Kozjin - 不動産とインテックサービスの未来を築く仮想通貨

KOZJINは、ブロックチェーン技術で不動産とフィンテックサービスの未来を構築する仮想通貨です。KOZJINのプラットフォーム—不動産と金融取引関連のあらゆる課題を一掃するソリューションで構築。コミュニティに最適な先進的スマートライフのエコシステムを創造。イノベーションとインテリジェンスで街に活力を。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
KOZ
開始日時
2019-06-01
終了日時
2019-08-31
トークン供給数
195,000,000
公式サイトへ Owner of Kozjin?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC-20
参加可能通貨USD, BTC, ETH
供給率65%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ブロックチェーンによるチャンス:効率的で信頼できる不動産物件の検索

ブロックチェーンを使用したKOZJINでは、ブローカーがデータをより管理し、信頼性を向上させながら、ピアツーピアネットワークにデータの分散が可能になり、上場が自由にできるようになるでしょう。この拡張されたブロックチェーンによるKOZJINは、物件の場所、住所、比較可能な物件の賃貸料、資本価値、所有者の履歴、テナントの詳細、物件の築年数、権利の明確性に関する詳細をわかりやすく提供できるようになると思われます。結果として市場参加者は低コストでより信頼できるデータにアクセスできるでしょう。実際、308人の管理職を対象にした最近の調査で、回答者の36%がブロックチェーン技術の重要なメリットの1つを効率性(コスト低下・迅速化)と考えています。

KOZJINウォレット

暗号資産を安全に管理・保管し暗号資産取引やKOZJINグループ内での商取引にトークンを利用できます。

KOZJINカード

KOZJINウォレットから直接法定通貨を引き出すことが可能になります。

KOZJINクイックエクスチェンジ

ユーザーは、ウォレットに保管される暗号資産を複数の通貨に容易に両替できます。

チーム すべてを見る

Ang Jit Chien (Dato' Sri Francis)
Ang Jit Chien (Dato' Sri Francis)
FOUNDER
Eric Samuel (AC Rick)
Eric Samuel (AC Rick)
CHIEF EXECUTIVE OFFICER
Vong Lip Hong [Nicholas]
Vong Lip Hong [Nicholas]
CHIEF OPERATION OFFICER
[KC] Wong Kai Chien
[KC] Wong Kai Chien
CHIEF MARKETING OFFICER
[Sam] Tang Si Yao
[Sam] Tang Si Yao
CHIEF STRATEGY OFFICER
[Dato' Jovi] Heng Yu Xiang
[Dato' Jovi] Heng Yu Xiang
CHIEF PUBLIC RELATIONS OFFICER

人気STO/ICO記事

  • QtumがCoinCheckで取引可能に

    国内大手取引所CoinCheckが2月25日の11時頃、公式ホームページにてQtum(クアンタム)の取扱いを開始すると発表した。Coincheckで今まで取り扱っていた通貨は11種類(BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM)で、今回上場するQtumを合わせると12種類になる。参照元:
  • これをみればミニ株のすべてがわかります!

    株式の取引は通常100株単位で行なわれます。一方、ミニ株では1株単位で取引を行なうことができます。資金が少ないために今まで買うことができなかった銘柄を買うことができます。いろいろな銘柄を少しずつ買うこともできます。ミニ株は少額で気軽に始めることができる株式です。そこで、ここから、主なミニ株の種類としくみ、ミニ株のメリットとデメリット、取引のポイントなどについて解説します。これから株式投資を始めようとする方やミニ株に興味がある方におすすめの内容です。ミニ株とは1株単位で取引ができる株式で、現在数社の証券会社がサービスを提供しています。サービスの名称やしくみは各社がそれぞれ決めています。主なミニ株
  • 警視庁、コインチェックから不正流出されたXEMをダークウェブ上で取得したもの2人を逮捕へ

    警視庁が仮想通貨取引所「CoinCheck」から不正流出されたXEMであると知りながらダークウェブ上でXEMを不正に取得したもの2人を本日の午前11時頃、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕したことが分かった。CoinCheckからのXEMおよそ580億円が不正流出されたのは2018年1月26日で当時、業界に大きな衝撃を与えた。2人は大阪府・北海道在住で大阪府の男は、200回以上にわたり流出した2,400万XEMを不正に取得し利益を得ていたとみられている。