Kozjin - 不動産とインテックサービスの未来を築く仮想通貨

KOZJINは、ブロックチェーン技術で不動産とフィンテックサービスの未来を構築する仮想通貨です。KOZJINのプラットフォーム—不動産と金融取引関連のあらゆる課題を一掃するソリューションで構築。コミュニティに最適な先進的スマートライフのエコシステムを創造。イノベーションとインテリジェンスで街に活力を。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
KOZ
開始日時
2019-06-01
終了日時
2019-08-31
トークン供給数
195,000,000
公式サイトへ Owner of Kozjin?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC-20
参加可能通貨USD, BTC, ETH
供給率65%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ブロックチェーンによるチャンス:効率的で信頼できる不動産物件の検索

ブロックチェーンを使用したKOZJINでは、ブローカーがデータをより管理し、信頼性を向上させながら、ピアツーピアネットワークにデータの分散が可能になり、上場が自由にできるようになるでしょう。この拡張されたブロックチェーンによるKOZJINは、物件の場所、住所、比較可能な物件の賃貸料、資本価値、所有者の履歴、テナントの詳細、物件の築年数、権利の明確性に関する詳細をわかりやすく提供できるようになると思われます。結果として市場参加者は低コストでより信頼できるデータにアクセスできるでしょう。実際、308人の管理職を対象にした最近の調査で、回答者の36%がブロックチェーン技術の重要なメリットの1つを効率性(コスト低下・迅速化)と考えています。

KOZJINウォレット

暗号資産を安全に管理・保管し暗号資産取引やKOZJINグループ内での商取引にトークンを利用できます。

KOZJINカード

KOZJINウォレットから直接法定通貨を引き出すことが可能になります。

KOZJINクイックエクスチェンジ

ユーザーは、ウォレットに保管される暗号資産を複数の通貨に容易に両替できます。

チーム すべてを見る

Ang Jit Chien (Dato' Sri Francis)
Ang Jit Chien (Dato' Sri Francis)
FOUNDER
Eric Samuel (AC Rick)
Eric Samuel (AC Rick)
CHIEF EXECUTIVE OFFICER
Vong Lip Hong [Nicholas]
Vong Lip Hong [Nicholas]
CHIEF OPERATION OFFICER
[KC] Wong Kai Chien
[KC] Wong Kai Chien
CHIEF MARKETING OFFICER
[Sam] Tang Si Yao
[Sam] Tang Si Yao
CHIEF STRATEGY OFFICER
[Dato' Jovi] Heng Yu Xiang
[Dato' Jovi] Heng Yu Xiang
CHIEF PUBLIC RELATIONS OFFICER

人気STO/ICO記事

  • LINEのブロックチェーン子会社が日本金融庁から正式認可

    メッセンジャーアプリ「LINE」を運営するLINE株式会社のブロックチェーン子会社「LVC株式会社」が本日6日に仮想通貨交換業者登録及び第一種会員への会員種別変更になったことが日本金融庁ホームページ、日本仮想通貨交換業協会のホームページを通じ発表された。LVC株式会社は、LINEの仮想通貨事業およびブロックチェーン関連事業を展開している会社だ。取り扱い通貨はBTC、ETH、BCH、LTC、XRPのメジャーな仮想通貨となる。当協会会員における仮想通貨交換業者登録及び第一種会員への会員種別変更について本日、金融庁より当協会会員の内1社の仮想通貨交換業者登録に関する公表がありましたのでお知らせいたし
  • 50億円以上の資金調達に成功した16のプロジェクトのほとんどがマイナス収益率・・ADA・TRON・XTZだけがプラスか

    中国メディアBlockBeatsが暗号資産リサーチ企業「Messari」のデータを引用し、ICOで5,000万ドル(53億円)以上の資金調達に成功した16のプロジェクトの中でテゾス(XTZ、時価総額18位)、TRON(TRX、時価総額14位)、カルダノエイダ(ADA、時価総額11位)以外のプロジェクトのROI(投資した資本に対して得られた利益のこと)が全てマイナスだったと報道した。 TRON:7,000万ドルの資金調達→投資収益率666.55%16のプロジェクトの中、ICOで42億ドル(約4,400億円)の資金調達に成功したイオス(EOS、時価総額8位)のROI(投資収益率)は分からなかっ
  • LINE、LINKの新しいホワイトペーパーを公開

    coindeskの報道によるとLINEは4日、ブロックチェーンプロジェクト「リンク(LINK)」の具体的なトークンエコノミーの方向を説明した新しいホワイトペーパーを公開した。ホワイトペーパーで注目すべきところはトークン発行に関する内容で、LINKトークンの発行数量は3年間最大1億枚に制限される。その後からは全体のネットワークの成長スピードに合わせてトークンが発行される予定だ。発行されたトークンはLINKチェーンネットワークに参加するdAppに配分されることになる。配分作業はLINKチェーンのトークン配分システムである「ルーカス(Lucas)」によって行われる。各dAppに配分されるトークンの数