Coinchase - ブロックチェーンクラウドファンディングプログラム

Coinchaseは世界をリードするコミュニティ中心のブロックチェーンクラウドファンディングプラットフォームです。ブロックチェーンプロジェクトとプラットフォームユーザー間のコミュニティ構築、ソーシャルインタラクション、パブリックセールスを推進し、プラットフォームトークンであるCCHトークンを通じて世界中に「参加報酬」を提供します。 Coinchaseへの参加を促す重要な鍵は、両当事者がコンセンサスに達するようにインセンティブを与えることです。Coinchaseの目標は、ユーザーが高品質のブロックチェーンプロジェクトでコンセンサスに到達できるようにすることです。 コンセンサスは、トークンエコシステムの核心です。C2C Tradingの導入により、トークンの流動性が大幅に向上し、より多くの人々がエコシステムに加わることになります。 プロジェクトのコンセンサスを拡大することは、最終的にプロジェクトのトークンの価値を高めることにつながります。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
CCH
開始日時
2018-11-26
終了日時
2019-05-26
最低目標
400 ETH
最高目標
41,900 ETH
初回価格
1ETH=40000CCH
トークン供給数
2,000,000,000
公式サイトへ Owner of Coinchase?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率20%
KYCKYC
参加不可地域Exclude US and Chinese citizens
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Round 1 - 30% discount

概要

Coinchaseは、地域密着型のブロックチェーンのクラウドファンディング・プラットフォームです。 ブロックチェーンプロジェクトとプラットフォームユーザー間のコミュニティ構築、ソーシャルインタラクション、パブリックセールスを推進し、プラットフォームトークンであるCCHトークンを通じて世界中に「参加報酬」を提供しています。Coinchaseへの参加を促す重要な鍵は、両当事者にコンセンサスに達するようインセンティブを与えることです。

チーム すべてを見る

Yang He
Yang He
CEO
Xin Yang
Xin Yang
CTO
Daniel Rufini
Daniel Rufini
CMO
Zhangxu Zheng
Zhangxu Zheng
Marketing Director
Xin Yan
Xin Yan
Backend Engineer
Liu Jie
Liu Jie
Frontend Engineer

人気STO/ICO記事

  • 【コインポインとは】無料でビットコインが貰える|リスクなく暗号資産を運用しよう

    コインポインとはコイン相場が運営するお小遣いサイトです。普段のお買い物や娯楽などのサービス利用をで利用するだけで、ビットコインを貰うことができるお得なお小遣いサイトです。ビットコインといえば、2019年4月頃から2017年末のバブル期を彷彿とさせる価格高騰をみせており、改めて注目を集めています。新しいテクノロジーとして投資家から注目されるビットコインですが、まだまだ黎明期であり不安定な市場です。そこで、投資初心者の方にも手軽にリスクなくビットコインに触れて欲しいという想いから、がリリースされました。や、として、まずは気軽に体験してみませんか?の仕組みはアフィリエイト広告で成り立ってい
  • MACD(マックディー)とその分析ツール「Proアラート」について

    投資分析にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2種類があります。ファンダメンタルズ分析は主に企業業績などをもとに企業の価値を分析する方法で、テクニカル分析はチャートに表れている様々指標、数値、パータンを分析する方法です。MACDはチャートを見て売買を判断するテクニカル分析になります。MACDは「Moving Average Convergence & Divergence」の略1979年にGerald Appelによって開発された指標です。日本語で表現しますと「移動平均線の収束&拡散」でさらに分かりやすく説明しますと「」という意味です。複数の移動平均線は離れたら(Divergence)
  • 【仮想通貨FXに最適】GMOコインのおすすめ理由を一挙解説!

     ビットレ君は、GMOコインが提供している仮想通貨レバレッジ取引のためのスマホアプリです。当アプリでは10種類のテクニカル指標を利用することができます。 リップルやイーサリアムなどのレバレッジを効かせた取引が可能。アルトコインを空売りすることができる数少ない取引所です。 親会社であるGMOインターネットワークから金融ビジネスノウハウや情報セキュリティ対策の施策をそのまま引き継いだGMOコイン。国際基準の情報セキュリティが適用されていると思われます。