LXDX - 暗号デリバティブ取引所

LXDXは、新製品を導入し、すべてのユーザーの実行品質を大幅に向上させるために構築された仮想通貨取引プラットフォームです。 メンバーは、アルゴリズムによるスマートルーティングとダークプール取引の利点を組み合わせたインフラストラクチャへのアクセスを取得します。 プラットフォームは、これらの機能を日常のトレーダーに提供するという職務を担う専門家の要件に基づいて構築されています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
LXDX
開始日時
2018-11-05
終了日時
2018-12-05
最高目標
5,000,000 EUR
初回価格
1.1316 USD
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of LXDX?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

LXDXは、新製品を導入し、すべてのユーザーの実行品質を大幅に向上させるために構築された仮想通貨取引プラットフォームです。 メンバーは、アルゴリズムによるスマートルーティングとダークプール取引の利点を組み合わせたインフラストラクチャへのアクセスを取得します。 プラットフォームは、これらの機能を日常のトレーダーに提供するという職務を担う専門家の要件に基づいて構築されています。

私たちの取引所は、現職のソリューションからラジカル出発です:LXDXは、高度に最適化されたC ++でゼロから構築され、アーキテクチャはFR5など主要な市場データセンターで私たち自身のハードウェア上でホストされ、エンジニアリングおよびポリシーが両方業界の専門家により完成されました。 LX Proof of Risk(PoR)は、流動性の供給を根本的に改善し、民主化します。

私たちは公平と透明性を確固たるものにしています - 取引所の方針だけでなく、価格が優れている場合に他のところへの注文を容易にします。 私たちは、自分たちのプラットフォーム上に密かにマーケットを作るわけではありません。 私たちが事業を行っているすべての管轄区域の規制当局と協力しています。 私たちはすべてのライセンスおよび市場監視の要件を超えています。LXDXは、伝統的な金融取引の質を仮想通貨業界にもたらすことを約束する何十年もの技術と市場経験を持つチームの製品です。 私たちのシステムは真のセキュリティトークン、すなわちLXDXトークンを介して資金提供されます。

チーム すべてを見る

Joshua Greenwald
Joshua Greenwald
Chief Executive Officer
William Roman
William Roman
Chief Operating Officer
Steven Thomas
Steven Thomas
Chief Technology Officer
John Hazen
John Hazen
Chief Financial Officer
Bill Caputo
Bill Caputo
Principal Software Architect
Anatoly Shikolay
Anatoly Shikolay
Lead Frontend Engineer

人気STO/ICO記事

  • 人口、約6万人のマーシャル諸島が独自の仮想通貨を発行か・・通貨名はSOV

    太平洋に位置する人口、約6万人の島国マーシャル諸島共和国が独自の仮想通貨を発行すると発表した。12日、ブルームバーグ通信によると、マーシャル諸島共和国の環境大臣であるデイビッド・ポール大臣は11日、シンガポールで開かれた仮想通貨カンファランスで「ブロックチェーン技術を用いたマーシャル諸島の独自の仮想通貨「マーシャルソブリン(SOV)」の発行を推進していることを明らかにした。現在、マーシャル諸島は自国の通貨がなく、米国のドルを法定通貨として使っている。ポール大臣は米国の経済依存度を減らす適切な時期であると判断したと述べた。また、マーシャル諸島の国民は最初に発行されるSOVの10%を、平等にもらえ
  • 仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴まとめ!メリット・口コミ

    ✅【便利】初心者でも使いやすい初心者でも簡単に取引できる販売所形式を採用しており、銘柄を選択し数量を入れるだけで売買が成立します。販売所の手数料は無料となっているが、スプレッドで見えない手数料がとられるため、頻繁に取引をする投資家は注意が必要!✅【信頼】信頼性の高いバックグラウンド三菱UFJやみずほフィナンシャルグループなどメガバンクを含む名だたる大企業が株主になっており、運営企業の信頼性が高いです。また、三井住友海上と連携し、国内初となるビットコイン事業者向けサイバー保険を開発するなどユーザーが安心できるサービス展開をしています。✅【お得】ビットコインをタダで入手できるbitFlyer経由で
  • Cryptokittiesの開発会社1,100万ドル(約12億円)資金調達に成功・・新しいブロックチェーン開発か

    Forbesによると、CryptoKitties(クリプトキティーズ)の開発会社「Dapper Labs」はAndreessen Horowitz、Digital Currency Group、Warner Music Groupなどの投資会社から合わせて1,120万ドル(約12億円)の資金を追加調達した。この資金は「Dapper Labs」の新しいブロックチェーンである「Flow」を構築するために使われる。これで同会社が集めた資金は3,920万ドル(約42億円)に達する。新しく資金を投資した投資会社は「Dapper Labs」の持分をもらえて、会社がSECの承認をえると、彼らの持分を「Flo