Allive - インテリジェントなヘルスケアブロックチェーンエコシステム

ALLIVEは、ブロックチェーン技術に基づいたインテリジェントなヘルスケアエコシステムです。 3つのモジュールで構成されています。Olifeは個人の健康データの自己完結型プロファイルを作成し、Oliviaは人工知能一般医として機能し、Oleafは包括的なヘルスケアサービスシステムを作成します。 ALLIVEでは、ユーザーは自分の健康データを完全に管理することができます。AI医師が分析して、パーソナライズされたフルプロセスの健康管理を作成できます。 一方、ALVトークンエコノミーは、すべての参加者に独自の方法でヘルスケアエコシステムに貢献するよう奨励することもでき、したがって、ブロックチェーン上の分散した不変のインテリジェントなヘルスケアエコシステムで医療リソースの需要と供給の正確な均衡を実現できます。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
ALV
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Allive?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

OLIFE

ALLIVEは、分散型健康データネットワークを通じて各個人の暗号化された包括的で自己完結的な健康プロファイルを形成し、データサイロを壊し、エビデンスに基づく医療を個別化医療に移行します。

OLEAF

ALLIVEは、一般的な健康管理、医師の予約、処方箋作成、保険処理などをカバーする、モジュラーインターフェースを介したフルプロセスのヘルスケアサービスを統合することによって、健康的なライフスタイルの閉ループを完成させます。

OLIVIA

ALLIVEは、デジタルテクノロジーと医療データバンクを組み合わせて、機械学習アルゴリズムを使用して医療知識グラフを作成することで、大病院に認定されたAI医師を作成します。

チーム すべてを見る

Qikai Liu
Qikai Liu
Founder & CEO
Yi Zhang
Yi Zhang
Co-Founder & CTO
Yong Zhang
Yong Zhang
Partner & Chief Engineer
Xingsen Gao
Xingsen Gao
Co-Founder & Chief Operation
Dongfang Liu
Dongfang Liu
Partner & Chief Mediciner
Nan Jiang
Nan Jiang
Director of Service

人気STO/ICO記事

  • Liquid取引所のメリットをすべて解説!銘柄、手数料などについて

    ✅ 【便利】流動性が高いため、注文が通りやすい!Liquidは世界中の注文を一つのオーダーブックに集約させて流動性が乏しい通貨ペアーも注文が通りやすいです。✅ 【信頼】運営資金が豊富で何かあっても安心2017年11月にICO(資金調達)を行い、112億円の調達に成功。その後にも莫大な資金調達に成功し、2019年4月3日には「ユニコーン企業」になったと公表されています。日本のスタートアップ企業では、"メリカリ"に次く2社目の「ユニコーン企業」で、とてもしっかりしている企業です。✅ 【安心】国内最高レベルのセキュリティー体制顧客資産をオンラインから切り離したコールドウォレットで100%管理しており
  • 【仮想通貨FXに最適】GMOコインのおすすめ理由を一挙解説!

     ビットレ君は、GMOコインが提供している仮想通貨レバレッジ取引のためのスマホアプリです。当アプリでは10種類のテクニカル指標を利用することができます。 リップルやイーサリアムなどのレバレッジを効かせた取引が可能。アルトコインを空売りすることができる数少ない取引所です。 親会社であるGMOインターネットワークから金融ビジネスノウハウや情報セキュリティ対策の施策をそのまま引き継いだGMOコイン。国際基準の情報セキュリティが適用されていると思われます。
  • MACD(マックディー)とその分析ツール「Proアラート」について

    投資分析にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2種類があります。ファンダメンタルズ分析は主に企業業績などをもとに企業の価値を分析する方法で、テクニカル分析はチャートに表れている様々指標、数値、パータンを分析する方法です。MACDはチャートを見て売買を判断するテクニカル分析になります。MACDは「Moving Average Convergence & Divergence」の略1979年にGerald Appelによって開発された指標です。日本語で表現しますと「移動平均線の収束&拡散」でさらに分かりやすく説明しますと「」という意味です。複数の移動平均線は離れたら(Divergence)