UChain - 共有する経済のためのブロックチェーン

UChainは、グローバルな共有経済のために特別に設計された最初の公共インフラブロックチェーンです。 UChainは、他の共有経済企業と並んで、現在の信頼とデータ濫用の問題を解決するために、基盤となるブロックチェーンネットワークを構築することを目指しています。 UChainによって提供されるAPIとSDKを活用することで、すべての共有経済企業は独自のトークンを発行し、UChainネットワークの上にアプリケーションを構築し、UChainをより良いグローバル自律共有経済エコシステムにすることができます。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
UCN
最高目標
42,000 ETH
初回価格
1 ETH = 5,000 UCN
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of UChain?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプ不明
参加可能通貨ETH
供給率40%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ピアツーピアネットワーク

仲介者を排除するためのスマートコントラクトを持つ分散型ピアツーピアブロックチェーンネットワーク。

分散型データストレージ

データセキュリティを向上させるために、暗号化されたデータを細断して別々のノードに保存します。

ユーザークレジット・パスポート

ユーザーの行動を効率的に記録するために、独自の信用格付けアルゴリズムを使用したユーザークレジットパスポートの適用

トークンインセンティブ

トークン化されたエコシステムにより、ユーザーと企業の双方の参加と関与が高まります。

チーム すべてを見る

Ian Yu
Ian Yu
CEO & Founder
Will Zhou
Will Zhou
CTO
Grace Min
Grace Min
Co-founder
Benny Liao
Benny Liao
CPO
Chris Tao
Chris Tao
CSO
Jason Wu
Jason Wu
Senior Architect

人気STO/ICO記事

  • 【API連携】Binance/バイナンスとAPI連携する方法 - 画像付きで分かりやすい!

    忙しい投資家にとって仮想通貨投資における情報収集や取引を効率化したいという悩みはつきないでしょう。そんな時は取引所が公式に公開しているAPIを活用すると便利です。APIを使えば取引所にログインしなくても自身のポートフォリオ管理や取引、自動取引などを実行することが可能です。通常、APIの活用にはプログラミングスキルが必要ですが仮想通貨アプリののように簡単にAPI連携する方法もあります。ここでは仮想通貨引所最大手であるBinanceのAPI取得方法とのAPI連携方法をご紹介させていただきます。Binanceは2017年7月に中国で誕生した仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所としては後発ですが、社
  • ビットコイン購入なら手数料が明瞭で 使いやすいHuobi (フォビ)がおすすめ!

    は、世界で展開する大手仮想通貨企業Huobiが2019年1月にオープンした日本の取引所です。(フォビジャパン株式会社、 )Huobi Japanは金融庁に正式に登録されているで、2013年の本社(Huobi Global)設立以降培ってきた堅牢なセキュリティも特徴です。2019年になって再び注目が集まり、ビットコインに関心のある方が増えてきました。「ビットコインを購入したいけど、どの取引所を選べばいいか分からない」という初心者の方も多いと思います。この記事では、初心者にも利用しやすい仮想通貨取引所Huobi(フォビ)の特徴をご紹介します。ビットコインを購入するには、取引所に口座開設をした
  • 【API連携】bitbank/ビットバンクのAPI連携する方法 - 画像付きで分かりやすい!

    通常のAPIを使ったサービスではサーバーにAPIデータが残ってしまい、最悪の場合、第三者に勝手にトレードされ出金されるということも有り得ます。コイン相場ではを採用しており、APIキー情報はスマートフォン所有者の暗号化されたメモリ(Touch IDやFace IDでしか開けられない)に保存されるので、サービス運営側で悪用することはありません。スマホの盗難、第三者にTouch IDやFace IDが突破された場合のトラブルについては弊社では責任を負い兼ねますのでご了承ください。ビットバンクはした国内仮想通貨取引所です。され信頼性があり、セキュリティーが頑丈であると定評のある取引所なので仮想通