FortFC - ユニークな暗号流動性取引所

暗号ブローカー、両替機、投資ファンド等々、機能的かつ透明性のあるAPI、FIX / REST接続、FOK(Fill-Or-Kill)またはIOC(Immediate-Or-Cancel)大量取引の場合 FortFCはまたさまざまな暗号交換、高速パフォーマンス、暗号通貨バスケット、および効果的なリスク管理ツールからの流動性の高い市場を提供します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
FFCT
開始日時
2018-11-12
終了日時
2019-07-31
最低目標
2,000,000 EUR
最高目標
25,000,000 EUR
初回価格
0.2266 USD
トークン供給数
231,000,000
公式サイトへ Owner of FortFC?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH, Fiat
供給率70%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

FortFCはFFS国際ホールディングの一員として2010年に設立されました。当持ち株会社の核となる能力は金融業界向けIT製品の開発です。財務および暗号通貨市場、ITエンジニアリング、MetaTrader 5の管理を専門とするトップノッチの専門家チームが革新的な製品開発を行っております。

幅広く柔軟な独自サービスにより、FortFCは暗号通貨市場におけるグローバルな流動性プロバイダーの競争優位性を保証します。シンプルで機能的なAPI、取引プラットフォームへのFIXプロトコル接続、明瞭な条件、迅速かつ専門的なサポートサービス、高い流動性、量にかかわらなく最高品質の取引の実行、幅広い入出金方法の選択肢など、これらのメリットは全てのお客様から高く評価されています。

チーム すべてを見る

Roman Korotkov
Roman Korotkov
Marketing Manager
Anna Timokhova
Anna Timokhova
Graphic Designer
Ilya Potapov
Ilya Potapov
Graphic Designer
Artem Pozdnyakov
Artem Pozdnyakov
Senior Compliance Manager
Sergey Matalasov
Sergey Matalasov
Senior Financial Manager
Valentine Sysoev
Valentine Sysoev
Senior Support Manager

人気STO/ICO記事

  • 【ビットコインを無料で貰おう】楽天カード期間限定キャンペーン開催中!

    ビットコイン欲しい!でも、、、原資が・・・という方に朗報です!無料でビットコインを稼げるお小遣いサイトで、を新規発行すると、ビットコインがゲットすることができます。しかも、今なら期間限定のを実施中です!コインポインを経由して、楽天カード新規発行をするだけで、をゲットすることができるんです!さらに!楽天カード自体も、ご新規様限定のポイント還元キャンペーンをおこなっています!楽天カードをまだお持ちでない方、楽天カードが欲しかった!という方は、この機会に、ビットコインとポイントをWドリしませんか?楽天カードを発行するとをGETすることができます。期間:〜〆12/22(日)23時条件:新
  • Bithumbトークンの被害者らが関係者20名を刑事訴訟か・・ICOから-99%下落

    韓国の仮想通貨取引所Bithumbの買収を進めていた「BXAコンソーシアム(法人名 BTHMB)」が資金不足を理由に、残金が払えない状態になり買収のプロセスで発行された「BXAトークン」が問題になっている。15日、韓国の関連業界関係者によると、BXA投資家は「被害者の会」を組織し被害事例などの情報収集を行っているという。Bithumbトークンと呼ばれていたBXAトークンは日本でもツイッターなどを通じ、販売されていた。しかし、Bithumb Globalは11月12日るBithumb Chainにおけるネイティブトークン「BT」を新しく発表している。韓国のBXAトークン投資家たちは「BTHMB」
  • 秘密鍵紛失の韓国の取引所が破産・・被害額5億6,000万円

    韓国の仮想通貨取引所「coinbin」が破産宣告を受けた。今年の初めに内部担当者が仮想通貨を保管しているウォレットの「秘密鍵」を紛失し、現在の相場で60億ウォン(約5億6,000万円)相当の仮想通貨が動かせない状態だ。12日、ソウル回生裁判所は「債務者(coinbin)に負債を超える破産原因の事実が存在する」と破産宣告の理由を説明した。従って、coinbinは12月10日まで債権申告を受け、来年の1月9日に1次債権者集会で実際の債権があるかを確認するという。coinbinの債権者は取引所のユーザーとなる。しかし、残っている資産を処分するとしても、ユーザーの被害額を全部返してもらうことは難しいと