Crypton - フィンテック投資の新しい次元

トークン化機能を備えたプロジェクトでは、個別のICOを立ち上げることにより、追加の財務上のアクセラレーションを提供します。 Cryptonトークン所有者は、Cryptonァンドがラーンチする後続の各ICOのプールから、30%のデジタル資産(トークン)を受け取ることになります。 私たちは、私たちの強い投資とビジネス経験に基づいて興味深いプロジェクトから収益を上げることを支援します。 当社は、まだ不確実で規制されていないブロックチェーンベースのプロジェクト市場に投資家を支援したいと考えています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
CRN
開始日時
2018-03-29
終了日時
2018-04-26
最低目標
5,000,000 USD
最高目標
50,000,000 USD
初回価格
1 CRN = 1 USD
トークン供給数
50,400,000
公式サイトへ Owner of Crypton?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH
供給率70%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-ICO - 30%

概要

ブロックチェーンに基づくプロジェクトは投資家に多くの機会を提供しますが、ほとんどのプロジェクトが失敗し、発表された成果に到達せず、不正行為、過剰資金調達プロジェクト、透明性の欠如など多くの不完全性があります。プロジェクトに参加する投資家は保証を受けません。これらの不便さは、選ばれたプロジェクトに投資したいと考えている大勢の投資家を切り離します。Crypton VCはこれらの問題を解決し、DAOモデルの透明性、投資経験、持続可能な管理などの魅力的な利点を提供します。

専門知識

私たちは、Cryptonチームとなる財務およびIT部門の最高の専門家を迎え、すべての落とし穴を回避するのに役立ちます。

多様化

ファンドのポートフォリオの予備選定のために、Cryptonトークン所有者は別個のプロジェクトではなく、独立した投資で資金を失うリスクを最小限に抑えながら、プロジェクト間の相乗効果の高い収益性の高い且つ安定したポートフォリオに投資します。

経験

Cryptonの専門家は、ベンチャーキャピタルファンドや投資プロジェクトの管理経験があります。 15年以上にわたり、私たちはFinTech / Blockchain / MedTech / Internet / ITプロジェクトに一億五千ドル以上を投資しました。

低い参入障壁

従来なベンチャーキャピタルファンドでは、多くの状況で少なくとも10万ドルが必要です。Cryptonファンドでは、最小投資額はわずか1ドルです。

透明性とコントロール

Cryptonのポートフォリオのプロジェクトは、CRYPTONのトークンホルダーの投票に渡されます - 私たちはどのプロジェクトに投資するのかを一緒に決め、DAOモデルを使用します。

チーム すべてを見る

Andrzej Dudek
Andrzej Dudek
Advisor
Adam Major-Machnacki
Adam Major-Machnacki
Advisor
Krzysztof Drzyzga
Krzysztof Drzyzga
Member of the Board of Investors
Piotr Warsicki
Piotr Warsicki
Member of the Board of Investors
Władysław Farafonow
Władysław Farafonow
Member of the Board of Investors
Jacek Nowak
Jacek Nowak
Chief Executive Officer

人気STO/ICO記事

  • コインチェックを投資初心者におすすめする理由! 仮想通貨取引所Coincheckを解説

    (国内取引所の平均は約6種類)ビットコイン等の主要仮想通貨はもちろん、人気の高いイーサリアム(ETH)、ネム(XEM)、モナ(MONA)の売買も可能です。仮想通貨取引所といえば、専門用語が多く、投資経験者向けの機能を揃えたものが多いですが、Coincheckのアプリはを追求しており、と評判が高いです。 であるCoincheckは管理体制も盤石です。基本的なセキュリティー対策は勿論、徹底したシステム監査により情報システムの信頼性、安全性、効率性を担保しています。[ : BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、ETC、MONA、LSK、FCT : 無料 : 成行注文、指
  • LTC、ダスティング攻撃・・被害を受けたウォレットは約30万個と推測

    暗号資産メディアCointelegraphはブロックチェーン・データ分析企業GlassnodeのTwitterを引用し、「先日(9日)、バイナンスが時価総額5位のライトコイン(LTC)、50個のウォレットを対象に『ダスティング攻撃』があった」と発表したが、実際に被害を受けたのは29万4582アドレスであると報道した。<blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ko"><p lang="en" dir="ltr">The recent  dusting attack on  affected 294,582 addresses. During o
  • バイナンス、謎の人物から300BTCを要求された・・KYC漏洩事件、日本人被害者も

    バイナンス取引所は本日(7日)起きたKYC流出事件について、公式ホームページにて経緯などを説明した。バイナンスによると、謎の人物がBinance KYCデータと類似した1万枚の写真を流出しない代わりに300BTCを要求してきた。バイナンス側がこれを断った為、この謎の人物は大衆と各メディアに情報を配布し始めたとのこと。しかし、バイナンスは実際のデータと矛盾点があると述べ、KYCイメージにが含まれていないと説明した。また、公開されたKYCを検討した結果、すべて2018年2月からのものでこの時にバイナンスはその当時の大量のKYCを処理するために、他社と契約していたことを明らかにした。詳しい情報は他