Lancer Network - 探す 作る 稼ぐ 重複

Lancer Networkはクラウドセールとブロックチェーンプロジェクトの広告と宣伝のための分散型フリーランスサイトです。 私たちのメンバーは仮想通貨を欲しがるメンバーとSMMとマーケティングサービスに支払う予算を持っているビジネスで構成されています。

ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
LNW
開始日時
2018-06-18
終了日時
2018-10-18
最低目標
800,000 USD
最高目標
8,000,000 USD
初回価格
1 LNW = 0.01 USD
トークン供給数
880,000,000
公式サイトへ Owner of Lancer Network?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨Others
供給率59%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

    概要

    私たちのプロジェクトは、広告サービスを必要とするプロジェクトと、サービスを提供できる通常のユーザーを結ぶ生態系です。 実際には、フォーラムに関する洞察的なコメントを残すために、プロジェクトについてのつぶやき、任意のサービスのテレグラムチャンネルを購読するには特別な教育やスキルを必要としません。 誰もがこの機会にお金を稼ぐことができます。 そして、これは公平なオンライン収入の機会を通じて大衆に力を与えるための私たちのビジョンと使命です。 プラットフォームのもう一つの特徴は、ICOプロジェクトが付加的な収益性の高い広告キャンペーンとして機能することです。インターネットはすべての機会を与え、私たちのプロジェクトはこれを普通にできるようにします。このプラットフォームでは、いつでもプラットフォームのワーカーにオンライン作業を均等に配布し、利用できるようにすることを目指しています。

    チーム すべてを見る

    Leonid Shekhtman
    Leonid Shekhtman
    CTO
    Elena Martynova
    Elena Martynova
    Head of Marketing
    Anton Platonov
    Anton Platonov
    Backend
    Alexey Velikanov
    Alexey Velikanov
    UI/UX
    Egor Zeynalov
    Egor Zeynalov
    Frontend
    Ilya Anakin
    Ilya Anakin
    Community Manager

    人気ICO記事

    • なんで幻冬舎が仮想通貨メディアを?:次のメディアの形を模索する『あたらしい経済』の設楽編集長に聞いてみた

      「あたらしい経済」は出版社である幻冬舎が立ち上げた、仮想通貨・ブロックチェーンに関するWebメディアだ。幻冬舎については、今や、カリスマ編集者・箕輪厚介氏や社長である見城徹氏の名前の方が有名になってしまったかもしれない。仮想通貨という文脈では、佐藤航陽『お金2.0』・落合陽一『日本再興戦略』を NewsPicksと共に出版していると言った方が分かりやすいかもしれない。この文脈を辿れば、幻冬舎が仮想通貨・ブロックチェーンメディアを立ち上げるのは不自然では無いかもしれない。ただ、誤解を恐れずに言えば「仮想通貨に関連するメディア業」は、個人のブロガーが最も利益を上げやすいジャンルであり、法人メディア
    • いま注目すべき、TEAMZブロックチェーンサミット

      TEAMZブロックチェーンサミットは、ブロックチェーン業界のキーパーソン、世界各業界の主要人物、最新のブロックチェーンプロジェクト、大手取引所とメディアプラットフォームを集めた盛大なビジネスイベントである。ブロックチェーンの最新動向を把握、ビジネスチャンスを掴む、貴重な人脈を作る絶好の機会は、2018年9月28日〜29日に東京で開催されるこのイベントにある。イベントの目的は、キーパーソンと優れたブロックチェーンプロジェクトを結びつけ、両者の良好な関係を促進し、取引成立、ビジネスアライアンスを確立、グローバルネットワークを拡大することである。2日間のサミットで、45名のスピーカーとキーパーソン、
    • コイン神社にやって欲しい仮想通貨YouTube企画3選

      やぁみんなYouTubeでという投資とプログラミングが学べるチャンネルを運営していると言うものだちなみに今回、提案する案についてはっていうのがポイントだ自分がオススメしている投資漫画の『インベスターZ』でもという言葉がでてくるこれはがという意味合いで使われる詳しくは以下の記事を参考にして欲しい▶︎ 仮想通貨ユーチューバーの誰もがまだやっていないアイデアをコイン神社がいち早くやっていくことでをつかむことができるのだ←それでは早速、YouTube企画案3つをそれぞれ紹介していくまずはひとつめこれは渋谷で声かけをして仮想通貨ホルダー10人みつけるまで帰れないという企画だこれは一時