HashNet BitEco - 分散型ブロックチェーン経済を通じたグローバル企業に権限を与え

HNBは、個人と企業が信頼できる、安全に製品やサービスを交換できる、分散型のブロックチェーンネットワークを構築しています。 HNBとHGSのデュアルトークンシステムは、DPOSとAlgorandのハイブリッドコンセンサスアルゴリズムと組み合わせることで、安定した堅牢なエコシステムのためのインフラストラクチャを提供します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
HNB
開始日時
2019-02-11
終了日時
2019-02-19
最高目標
19,000,000 USD
初回価格
0.0880 USD
トークン供給数
22,000,000
公式サイトへ Owner of HashNet BitEco?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率25%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

HNBの使命は、閉ループ経済主体のためのブロックチェーンベースの経済運用メカニズムを設計することです。 透明性があり適切に実施されれば、経済的インセンティブがコミュニティのメンバーによって推進され、このエンティティを実行するさまざまなプロセスを通じてインセンティブを獲得できるのであれば、経済的インセンティブは積極的かつ良き参加者になる動機となるとHNBは考えます。 これにより、参加者の参加と創造性が強化されると同時に、エンティティがより動的でスケーラブルになることが可能になります。 オープンで活発なガバナンスメカニズム、さまざまなビジネスパートナー、十分な規模のユーザー、および最新のテクノロジによって、グローバルな自己進化および自己開発のHNB経済エンティティを確立するのに役立ちます。 次世代のブロックチェーン技術に基づいて、HNBチームは自信を持って、世界で最大の分散型経済社会の1つにその事業体を成長させることを約束します。

チーム すべてを見る

Ken Lee
Ken Lee
CEO/Co-Founder
Haibo Wu
Haibo Wu
COO/Co-Founder
Mark Treleaven
Mark Treleaven
CSO/Co-Founder
Joe Lee
Joe Lee
CMO
Tony Chang
Tony Chang
CTO
Richard Wang
Richard Wang
DFJ Dragon Fund

人気STO/ICO記事

  • LINEのブロックチェーン子会社が日本金融庁から正式認可

    メッセンジャーアプリ「LINE」を運営するLINE株式会社のブロックチェーン子会社「LVC株式会社」が本日6日に仮想通貨交換業者登録及び第一種会員への会員種別変更になったことが日本金融庁ホームページ、日本仮想通貨交換業協会のホームページを通じ発表された。LVC株式会社は、LINEの仮想通貨事業およびブロックチェーン関連事業を展開している会社だ。取り扱い通貨はBTC、ETH、BCH、LTC、XRPのメジャーな仮想通貨となる。当協会会員における仮想通貨交換業者登録及び第一種会員への会員種別変更について本日、金融庁より当協会会員の内1社の仮想通貨交換業者登録に関する公表がありましたのでお知らせいたし
  • 一目で丸わかり!仮想通貨取引所ランキング |手数料徹底比較

    ★★★★★ 日本円入金 : 無料 ★★★★★ 日本円出金 : 無料 ★★★★☆ 取引所 : Maker:-0.01%、Taker:0.05% ★★★★☆ 販売所(スプレッド) : 低め ★★★☆☆ レバレッジ(ロング) : 0.04%/日 ★★★☆☆ レバレッジ(ショート) : 0.04%/日★★★★★ 送金(btc) : 無料 ★★★★★ 送金(主要アルト) : 無料 ★★★★★ 日本円入金 : 無料 ★★★★★ 日本円出金 : 無料    ーーーーー 取引所 : ー ★★★★☆ 販売所(スプレッド) : 低め ★★★☆☆ レバレッジ(ロング) : 0.04%/日
  • 韓国の大手芸能事務所SMエンターテインメント、独自のブロックチェーンプラットフォームを開発か

    韓国現地メディアによると、韓国の大手芸能事務所SMエンターテインメント(BoA、東方神起、少女時代などを生みだした芸能事務所)が昨日、韓国で開かれた「Upbit開発者カンファレンス」で独自のブロックチェーンプラットフォームをリリースする計画があることを発表した。SMエンターテインメントはブロックチェーンが「仮想の世界」と「実物の世界」をつなぐいい道具として役割を果たすことができると判断した説明した。また、アーティストとファンがウィンウィン(win-win)できるモデルを作るために最善を尽くすと述べた。SMエンターテインメントの関係者は「ブロックチェーン事業を一緒にやっていく協力会社と話を進めて