定が日本語でアプリの言語設定が英語だとニュース機能だけで英語ニュースで他の機能が日本語表示でした。チャート画面に「残高」を設置しました。これによ
  • BitcoinがもらえるポイントサイトであるTadacoin(タダコイン)が正式リリース

    OneBox株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:伊藤直樹)は、2018年12月13日に無料でBitcoinがもらえるポイントサイトであるTadacoin(タダコイン)を正式リリースしたことをお知らせします。()Tadacoin(タダコイン)は、2018年9月からBitcoinのFaucetサイト)としてβ版の提供をしておりました。 Faucetとは、「水道の蛇口」という意味から転じて、「蛇口をひねるように仮想通貨が出てくる」という意味で仮想通貨の世界では使われています。高水準の配布額で、ユーザー数は2ヶ月で2万人を超えました。2018年11月26日には、Tadacoin(タダコイン