Elisia - 手数料なしの高速取引

Elisaは、中本聡が2008年にビットコインをリリースした以来、ブロックチェーン界で最もエキササイズな発展を遂げています。 Elisiaの各取引は、送信者または受信者に無料で稲妻のスピードで目的地に到達します。 分散型アプリケーション(DAPPS)は簡単に作成でき、ボタンをクリックするだけでElisiaネットワークに展開できます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
ELSA
開始日時
2018-11-30
終了日時
2019-01-19
最低目標
5,000 ETH
最高目標
50,000 ETH
初回価格
0.0000 USD
トークン供給数
750,000,000
公式サイトへ Owner of Elisia?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨Others, ETH
供給率75%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Elisiaでは、共通のプラットフォームですべてのブロックチェーン開発プラットフォームを同期させ、マスターチェーン(Elisia)または他のDapp構築プラットフォームのようなサブチェーンにブロックチェーンベースのパブリックアプリケーションとプライベートアプリケーションを開発して展開する統一されたインターフェイスを提供するブロックチェーンソリューションを提案します。ワンクリックまたはマイナーな調整が可能なプラットフォーム。

Elisiaブロックチェーンはプルーフ・オブ・ステーク(POS)、プルーフ・オブ・ワーク(POW)、DPOSなどのさまざまなアルゴリズムで構成されるサイドチェーンを持つDPOSチェーンです。

チーム

Tony Smith
Tony Smith
CEO
Andrey Shypunov
Andrey Shypunov
COO
Yogesh Padsala
Yogesh Padsala
CTO
Sohailul Alam
Sohailul Alam
Marketing
Mohd Irbaz Hussain
Mohd Irbaz Hussain
Marketing

人気STO/ICO記事

  • ファンディーノ(FUNDINNO)について

    日本クラウドキャピタルが運営する株式投資型クラウドファンディングのプラットフォーム。日本で初めて、第一種少額電子募集取扱業者として金融庁に登録承認された。「取引量日本No.1」という表記があるが、実際に、(2020年1月時点)という実績があり、が公表している統計数値と照合すると、市場シェアの90%前後を占め、名実共に実績No.1、ほぼ市場を独占しているサービスになる。「クラウドファンディング」という名称になっているが、実際には株式投資であり、CampfireやMakuake、Kickstarterといったいわゆるクラファンとは法的も全く別物である。一般的に非上場株・未公開株と言われる店頭有価
  • 名古屋グランパス×スタートアップピッチでシンクロライフが優勝

    暗号通貨を使ったレストランレビューSNS・シンクロライフが、2019年12月に開催された中部ニュービジネス協議会と名古屋商工会議所が主催する「2019 名古屋グランパス×スタートアップピッチ」にて優勝した。コンテストでは、全国から9社が参加した中で、GINKANは自社が持つ「食べて暗号通貨が貯まるグルメSNSシンクロライフ」を活用したアイディアを発表。内容は、チームを応援するグランパスサポーター飲食加盟店を愛知県のスタジアム中心で形成し、シンクロライフの通常の暗号通貨還元に加え、勝利や優勝と連動して還元率や特典が大きくなる仕組み作るというもの。さらに、貯まった暗号通貨(シンクロコイン)でグ
  • 政府の規制に打ち勝つには?分散型国家を造ろう!

    ブロックチェーン技術は、世界中で多くの人々によって政府認可の中央集権に対する著しい打撃と見られています。ですが、私たちの現在の生活の変える無限の潜在力を持つ故に、政府はそれを脅威と認識しています。各国政府は、仮想通貨を従来の貨幣制度への挑戦と見ているのです。仲介業者を排除することができる仮想通貨は、政府の権力を揺るがしかねない存在となりえます。代表的な例が、インドです。インドの中央銀行であるインド準備銀行は、仮想通貨につながる全ての口座へのするよう全銀行に指示しました。これにより、多数のプロジェクトおよび仮想通貨交換所が閉鎖に至りました。中国は資金調達手段としてのし、また仮想通貨の厳しい規