Fan360 - 1つのコミュニティ、すべてのスター、すべてのファン

ファンのための最初のスポーツコミュニティで、完全なファン体験をカバーします。 あなたの好きなスポーツスター、クラブ、ブランドをフォローし、魅力的な報酬を入手。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
FAN
開始日時
2018-10-01
終了日時
2018-10-31
最低目標
5,000,000 USD
最高目標
30,000,000 USD
初回価格
1 FAN = 1 USD
トークン供給数
30,000,000
公式サイトへ Owner of Fan360?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH
供給率60%
KYCKYC & Whitelist
参加不可地域China, USA
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

すべてのソーシャルメディア、ニュース、スコア、統計は1か所で利用可能で、ファンがフォローしたいスポーツスター、リーグ、クラブを選ぶことが可能です。 AI主導のユーザーエクスペリエンスにより、ニュースフィードは各ファンのニーズと好みに合わせて調整されます。    プラットフォーム上のあらゆる行動に対して、ファンは報われます。 いいね、シェア、またはコンテンツへの貢献には、それぞれFANトークンが与えられます。 ファンは、透明なブロックチェーンシステムを介してそれらを収集し、特別な経験、商品、チケットまたは法定通貨に交換することができます。

チーム すべてを見る

Katja Gersak
Katja Gersak
Chief Executive Officer
Mark Zule
Mark Zule
Chief Financial Officer
Nina Gaspari
Nina Gaspari
Chief Marketing Officer
Martin Jordan
Martin Jordan
Chief Technology Office
Matheus Provinciali
Matheus Provinciali
Chief Innovation Officer
Sara Trontelj
Sara Trontelj
Communications Manager

人気STO/ICO記事

  • これをみればミニ株のすべてがわかります!

    株式の取引は通常100株単位で行なわれます。一方、ミニ株では1株単位で取引を行なうことができます。資金が少ないために今まで買うことができなかった銘柄を買うことができます。いろいろな銘柄を少しずつ買うこともできます。ミニ株は少額で気軽に始めることができる株式です。そこで、ここから、主なミニ株の種類としくみ、ミニ株のメリットとデメリット、取引のポイントなどについて解説します。これから株式投資を始めようとする方やミニ株に興味がある方におすすめの内容です。ミニ株とは1株単位で取引ができる株式で、現在数社の証券会社がサービスを提供しています。サービスの名称やしくみは各社がそれぞれ決めています。主なミニ株
  • QtumがCoinCheckで取引可能に

    国内大手取引所CoinCheckが2月25日の11時頃、公式ホームページにてQtum(クアンタム)の取扱いを開始すると発表した。Coincheckで今まで取り扱っていた通貨は11種類(BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM)で、今回上場するQtumを合わせると12種類になる。参照元:
  • FOLIOの投資はユニーク!しくみは?儲かる?

    の投資を知っていますか? FOLIOには「1.テーマ投資」、「2.おまかせ投資」、「3.FOLIO ROBO PRO」の3種類の投資方法があります。 テーマ投資では、銘柄(会社)ではなく、テーマを投資の対象としています。 おまかせ投資では、投資家に代わって、ロボアドバイザーが最適な運用方法を提案して資産運用を行ないます。 FOLIO ROBO PROは、AI(人口知能)技術を利用して資産運用を行ないます。 は個性的でユニークな投資方法と言えます。 そこで、今回は、FOLIOの各投資方法のしくみ、メリット・デメリット、取引のポイントなどを中心に解説します。 は、運営会社である