Bigbom Eco - Bigbom Eco - 分散型広告エコシステム

ビッグボムエコは、広告主、サービスプロバイダ、コンテンツ出版社、広告チャネル、プラットフォームなどを含む、オンライン広告に関わるすべての関係者のための分散型の広告エコシステムとして機能します。 Bigbom Ecoは、EthereumプラットフォームのERC-20標準を使用して、DApps技術を念頭に開発されています。Bigbom Ecoを介してリンクされたすべてのデータは、透過的、正確、自動化、不変であると誇りに思っています。 ビッグボムはビッグボム・エコの生態系の一部です。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
BBO
開始日時
2018-03-28
終了日時
2018-04-10
最高目標
12,000 ETH
初回価格
1 ETH = 20,000 BBO
トークン供給数
300,000,000
公式サイトへ Owner of Bigbom Eco ?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率16.25%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ビッグボムエコは、広告主、サービスプロバイダ、コンテンツ出版社、広告チャネル、プラットフォームなどを含む、オンライン広告に関わるすべての関係者のための分散型の広告エコシステムとして機能します。 Bigbom Ecoは、EthereumプラットフォームのERC-20標準を使用してDApps技術を念頭に開発されています。

Bigbom Ecoを介してリンクされたすべてのデータは、透過的、正確、自動化、不変であると誇りに思っています。ビッグボムはビッグボム・エコの生態系の一部です。伝統的な広告方法にはいくつかの欠点がある。

それらのうちの1つはパートナー間の信頼の欠如です。広告主は支払い後に要件が満たされない恐れがありますが、サービスプロバイダーは完成したサービスに対して広告主が支払うことはないと懸念しています。 Bigbom Ecoは、両当事者が互いに容易に信頼できるスマートな契約ソリューションを提供します。さらに、BigBomの取引は、迅速で費用効果が高く、透明です。

主な特長:

  • 簡単なエンゲージメントと広告主にとって効果的なコスト
  • パートナーを簡単に選択
  • 高速で信頼できる&安全
  • 簡単なエンゲージメント
  • 関連機

チーム

Nguyen Van Vung
Nguyen Van Vung
CEO & Co-founder
Co Le Quoc Tuan
Co Le Quoc Tuan
CTO & Co-founder
Huynh Thi Hoang Anh
Huynh Thi Hoang Anh
CMO & Co-founder
Nguyen Thanh Quoc Hung
Nguyen Thanh Quoc Hung
Lead Engineer
Khanh Nguyen
Khanh Nguyen
Backend Developer
Thinh Au
Thinh Au
Front-end Developer

人気STO/ICO記事

  • ノアシティ-分権国家の夢の実現

    新たな分散型経済を支持する人にとっての究極の夢は、ブロックチェーン技術の基本原則にのっとって運営される国家に居住することです。すなわち、民主主義、権力分配と分権、コンセンサスによる意思決定、デジタル自治といった原則です。この夢はノアシティによって現実になろうとしています。ノアプロジェクトは長期にわたって暗号資産市場に存在し続けています。最近、ノアプロジェクトはと提携して、ノアがその構築を目指すエコシステム全体をホストするための新ブロックチェーンの開発を進めています。Platinum Q DAOエンジニアリングが関わる別のプロジェクトが、です。これは分散型ネットワーク上で運営され、その分散型
  • ふるさと納税でビットコインを無料でゲットしよう!

    ビットコインが欲しいけど、相場変動が激しく絶対に溶かしてしまう気がするから買うのはやめよう!という方に朗報です。Coinpoinを通じ、ふるさと納税を行うと商品を買うことでビットコインが無料で手に入ります!ふるさと納税とは、応援したい自治体に寄附(商品の購入)をすることで、所得税や住民税の還付・控除が受けられる制度のことです。多くの自治体では地域経済活性化のために、色々な商品を用意しています!ふるさと納税に関するより詳しい情報・寄附可能額を調べるには以下の順番でお進みください。「でビットコインを貯める」→「詳細内容確認」→「商品購入」この順番でアクセスし、商品を購入することで記録(ログ)が残
  • 名古屋グランパス×スタートアップピッチでシンクロライフが優勝

    暗号通貨を使ったレストランレビューSNS・シンクロライフが、2019年12月に開催された中部ニュービジネス協議会と名古屋商工会議所が主催する「2019 名古屋グランパス×スタートアップピッチ」にて優勝した。コンテストでは、全国から9社が参加した中で、GINKANは自社が持つ「食べて暗号通貨が貯まるグルメSNSシンクロライフ」を活用したアイディアを発表。内容は、チームを応援するグランパスサポーター飲食加盟店を愛知県のスタジアム中心で形成し、シンクロライフの通常の暗号通貨還元に加え、勝利や優勝と連動して還元率や特典が大きくなる仕組み作るというもの。さらに、貯まった暗号通貨(シンクロコイン)でグ