echarge.work - 電気充電ステーションを再定義

eCharge.workは、電気自動車やその他のバッテリ駆動車の簡単でコスト効率の良い再充電のための最初の代替システムです。 ホテル、オフィス、ショッピングモール、駐車場、その他の顧客フレンドリーな場所にeChargeステーションを設置することにより、世界中に普及するように設計されています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
ECHG
開始日時
2018-04-15
終了日時
2018-11-30
初回価格
1 ECH = 0.1 EUR
トークン供給数
1,000,000,000
公式サイトへ Owner of echarge.work?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYCKYC
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

eCharge.workは、設置、電気、バックエンドのサポートを含む無料で充電ステーションをホテルに提供します。 代わりに、eChargeはこれらのホテルとの独占的なベンダーのパートナーシップを結びます。

ホテルのお客様は、滞在中は便利に電気自動車を充電でき、インテリジェントな予約プラットフォームは駐車場と充電オプションを調整します。

チーム すべてを見る

Markus Dold
Markus Dold
Founder & CEO
Dariia Manovytska
Dariia Manovytska
Co-Founder
Holger Czesnet
Holger Czesnet
Co-Founder
Valeria Vasilachi
Valeria Vasilachi
Business developer
Nicolai Caunov
Nicolai Caunov
Information Technology Engineer
Delano Langedijk
Delano Langedijk
Growth hacker and marketer

人気STO/ICO記事

  • ポートフォリオ機能が利用できない - Android限定の現象

    Androidは機種のパスコードを設定していないとポートフォリオがご利用になれない仕組みとなっています。まず機種のパスコードを設定してからポートフォリオをご利用ください。[
  • 【API連携】Liquid/リキッドのAPI連携方法 - 画像付きで分かりやすい!

    通常のAPIを使ったサービスではサーバーにAPIデータが残ってしまい、最悪の場合、第三者に勝手にトレードされ出金されるということも有り得ます。コイン相場ではを採用しており、APIキー情報はスマートフォン所有者の暗号化されたメモリ(Touch IDやFace IDでしか開けられない)に保存されるので、サービス運営側で悪用することはありません。スマホの盗難、第三者にTouch IDやFace IDが突破された場合のトラブルについては弊社では責任を負い兼ねますのでご了承ください。金融庁が認可した仮想通貨取引所「Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)」はQUOINE株式会社が運営する
  • ブロックチェーン版、インスタグラムPIBBLE(ピブル)がα版をリリース

    韓国発のブロックチェーンプロジェクトPIBBLEが6か月間のクローズテストを終え、最近α版をプレイストアとアップストアに公開した。PIBBLEはインスタグラムに似ているがSNS活動をするすべてのユーザーは報酬として使えるポイントがもらえる。暗号資産のウォレット機能を利用できる人であればだれもがこのポイントをPIB(暗号資産)に交換し、世界どこでも利用できるのが大きなメリットである。特に、PIBBLEはインスタグラムにはない写真コマース機能を持っており、誰もが自分が持っている写真を販売用としてアップロードできる。ピブルチームは最近の“スマホのカメラ”について機能が高度化されているため、写真作家で