LXDX - 暗号デリバティブ取引所

LXDXは、新製品を導入し、すべてのユーザーの実行品質を大幅に向上させるために構築された仮想通貨取引プラットフォームです。 メンバーは、アルゴリズムによるスマートルーティングとダークプール取引の利点を組み合わせたインフラストラクチャへのアクセスを取得します。 プラットフォームは、これらの機能を日常のトレーダーに提供するという職務を担う専門家の要件に基づいて構築されています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
LXDX
開始日時
2018-11-05
終了日時
2018-12-05
最高目標
5,000,000 EUR
初回価格
1.1316 USD
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of LXDX?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

LXDXは、新製品を導入し、すべてのユーザーの実行品質を大幅に向上させるために構築された仮想通貨取引プラットフォームです。 メンバーは、アルゴリズムによるスマートルーティングとダークプール取引の利点を組み合わせたインフラストラクチャへのアクセスを取得します。 プラットフォームは、これらの機能を日常のトレーダーに提供するという職務を担う専門家の要件に基づいて構築されています。

私たちの取引所は、現職のソリューションからラジカル出発です:LXDXは、高度に最適化されたC ++でゼロから構築され、アーキテクチャはFR5など主要な市場データセンターで私たち自身のハードウェア上でホストされ、エンジニアリングおよびポリシーが両方業界の専門家により完成されました。 LX Proof of Risk(PoR)は、流動性の供給を根本的に改善し、民主化します。

私たちは公平と透明性を確固たるものにしています - 取引所の方針だけでなく、価格が優れている場合に他のところへの注文を容易にします。 私たちは、自分たちのプラットフォーム上に密かにマーケットを作るわけではありません。 私たちが事業を行っているすべての管轄区域の規制当局と協力しています。 私たちはすべてのライセンスおよび市場監視の要件を超えています。LXDXは、伝統的な金融取引の質を仮想通貨業界にもたらすことを約束する何十年もの技術と市場経験を持つチームの製品です。 私たちのシステムは真のセキュリティトークン、すなわちLXDXトークンを介して資金提供されます。

チーム すべてを見る

Joshua Greenwald
Joshua Greenwald
Chief Executive Officer
William Roman
William Roman
Chief Operating Officer
Steven Thomas
Steven Thomas
Chief Technology Officer
John Hazen
John Hazen
Chief Financial Officer
Bill Caputo
Bill Caputo
Principal Software Architect
Anatoly Shikolay
Anatoly Shikolay
Lead Frontend Engineer

人気STO/ICO記事

  • ビットポイント・ジャパン全サービス停止、サービス再開日時は決まっていない

    ビットポイント・ジャパンが本日(2019年7月12日)の午前10時30分から全サービスを停止すること公表した。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止とった理由は明かにされていない。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。ツイッターなどのSNSでは突然の全サービス停止について憶測が飛び交っている状況でユーザーの不安感が高まっている。参照元:<ins></ins>2019年7月12日(金) 10:30 ~<ins></ins>・
  • 【7/16】世界ニュースまとめ - BinanceがKRWベースのステーブルコイン発行可能性、Bitmain社、マイニングマシンのメンテナンス認定コースを正式にリリースなど

    ブロックチェーンメディアCoindesk Koreaが世界最大暗号資産取引所バイナンスが正式に韓国市場に進出する予定であると16日報道した。また、この報道と同時に、韓国現地通貨であるウォンでのステーブルコインの発行も予想されると報じた。同メディアによるとバイナンスは「Binance LLC」という商号で5月16日、韓国で登記を済ませた。Binance LLCの理事はブロックチェーンフィンテック企業の(BXB Inc.)のカン・ジホ氏でBXB社は韓国で最初にステーブルコインを発行した企業。こういった背景のある企業との協業が予想されることやバイナンスのCFOが以前、ほかの法定通貨と連動されたステー
  • ビットポイント、ハッキングで資金流出

    日本経済新聞は本日(7月12日)の午後13時10分ごろ、仮想通貨取引所のビットポインがハッキングで資金が不正流出したと報道した。不正流出された金額は明らかにされていないが数十億円と推定されている。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止となっていた。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。<ins></ins>参照元:・・・・・・