Lancer Network - 探す 作る 稼ぐ 重複

Lancer Networkはクラウドセールとブロックチェーンプロジェクトの広告と宣伝のための分散型フリーランスサイトです。 私たちのメンバーは仮想通貨を欲しがるメンバーとSMMとマーケティングサービスに支払う予算を持っているビジネスで構成されています。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
LNW
開始日時
2018-06-18
終了日時
2018-10-18
最低目標
800,000 USD
最高目標
8,000,000 USD
初回価格
1 LNW = 0.01 USD
トークン供給数
880,000,000
公式サイトへ Owner of Lancer Network?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨Others
供給率59%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

私たちのプロジェクトは、広告サービスを必要とするプロジェクトと、サービスを提供できる通常のユーザーを結ぶ生態系です。 実際には、フォーラムに関する洞察的なコメントを残すために、プロジェクトについてのつぶやき、任意のサービスのテレグラムチャンネルを購読するには特別な教育やスキルを必要としません。 誰もがこの機会にお金を稼ぐことができます。 そして、これは公平なオンライン収入の機会を通じて大衆に力を与えるための私たちのビジョンと使命です。 プラットフォームのもう一つの特徴は、ICOプロジェクトが付加的な収益性の高い広告キャンペーンとして機能することです。インターネットはすべての機会を与え、私たちのプロジェクトはこれを普通にできるようにします。このプラットフォームでは、いつでもプラットフォームのワーカーにオンライン作業を均等に配布し、利用できるようにすることを目指しています。

チーム すべてを見る

Leonid Shekhtman
Leonid Shekhtman
CTO
Elena Martynova
Elena Martynova
Head of Marketing
Anton Platonov
Anton Platonov
Backend
Alexey Velikanov
Alexey Velikanov
UI/UX
Egor Zeynalov
Egor Zeynalov
Frontend
Ilya Anakin
Ilya Anakin
Community Manager

人気ICO記事

  • 12月10日早稲田大学にて、東京2018ブロックチェーンカンファレンスが開催

    2018年12月10日14時から早稲田大学にてブロックチェーンの動向、スタートアップとキャリアについて語る東京 2018 ブロックチェーンカンファレンスが開催されます。1000円割引になるクーポンコードと合わせてのご案内です。1. 社会人 カンファレンスのみ参加 [WBVIP1000] 2. 社会人 カンファレンス& 懇親会 [WBDVIP3000]  13:30 - 14:00 受付 14:00 - 14:10 開会挨拶 - 早稲田大学教授・朝日透 14:10 - 14:15 スピーカー紹介 14:15 - 15:10 ブロックチェーン業界トレンド 15:10 - 15:2
  • HIVEHack 〜君ならブロックチェーンで世界をどう変える?〜

    イベントURL 今、急速に成長しているブロックチェーン市場…ブロックチェーンが既存のビジネスやボランティア、様々な枠組みに与える影響はとても大きい。最近になってようやくブロックチェーンが話題となり具体的なユースケースなどが考え始められてきた。しかし、ユースケースを考えるだけではなく、実際にコードベースで動くプロダクトはまだまだ出て来ていない。そこで、地理的にも日本の中心に位置するここ大阪に様々な豪華なゲストとともに日本中のブロックチェーンエンジニアを集結させ今までにない規模のハッカソンを開催する。日本のブロックチェーン業界を技術的に牽引しているリーダー達をゲストにお迎えしてブロックチェーンと
  • 【11月1週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報 Vol.20

    すっかり肌寒くなり、秋もめっきり深まってまいりましたね。年末が近づき、世の中的にも何だか慌ただしい雰囲気になって参りました。そんな中、コイン相場の開発陣も黙々と開発しております。因みに新しいバージョンをリリースしたのはお気づきになりましたか?このバージョンでは読み込み速度が改善されて、動作が滑らかになりましたので是非お試し下さい!通貨詳細にて、ポジションと取引履歴を表示することで、一目で資産状況を確認することが可能になります。(※現在開発中。次回のバージョンアップにてリリース予定) システム改善しページの読み込み速度が大幅に向上しました。dAppの開発者管理画面をリリースしました。開発者は管