Papyrusはブロックチェーンアーキテクチャを利用して、ユーザー、パブリッシャー、広告主、分散アプリケーション(dApp)開発者に効率的で透明かつ相互に有益な環境を提供するために、プログラム広告スタックを大幅に改善するデジタル広告のための包括的で拡張性の高い分散型エコシステムです。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
PPR
開始日時
2018-03-21
終了日時
2018-09-15
最低目標
20,000 ETH
最高目標
17,500,000 USD
初回価格
1 PPR = 0.055$
トークン供給数
450,000,000
公式サイトへ Owner of Papyrus?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率不明
KYCKYC & Whitelist
参加不可地域USA, Singapore, China
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ユーザー向け

制御広告

ユーザーは、正確なポリシーを作成して、どの広告を表示し、どのデータを広告主と共有するかを制御できます。

快適なインターネット

広告主はユーザーエクスペリエンスの向上に専念する必要があります。不適切な広告や不正行為はありません。

経済の共有

ユーザーは公正な共有経済に参加して、即座にデータを補い、広告に応えます。

発行者向け

広告ベースのdAppエコノミー

広告収益化とdApp価値経済のシームレスな融合により、開発者は広告報酬を活用する新しい世代のdAppを構築できます。

dAppの成長

dAppの開発者は、既存のdAppの統合されたユーザーベースを使用して、アプリケーションとトークンの提供を即座に宣伝することができます。

より高い収入

伝統的なWebおよびモバイルの発行者でも、即時支払い決済と追加の広告需要の利点を活用することができます。

広告主様向け

高品質のトラフィック

エコシステム内の分散した評判と不正使用防止ソリューションは、広告主を人間以外の不正なトラフィックから保護し、ブランドの安全性を確保します。

完全な透明性

すべての広告データは、ブロックチェーンと分散ストレージに安全に保存され、すべての操作のトレーサビリティを可能にし、仲介による広告購入のチェーン内の詐欺を排除します。

低技術コスト

リアルタイムの広告支払いを伴う透明な環境は、従来の複雑なアドテックソリューションと比較して、技術コストを大幅に削減します。

どのように機能するのですか?

これらはPapyrusが使用する基本的な要素と技術です: 1. イーサリアムブロックチェーンとスマートコントラクト 2. トランザクション・パフォーマンスのスケーラビリティのためのチャネル・ネットワーク 3. イベントログ用の安全で大範囲な分散型データストレージ 4. ブロックチェーンの身元と評判管理システム。 5. OpenRTBに基づく分散型リアルタイムビッダー(RTB)プロトコル

Papyrusのアーキテクチャは4つのレイヤーで構成されています。各層のコンポーネントは、Papyrusチームによって、エコシステムの成長と普及のためにオープンソースソフトウェアとして開発されています。 Papyrus AdTech Infrastructureレイヤには、Papyrusエコシステム内で完全なデジタル広告サイクルを確立し、従来のadtechシステムでゲートウェイを作成するために必要なすべてのコンポーネントが含まれています。

チーム すべてを見る

Abeed Janmohamed
Abeed Janmohamed
CEO
Igor Alferov
Igor Alferov
Founder
Shirlene Chandrapal
Shirlene Chandrapal
SVP Strategic Business Development
Addie Conner
Addie Conner
SVP Product Evangelist
Elena Obukhova
Elena Obukhova
Communications Director
Alexander Shvets
Alexander Shvets
Product Director

人気STO/ICO記事

  • 韓国UPbitハッキング被害発表・・被害額53億円相当(ETH342,000枚)

    韓国、最大級大手取引所UPbit(アップビット)は580億ウォン相当ののETH(イーサリアム)342,000枚の不正出金が発生したことを27日18時ごろ発表した。出金先のウォレットのアドレスは0xa09871AEadF4994Ca12f5c0b6056BBd1d343c029でUPbitが分からないウォレットであると説明している。仮想通貨の出金が一時停止されたのは27日の午後2時16分頃だった。<ins></ins>UPbitを運営しているDunamuの体表理事イ・ソクウです。まず、UPbitを利用しているユーザーの皆様にご心配をおかけし、大変申し訳ございません。2019年 11月 27日 午
  • ふるさと納税でビットコインを無料でゲットしよう!

    ビットコインが欲しいけど、相場変動が激しく絶対に溶かしてしまう気がするから買うのはやめよう!という方に朗報です。Coinpoinを通じ、ふるさと納税を行うと商品を買うことでビットコインが無料で手に入ります!ふるさと納税とは、応援したい自治体に寄附(商品の購入)をすることで、所得税や住民税の還付・控除が受けられる制度のことです。多くの自治体では地域経済活性化のために、色々な商品を用意しています!ふるさと納税に関するより詳しい情報・寄附可能額を調べるには以下の順番でお進みください。「でビットコインを貯める」→「詳細内容確認」→「商品購入」この順番でアクセスし、商品を購入することで記録(ログ)が残
  • Coincheck(コインチェック)レバレッジ取引サービス終了へ

    マネックスグループの子会社である仮想通貨取引所「コインチェック」が本日の13時に公式ホームページをを通じ、2020年3月13日(金)12:00を持って、レバレッジ取引のサービスを終了すると発表した。レバレッジ取引でポジションを持っているユーザーは期日までにレバレッジアカウントにおける日本円残高を取引アカウントへお振替えしておく必要がある。取引終了日:2020年3月13日(金)12:00取引アカウントへの残高振替期限:2020年3月末現在、レバレッジ取引の新規注文を停止しております。レバレッジ取引の取引履歴については、引き続き閲覧可能です。予定は予告なく変更となる場合がございます。取引終了日(予