Fan360 - 1つのコミュニティ、すべてのスター、すべてのファン

ファンのための最初のスポーツコミュニティで、完全なファン体験をカバーします。 あなたの好きなスポーツスター、クラブ、ブランドをフォローし、魅力的な報酬を入手。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
FAN
開始日時
2018-10-01
終了日時
2018-10-31
最低目標
5,000,000 USD
最高目標
30,000,000 USD
初回価格
1 FAN = 1 USD
トークン供給数
30,000,000
公式サイトへ Owner of Fan360?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH
供給率60%
KYCKYC & Whitelist
参加不可地域China, USA
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

すべてのソーシャルメディア、ニュース、スコア、統計は1か所で利用可能で、ファンがフォローしたいスポーツスター、リーグ、クラブを選ぶことが可能です。 AI主導のユーザーエクスペリエンスにより、ニュースフィードは各ファンのニーズと好みに合わせて調整されます。    プラットフォーム上のあらゆる行動に対して、ファンは報われます。 いいね、シェア、またはコンテンツへの貢献には、それぞれFANトークンが与えられます。 ファンは、透明なブロックチェーンシステムを介してそれらを収集し、特別な経験、商品、チケットまたは法定通貨に交換することができます。

チーム すべてを見る

Katja Gersak
Katja Gersak
Chief Executive Officer
Mark Zule
Mark Zule
Chief Financial Officer
Nina Gaspari
Nina Gaspari
Chief Marketing Officer
Martin Jordan
Martin Jordan
Chief Technology Office
Matheus Provinciali
Matheus Provinciali
Chief Innovation Officer
Sara Trontelj
Sara Trontelj
Communications Manager

人気STO/ICO記事

  • バイナンス、日本居住者の取引機能を制限予定

    世界最大級の仮想通貨取引所バイナンスが16日、ホームページを通じ後日、日本居住のユーザーを対象に取引機能を制限する予定と発表した。詳細の内容はまだ、決まっておらず追って連絡するとのこと。バイナンスは過去に日本語でサービス提供をしていたが2018年3月、金融庁から無許可営業を行ったとしてを受けたことがある。(2018年に改正資金決済法が施行され、仮想通貨交換業者登録が必要になったため)その後、日本語でのサービスは中止し、営業をしてきた。一部のメディアは今年の春に施行が予定されている資金決済法及び金商法改正の影響が今回の取引機能の制限に繋がったと予測している。<ins></ins>比較記事を読
  • 仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴まとめ!メリット・口コミ

    [✅【最短】クイック本人確認で最短で即日取引が可能仮想通貨取引をする為には、KYC(本人確認)が必ず必要です。多くの他取引所では「はがき受取で本人確認」を行うため、取引までは約1週間ほどの時間がかかります。しかし、bitFlyerではスマホで本人確認手続きが完結するので最短で、即日取引が可能です。(はがき受取も可)✅【便利】初心者でも使いやすいシンプルな画面で、初心者でも簡単に操作できる販売所形式を採用しており、銘柄を選択し数量を入れるだけで売買が成立します。販売所の手数料は無料となっているが、スプレッドで見えない手数料がとられるため、頻繁に取引をする投資家は注意が必要!✅【信頼】信頼性の高い
  • 政府の規制に打ち勝つには?分散型国家を造ろう!

    ブロックチェーン技術は、世界中で多くの人々によって政府認可の中央集権に対する著しい打撃と見られています。ですが、私たちの現在の生活の変える無限の潜在力を持つ故に、政府はそれを脅威と認識しています。各国政府は、仮想通貨を従来の貨幣制度への挑戦と見ているのです。仲介業者を排除することができる仮想通貨は、政府の権力を揺るがしかねない存在となりえます。代表的な例が、インドです。インドの中央銀行であるインド準備銀行は、仮想通貨につながる全ての口座へのするよう全銀行に指示しました。これにより、多数のプロジェクトおよび仮想通貨交換所が閉鎖に至りました。中国は資金調達手段としてのし、また仮想通貨の厳しい規