echarge.work - 電気充電ステーションを再定義

eCharge.workは、電気自動車やその他のバッテリ駆動車の簡単でコスト効率の良い再充電のための最初の代替システムです。 ホテル、オフィス、ショッピングモール、駐車場、その他の顧客フレンドリーな場所にeChargeステーションを設置することにより、世界中に普及するように設計されています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
ECHG
開始日時
2018-04-15
終了日時
2018-11-30
初回価格
1 ECH = 0.1 EUR
トークン供給数
1,000,000,000
公式サイトへ Owner of echarge.work?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYCKYC
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

eCharge.workは、設置、電気、バックエンドのサポートを含む無料で充電ステーションをホテルに提供します。 代わりに、eChargeはこれらのホテルとの独占的なベンダーのパートナーシップを結びます。

ホテルのお客様は、滞在中は便利に電気自動車を充電でき、インテリジェントな予約プラットフォームは駐車場と充電オプションを調整します。

チーム すべてを見る

Markus Dold
Markus Dold
Founder & CEO
Dariia Manovytska
Dariia Manovytska
Co-Founder
Holger Czesnet
Holger Czesnet
Co-Founder
Valeria Vasilachi
Valeria Vasilachi
Business developer
Nicolai Caunov
Nicolai Caunov
Information Technology Engineer
Delano Langedijk
Delano Langedijk
Growth hacker and marketer

人気STO/ICO記事

  • 中国のニュースで「バイナンスの上海事務所閉鎖」について集中報道・・支社ではなく外注チーム

    上海の代表的な地域放送「东方卫视」が25日、ニュース番組を通じ、バイナンスの上海事務所閉鎖に関する特集を報道した。報道で、リポーターが直接バイナンスの上海事務所として知られている場所を訪問した結果、事務所は閉鎖され社員が既に撤収した状態であることが確認できた。事務所の閉鎖は最近、当局の仮想通貨企業を対象にした取り締まりが原因と考えられる。しかし、同メディアは閉鎖されたバイナンスの上海事務所は支社ではなく、「外注チーム」で顧客応対担当や少数の開発者で構成されていたと伝えた。また、この事務所の人力を採用するプロセスでブロックチェーンメディア「BABI财经」という法人名が使われていたことも分かった。
  • 【API連携】BitMEX/ビットメックスの取引や資産管理を効率化

    【API連携】BitMEX/ビットメックスの取引や資産管理を効率化の取引や資産管理を効率化する方法をご存知でしょうか?が公開している公式APIを活用すれば、コイン相場アプリに連携し取引が可能になります。通常、APIはプログラミングの知見がない方にとって、活用ハードルが高いですが、コイン相場では簡単にAPIが連携でき、ポートフォリオ管理や取引を効率化することができます。ここでは世界最大級の先物取引所であるのAPI取得方法とへのAPI連携方法をご紹介させていただきます。BitMEXはBTC(ビットコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、ETH (イーサリアム)、LTC (ライトコイン)
  • Coincheck(コインチェック)レバレッジ取引サービス終了へ

    マネックスグループの子会社である仮想通貨取引所「コインチェック」が本日の13時に公式ホームページをを通じ、2020年3月13日(金)12:00を持って、レバレッジ取引のサービスを終了すると発表した。レバレッジ取引でポジションを持っているユーザーは期日までにレバレッジアカウントにおける日本円残高を取引アカウントへお振替えしておく必要がある。取引終了日:2020年3月13日(金)12:00取引アカウントへの残高振替期限:2020年3月末現在、レバレッジ取引の新規注文を停止しております。レバレッジ取引の取引履歴については、引き続き閲覧可能です。予定は予告なく変更となる場合がございます。取引終了日(予