IOV - ブロックチェーンおよびウォレットのユーザーに汎用的なプロトコルを提供

IOV はブロックチェーンの最初の分散型 DNS を構築します。それはインターネット価値のバックボーンとなります。ブロックチェーン ネーム サービス (BNS) には全てのアクティブなブロックチェーン、それらのトークン、およびそのブートストラップノードの IP アドレスが一覧されます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
IOV
開始日時
2019-01-15
終了日時
2019-01-30
調達金額
4,300,000 EUR
最低目標
2,000,000 EUR
最高目標
25,000,000 EUR
初回価格
1 IOV = 0.10 EUR
トークン供給数
271,000,000
公式サイトへ Owner of IOV?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームIOV Blockchain
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, Fiat
供給率65%
KYCKYC & Whitelist
参加不可地域USA, China, North Korea, Cuba
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

IOVは、ブロックチェーンとウォレットユーザーのための汎用プロトコルを提供します。

「誰でもが自分のブロックチェーンを所有しグローバルなエコシステムに統合できる世界を信じます」。

IOVは、ブロックチェーン上でデジタル資産を交換する際の複雑さ、人為的ミス、相互運用性の問題を解決します。

IOVは、自律的なブロックチェーンに効率的にアクセスできるようにするブロックチェーン通信プロトコルを提供します。

さらに、IOVは、参加しているすべてのブロックチェーンの最初のDNSであるブロックチェーンネームサービスを提供します。

チーム

Daria Samoylova
Daria Samoylova
Communication Strategist
Isabella Dell
Isabella Dell
Co-founder
Karim Ganem
Karim Ganem
Co-founder
Antoine Herzog
Antoine Herzog
Co-founder
Benjamin Simatos
Benjamin Simatos
Chief Strategy Offer
Ethan Frey
Ethan Frey
Lead Developper

人気STO/ICO記事

  • 【投資初心者向け】まめ株のおすすめポイントやおすすめ銘柄を紹介!

    投資はしたいけれど、資金がない。という方は単元未満株であれば少額の資金で投資をすることができます。単元未満株は各証券会社で取り扱っており呼び名も異なりますが、野村證券が取り扱っているのが「」そしてまめ株に興味がある人の中には「まめ株をしたいけど、どんな点が他の証券会社に比べておすすめポイントなの?」「まめ株で投資したいんだけど・・・おすすめ銘柄は?」そんな風に思っている方も多いのではないでしょうか。この記事ではおすすめポイントとおすすめ銘柄を中心に紹介をしていきます。そもそも「まめ株」とは何でしょうか。まめ株とは野村證券が取り扱う単元未満株のことです。普通株式を購入する際には、「最低◯株以上
  • TaoTaoがBinanceとの提携交渉の開始を正式発表

    昨日、リークされていたYahoo!JapanとBinanceの提携に関する報道があったが、グループ傘下にある暗号資産取引所・TaoTao社から提携交渉を開始したと正式に発表があった。今回公表されたのは、日本市場における戦略的提携に向けて交渉を開始することに合意した事までで、具体的な内容は明かされていない。参考:
  • dAppsゲーム「くりぷ豚」開発会社が、株式投資型クラファンで約1億円調達

    イーサリアムベースのブロックチェーンゲーム「くりぷ豚」を開発する株式会社グッドラックスリーが、1月21日にを通じて8,990万円を調達した。2019年11月にも同じように1,000万円を調達しているので、累計9,990万円を調達したことになる。前回は募集開始から15分、今回は1.5時間で上限応募額に達している。利用したのは、という株式投資型クラウドファンディングのプラットフォームで、ここまで約26億円が成約している。株式投資型クラウドファンディングは、過去のICOや通常のクラファンとは違い、専用の第一種金融商品取引業ライセンスを持ったプラットフォームだけが募集出来る。ブロックチェーンゲーム