Cryptum - すべてのトークンの無料コイン。 ゲームへの無料アクセス

Cryptum ICOは、戦略的暗号マイニングボードゲーム「Blockchain:Cryptocurrency Board Game」の最初の発表タイトルから、ハイエンドボードゲームデザイン、開発、出版スタジオに資金を提供することを目標とした多層投資プロジェクトです。我々はイーサリアムベースのトークンを使用して、無料ゲームへの所有権の証明、すべてのプロジェクトからの利益の共有、Cryptumcoinという名前の将来の暗号化通貨の初期量を提供しています。Cryptumプロジェクトは分散化に頼っていませんが(実際はまったく逆です)、イーサリアムブロックチェインを使用して所有トークンの数を確認し、ゲーム、利益(ETH)またはコインをそれぞれのアドレス、またはアドレスの所有者が提出した物理的または別のブロックチェーンのアドレス。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
CRTM
開始日時
2017-10-17
終了日時
2017-11-17
初回価格
0.00135 BTC
トークン供給数
149,296
公式サイトへ Owner of Cryptum?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォーム不明
タイプ不明
参加可能通貨BTC, ETH, ETC, ZEC, DASH, LTC, BCH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

coming soon

チーム すべてを見る

Nikolai Tsekov
Nikolai Tsekov
Core Project Manager
Anton Belev
Anton Belev
Core Lead Developer
Kiril Venev
Kiril Venev
Core CTO
Grigor Stoichkov
Grigor Stoichkov
Core Technical Advisor & Procurement
Tihomir Terziev
Tihomir Terziev
(Inistrad Ltd) Board Games Co-designer
Zahary Dimitrov
Zahary Dimitrov
(Contributor) Games 2D Design

人気ICO記事

  • 【API連携】CoinEx/コインイーエックスのAPI連携

    通常のAPIを使ったサービスではサーバーにAPIデータが残ってしまい、最悪の場合、第三者に勝手にトレードされ出金されるということも有り得ます。コイン相場ではを採用しており、APIキー情報はスマートフォン所有者の暗号化されたメモリ(Touch IDやFace IDでしか開けられない)に保存されるので、サービス運営側で悪用することはありません。スマホの盗難、第三者にTouch IDやFace IDが突破された場合のトラブルについては弊社では責任を負い兼ねますのでご了承ください。API取得時とアプリに貼り付け時のIPアドレスが違う場合はアプリで認証されない場合があります。その場合、下記の「API
  • マイナーにとって素晴らしい日

    仮想通貨取引所ABCCでは7月9日から12日までの3日間、2,000人の事前登録ユーザーに限定して、取引マイニングを公開していた。現在は既に誰でも取引マイニングに参加する事が可能だ。事前登録したユーザーは7月11日の夜に最初のAT(ABCCによって発行される取引所トークン)と最初の配当(ABCCの取引手数料の80%はAT保有者に配分される)を受け取る事が出来た。事前登録ユーザーの一人は、彼の取引マイニングの結果をABCC側のインタビューを通じて公開している。彼のスクリーンショットを見ると。トレードとマイニングを通じて、1.57ETHがに増加している。既にABCCは7/12午後12時から、取引マ
  • コイン相場「ニュース」にDappsカテゴリを追加しました

    仮想通貨アプリ・コイン相場の中では、国内有力仮想通貨メディア・ブログから毎日記事を提供して頂いております。今回は、「カテゴリ」の中に「Dapps」を設け、の3つを追加致しましました。Dappsと言っても、今回は特にGameを取り上げている3つのブログをピックアップさせて頂きました。仮想通貨アプリ・コイン相場のDLは「ニュース」の使い方を実は一度も説明していなかったので、この場を借りて使い方を簡単に説明させてもらいます。※今回はDappsを選択して下さい鉄板なのは、直近1ヶ月位を掛けて、このニュースセクションはカテゴリ分けやソースを含めて精査していく予定です。