Bitdepositary - 集中型ICOと投資家の間のギャップを埋める

Bitdepositaryは、あなたのICO投資をより安全にするための統合された支払いソリューションを備えた、初めての最大規模の新世代Q-RatioマーケットICO創設コミュニティです。私たちは、プロジェクトマネージャーと投資家の大規模なコミュニティのための仲介者および支払いプラットフォームとして機能しす。

ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
BDT
開始日時
2018-08-01
終了日時
2018-11-14
最低目標
1,000,000 USD
最高目標
50,000,000 USD
初回価格
1 BDT = 0.10 USD
トークン供給数
750,000,000
公式サイトへ Owner of Bitdepositary?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, LTC, BCH, EOS, DASH, PAYPAL
供給率63%
KYCKYC & Whitelist
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Private Pre Sale - 50% Discount of public Sale (no maximum Investment)
  • Open Pre Sale - 50% Discount of public Sale
  • Public Sale - 05th September to 19th September - 30% Bonus
  • Public Sale - 19th September to 03th October - 20% Bonus
  • Public Sale - 3th October to 17th October - 15% Bonus
  • Public Sale - 17th October to 31st October - 10% Bonus
  • Public Sale - 31th October to 14th November - 5% Bonus

概要

我々は$ 9.8億の次の波と投資家をどのように助けることができますか?あるいは、次の434 +スタートアップは資金を調達し、資金を確実に送っていますか?我々は、これらの小規模な「資金提供」産業に新興企業に、TeamBit、専門家、投資家のコミュニティ自身の考えを見直す機会を提供する予定です。コミュニティ全体を保護しながら、資金が適切なプロジェクトに投資されていることを確認します。 Blockchain空間に登場するICOについて考えるとき、われわれの役割は、最も有用で、関連性が高く、収益性の高いICO投資、私たちと関連する分野、パートナーの弁護士と同様に、ユーザーと投資家にとって、暗号世界を評価することの1つになりますコンサルタント、専門家が適切な規制を講じていることを確認します。

トークン盗難に対する当社のソリューション

各トークンの販売は当社のシステムを通じて行われます。したがって、特権ユーザーアカウントを構成する際に、特定のセキュリティ対策を使用してトークン盗難のリスクを軽減します。これにより、私たちの市場で起こり得る偽装や上書きの可能性が排除されます。

詐欺に対する保護の保証

弁護士、税務コンサルタント、スペシャリスト、ユーザー、コミュニティユーザー*で構成された検証プロセスで、詐欺から逃れることができます。すべてのプロジェクトリーダーは、私たちのプラットフォーム(チーム向けのKYCプロトコル)を使用する前に、自分とチームを検証する必要があります。

間違った意思決定プロセスの防止

あなたが読んだり、見たり、信じたりすることは、あなたの利益だけでなく、日々の生活の脈動にも影響を与えます。したがって、私たちは、経験がほとんどないユーザーが、妥当で安全なICOのためのオープン投票システムにより、より良い投資決定を下すのを助けます。

チーム すべてを見る

Tobias Graf
Tobias Graf
CEO & Founder
Carina Graf
Carina Graf
CFO
Caner Filizer
Caner Filizer
CSO
Mrinal Sharma
Mrinal Sharma
CTO
Lokesh Ram
Lokesh Ram
Technical Team
Swapnil Deshmukh
Swapnil Deshmukh
Technical Team

人気ICO記事

  • なんで幻冬舎が仮想通貨メディアを?:次のメディアの形を模索する『あたらしい経済』の設楽編集長に聞いてみた

    「あたらしい経済」は出版社である幻冬舎が立ち上げた、仮想通貨・ブロックチェーンに関するWebメディアだ。幻冬舎については、今や、カリスマ編集者・箕輪厚介氏や社長である見城徹氏の名前の方が有名になってしまったかもしれない。仮想通貨という文脈では、佐藤航陽『お金2.0』・落合陽一『日本再興戦略』を NewsPicksと共に出版していると言った方が分かりやすいかもしれない。この文脈を辿れば、幻冬舎が仮想通貨・ブロックチェーンメディアを立ち上げるのは不自然では無いかもしれない。ただ、誤解を恐れずに言えば「仮想通貨に関連するメディア業」は、個人のブロガーが最も利益を上げやすいジャンルであり、法人メディア
  • 【8月1週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報 Vol.8

    ウォレット機能の開発も佳境を迎えてきました。期待を裏切らない自信がありますのでもうしばらくお待ちください。それに合わせてポートフォリオ画面の刷新も行います。来週中には公開予定です。CryptoAgeの創業者、Obi氏主催のCryptoKitties日本初のミートアップに招待されました。このミートアップでコイン相場がDAppsのプラットフォームを提供すると発表しました。左:主催のObi氏右:COINJINJA代表 徐楽楽開発画面です。リリース時は日本語です。
  • 【エアドロップQ】Nortonchain Platform(NRT)の基本情報おさらい

    コイン神社ブログをご覧になっている皆様はじめまして、もっちゃんです。 普段は のライターをやっています。前回は  について記事を書かせていただきました。皆さんはもうBittech(BTECH)のトークンはもらいましたか?コイン相場が運営している『エアドロップQ』ではので、諦めずにクイズに挑戦し続けることでトークンをもらうことができます(※時間制限・配布上限あり)下記URLからエアドロップQの参加方法が分かるので確認してみてください...!【エアドロップQへの参加方法】コイン相場が提供しているエアドロップQにて、2種類の仮想通貨のAirDropがSTARTします。今回の記事ではNorto