echarge.work - 電気充電ステーションを再定義

eCharge.workは、電気自動車やその他のバッテリ駆動車の簡単でコスト効率の良い再充電のための最初の代替システムです。 ホテル、オフィス、ショッピングモール、駐車場、その他の顧客フレンドリーな場所にeChargeステーションを設置することにより、世界中に普及するように設計されています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
ECHG
開始日時
2018-04-15
終了日時
2018-11-30
初回価格
1 ECH = 0.1 EUR
トークン供給数
1,000,000,000
公式サイトへ Owner of echarge.work?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYCKYC
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

eCharge.workは、設置、電気、バックエンドのサポートを含む無料で充電ステーションをホテルに提供します。 代わりに、eChargeはこれらのホテルとの独占的なベンダーのパートナーシップを結びます。

ホテルのお客様は、滞在中は便利に電気自動車を充電でき、インテリジェントな予約プラットフォームは駐車場と充電オプションを調整します。

チーム すべてを見る

Markus Dold
Markus Dold
Founder & CEO
Dariia Manovytska
Dariia Manovytska
Co-Founder
Holger Czesnet
Holger Czesnet
Co-Founder
Valeria Vasilachi
Valeria Vasilachi
Business developer
Nicolai Caunov
Nicolai Caunov
Information Technology Engineer
Delano Langedijk
Delano Langedijk
Growth hacker and marketer

人気STO/ICO記事

  • みずほ銀行のスマホ決済「Jコイン」、テスト用システムに不正アクセス発覚・・BTC要求か

    日本経済新聞の報道によると、みずほ銀行は9月4日、決済・送金サービス「J-Coin Pay」(Jコイン)の加盟店管理に関わるテスト用システムに不正アクセスがあったと発表した。27日に加盟店データが不正アクセスしたものにより、削除され代わりに仮想通貨のビットコイン(BTC)を要求する文言が残されていたとのこと。みずほ銀行は、加盟店の情報が流出した可能性があるが、ユーザー情報などに影響はないと説明した。<ins></ins> Jコインの加盟店である法人(7,930 件)、および法人代表者、窓口連絡担当者等の個人(10,539 件)の情報、ならびに J コインに参画いただいている一部金融機関名(32
  • LINEのブロックチェーン子会社が日本金融庁から正式認可

    メッセンジャーアプリ「LINE」を運営するLINE株式会社のブロックチェーン子会社「LVC株式会社」が本日6日に仮想通貨交換業者登録及び第一種会員への会員種別変更になったことが日本金融庁ホームページ、日本仮想通貨交換業協会のホームページを通じ発表された。LVC株式会社は、LINEの仮想通貨事業およびブロックチェーン関連事業を展開している会社だ。取り扱い通貨はBTC、ETH、BCH、LTC、XRPのメジャーな仮想通貨となる。当協会会員における仮想通貨交換業者登録及び第一種会員への会員種別変更について本日、金融庁より当協会会員の内1社の仮想通貨交換業者登録に関する公表がありましたのでお知らせいたし
  • 韓国の大手芸能事務所SMエンターテインメント、独自のブロックチェーンプラットフォームを開発か

    韓国現地メディアによると、韓国の大手芸能事務所SMエンターテインメント(BoA、東方神起、少女時代などを生みだした芸能事務所)が昨日、韓国で開かれた「Upbit開発者カンファレンス」で独自のブロックチェーンプラットフォームをリリースする計画があることを発表した。SMエンターテインメントはブロックチェーンが「仮想の世界」と「実物の世界」をつなぐいい道具として役割を果たすことができると判断した説明した。また、アーティストとファンがウィンウィン(win-win)できるモデルを作るために最善を尽くすと述べた。SMエンターテインメントの関係者は「ブロックチェーン事業を一緒にやっていく協力会社と話を進めて