Gainfy - ブロックチェーン、AI、IoTによるインテリジェントヘルスケア

Gainfyはインセンティブベースのヘルスケアプラットフォームで、人々が健康を維持し、健康と医療のリソースに簡単にアクセスできるようにし、データを統制して収益化することができます。 また、ブロックチェーンのビッグデータ分析、人工知能、および準拠した安全なデータ交換により、企業は競争上の優位性を獲得できます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
GAIN
開始日時
2019-02-01
終了日時
2019-07-31
調達金額
$1,000,000
最低目標
10,000,000 USD
最高目標
25,000,000 USD
初回価格
0.5000 USD
トークン供給数
50,000,000
公式サイトへ Owner of Gainfy?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC223
参加可能通貨ETH, BTC, Fiat
供給率10%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Gainfyは、グローバルなヘルスケア消費者に仮想医療への無料アクセスと、いつでもどこでもヘルスデータを所有、管理、および収益化することを可能にするAIおよびブロックチェーンエンタープライズプラットフォームです。

Gainfyは、米国だけで280億ドル規模の患者医療データを注目しています。    では、なぜそれが重要なのでしょうか。製薬会社、バイオテクノロジー会社、研究会社、および保険会社は、消費者の総合的な医療データを知る必要があるため、どの薬剤を開発し、焦点を当てるか、および保険リスクが何であるかを決定できます。

興味深いのは、その情報は個人的なものであり、情報が提供される前に匿名化されたものですが、そのうちの280億ドルが消費者に直接利益をもたらすものではありません。私たちはその問題を解決することを決心しています、それで消費者はその利益のいくつかを手に入れることができて、そして私たちはプロセスをより効率的で安全にすることができます。

Gainfyプラットフォームでは、消費者は自分のデータを誰に購入されることが選択できるし、およびもらえる利益も決められます。たとえば、gainfyシステムの消費者は私たちからトークンを入手することができるので、トークンを使って医師に相談したり、ラボテストの費用を支払いしたり、Gainfy市場で他の製品やサービスを購入したりできます。

だから彼らは私たちのプラットフォームを使用することによってすぐに医療費を減少します。

チーム すべてを見る

Victoria Saucier
Victoria Saucier
Chief Executive Officer
Dave Singh
Dave Singh
Chief Technology Architect
Anastasia Galichanina
Anastasia Galichanina
Financial Controller
Michael Szczech
Michael Szczech
Software Engineer
Huiya (Kirstie) Wang
Huiya (Kirstie) Wang
Marketing and Communications
Matthew Auger
Matthew Auger
Investor Relations

人気STO/ICO記事

  • Bithumbトークンの被害者らが関係者20名を刑事訴訟か・・ICOから-99%下落

    韓国の仮想通貨取引所Bithumbの買収を進めていた「BXAコンソーシアム(法人名 BTHMB)」が資金不足を理由に、残金が払えない状態になり買収のプロセスで発行された「BXAトークン」が問題になっている。15日、韓国の関連業界関係者によると、BXA投資家は「被害者の会」を組織し被害事例などの情報収集を行っているという。Bithumbトークンと呼ばれていたBXAトークンは日本でもツイッターなどを通じ、販売されていた。しかし、Bithumb Globalは11月12日るBithumb Chainにおけるネイティブトークン「BT」を新しく発表している。韓国のBXAトークン投資家たちは「BTHMB」
  • 秘密鍵紛失の韓国の取引所が破産・・被害額5億6,000万円

    韓国の仮想通貨取引所「coinbin」が破産宣告を受けた。今年の初めに内部担当者が仮想通貨を保管しているウォレットの「秘密鍵」を紛失し、現在の相場で60億ウォン(約5億6,000万円)相当の仮想通貨が動かせない状態だ。12日、ソウル回生裁判所は「債務者(coinbin)に負債を超える破産原因の事実が存在する」と破産宣告の理由を説明した。従って、coinbinは12月10日まで債権申告を受け、来年の1月9日に1次債権者集会で実際の債権があるかを確認するという。coinbinの債権者は取引所のユーザーとなる。しかし、残っている資産を処分するとしても、ユーザーの被害額を全部返してもらうことは難しいと
  • 韓国UPbitハッキング被害発表・・被害額53億円相当(ETH342,000枚)

    韓国、最大級大手取引所UPbit(アップビット)は580億ウォン相当ののETH(イーサリアム)342,000枚の不正出金が発生したことを27日18時ごろ発表した。出金先のウォレットのアドレスは0xa09871AEadF4994Ca12f5c0b6056BBd1d343c029でUPbitが分からないウォレットであると説明している。仮想通貨の出金が一時停止されたのは27日の午後2時16分頃だった。<ins></ins>UPbitを運営しているDunamuの体表理事イ・ソクウです。まず、UPbitを利用しているユーザーの皆様にご心配をおかけし、大変申し訳ございません。2019年 11月 27日 午