FortFC - ユニークな暗号流動性取引所

暗号ブローカー、両替機、投資ファンド等々、機能的かつ透明性のあるAPI、FIX / REST接続、FOK(Fill-Or-Kill)またはIOC(Immediate-Or-Cancel)大量取引の場合 FortFCはまたさまざまな暗号交換、高速パフォーマンス、暗号通貨バスケット、および効果的なリスク管理ツールからの流動性の高い市場を提供します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
FFCT
開始日時
2018-11-12
終了日時
2019-07-31
最低目標
2,000,000 EUR
最高目標
25,000,000 EUR
初回価格
0.2266 USD
トークン供給数
231,000,000
公式サイトへ Owner of FortFC?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH, Fiat
供給率70%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

FortFCはFFS国際ホールディングの一員として2010年に設立されました。当持ち株会社の核となる能力は金融業界向けIT製品の開発です。財務および暗号通貨市場、ITエンジニアリング、MetaTrader 5の管理を専門とするトップノッチの専門家チームが革新的な製品開発を行っております。

幅広く柔軟な独自サービスにより、FortFCは暗号通貨市場におけるグローバルな流動性プロバイダーの競争優位性を保証します。シンプルで機能的なAPI、取引プラットフォームへのFIXプロトコル接続、明瞭な条件、迅速かつ専門的なサポートサービス、高い流動性、量にかかわらなく最高品質の取引の実行、幅広い入出金方法の選択肢など、これらのメリットは全てのお客様から高く評価されています。

チーム すべてを見る

Roman Korotkov
Roman Korotkov
Marketing Manager
Anna Timokhova
Anna Timokhova
Graphic Designer
Ilya Potapov
Ilya Potapov
Graphic Designer
Artem Pozdnyakov
Artem Pozdnyakov
Senior Compliance Manager
Sergey Matalasov
Sergey Matalasov
Senior Financial Manager
Valentine Sysoev
Valentine Sysoev
Senior Support Manager

人気STO/ICO記事

  • 警視庁、コインチェックから不正流出されたXEMをダークウェブ上で取得したもの2人を逮捕へ

    警視庁が仮想通貨取引所「CoinCheck」から不正流出されたXEMであると知りながらダークウェブ上でXEMを不正に取得したもの2人を本日の午前11時頃、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕したことが分かった。CoinCheckからのXEMおよそ580億円が不正流出されたのは2018年1月26日で当時、業界に大きな衝撃を与えた。2人は大阪府・北海道在住で大阪府の男は、200回以上にわたり流出した2,400万XEMを不正に取得し利益を得ていたとみられている。
  • QtumがCoinCheckで取引可能に

    国内大手取引所CoinCheckが2月25日の11時頃、公式ホームページにてQtum(クアンタム)の取扱いを開始すると発表した。Coincheckで今まで取り扱っていた通貨は11種類(BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM)で、今回上場するQtumを合わせると12種類になる。参照元:
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)がGMOコインに上場・・国内初

    国内仮想通貨取引所「GMOコイン」が本日(18日)の16時45分頃、にてBAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱いを開始すると発表した。仮想通貨「BAT」の上場は国内で初めてだ。GMOコインが今まで取り扱っていた通貨は7種類(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM)だったが、今回上場するBATを合わせると8種類になる。2月25日にはCoinCheckがQTUMを上場させるなど、今年に入って国内仮想通貨取引所の動きが以前より目立つようになっている。[