IOV - ブロックチェーンおよびウォレットのユーザーに汎用的なプロトコルを提供

IOV はブロックチェーンの最初の分散型 DNS を構築します。それはインターネット価値のバックボーンとなります。ブロックチェーン ネーム サービス (BNS) には全てのアクティブなブロックチェーン、それらのトークン、およびそのブートストラップノードの IP アドレスが一覧されます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
IOV
開始日時
2019-01-15
終了日時
2019-01-30
調達金額
4,300,000 EUR
最低目標
2,000,000 EUR
最高目標
25,000,000 EUR
初回価格
1 IOV = 0.10 EUR
トークン供給数
271,000,000
公式サイトへ Owner of IOV?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームIOV Blockchain
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, Fiat
供給率65%
KYCKYC & Whitelist
参加不可地域USA, China, North Korea, Cuba
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

IOVは、ブロックチェーンとウォレットユーザーのための汎用プロトコルを提供します。

「誰でもが自分のブロックチェーンを所有しグローバルなエコシステムに統合できる世界を信じます」。

IOVは、ブロックチェーン上でデジタル資産を交換する際の複雑さ、人為的ミス、相互運用性の問題を解決します。

IOVは、自律的なブロックチェーンに効率的にアクセスできるようにするブロックチェーン通信プロトコルを提供します。

さらに、IOVは、参加しているすべてのブロックチェーンの最初のDNSであるブロックチェーンネームサービスを提供します。

チーム

Daria Samoylova
Daria Samoylova
Communication Strategist
Isabella Dell
Isabella Dell
Co-founder
Karim Ganem
Karim Ganem
Co-founder
Antoine Herzog
Antoine Herzog
Co-founder
Benjamin Simatos
Benjamin Simatos
Chief Strategy Offer
Ethan Frey
Ethan Frey
Lead Developper

人気STO/ICO記事

  • ブロックチェーンで空の旅の暗号化を目指す企業

    空の旅の安全の向上を目指して3年前に設立されたブロックチェーンを基盤とする企業が、成果を振り返り航空業界で新たに生まれているチャンスの見通しを語る。もしパイロットが免許をお金で購入していたり飛行訓練中に航空日誌を偽造していた可能性があるなら、そのパイロットが飛ばす飛行機に乗りたいという人はいないだろう。しかし、家族でローマに旅行に行くにしろ、アフリカまでサファリをしに行くにしろ、乗る飛行機が安全かどうか、本当に知っている人はいるのだろうか。様々なサービスの提供者から受け取った情報を精査するのは、特権ではなく必須事項になりつつあり、航空業界も例外ではない。同時にブロックチェーン技術は、など日常
  • FOLIOの投資はユニーク!しくみは?儲かる?

    の投資を知っていますか? FOLIOには「1.テーマ投資」、「2.おまかせ投資」、「3.FOLIO ROBO PRO」の3種類の投資方法があります。 テーマ投資では、銘柄(会社)ではなく、テーマを投資の対象としています。 おまかせ投資では、投資家に代わって、ロボアドバイザーが最適な運用方法を提案して資産運用を行ないます。 FOLIO ROBO PROは、AI(人口知能)技術を利用して資産運用を行ないます。 は個性的でユニークな投資方法と言えます。 そこで、今回は、FOLIOの各投資方法のしくみ、メリット・デメリット、取引のポイントなどを中心に解説します。 は、運営会社である
  • シンクロライフ、トークンでサーティワン アイスクリームなどが購入可能に

    グルメSNS「シンクロライフ」は、「giftee for Business」と連携し、貯めた暗号通貨「シンクロコイン」で、コンビニやマッサージ施設などの全7ブランド24商品のeギフトを購入可能した。購入から実店舗でのeギフト利用までがウォレット内で完結する。まずは「サーティワン アイスクリーム」「上島珈琲店」など全7ブランドの商品が登場。購入に必要なシンクロコインは、シンクロコインの市場取引レートによって一定期間ごとに変動する。シンクロライフのユーザーは、食レビューの報酬としての獲得や、本サービス加盟店で飲食することで会計金額の1%~5%(店舗設定により決定。キャンペーン時最大20%)相当の暗