Allive - インテリジェントなヘルスケアブロックチェーンエコシステム

ALLIVEは、ブロックチェーン技術に基づいたインテリジェントなヘルスケアエコシステムです。 3つのモジュールで構成されています。Olifeは個人の健康データの自己完結型プロファイルを作成し、Oliviaは人工知能一般医として機能し、Oleafは包括的なヘルスケアサービスシステムを作成します。 ALLIVEでは、ユーザーは自分の健康データを完全に管理することができます。AI医師が分析して、パーソナライズされたフルプロセスの健康管理を作成できます。 一方、ALVトークンエコノミーは、すべての参加者に独自の方法でヘルスケアエコシステムに貢献するよう奨励することもでき、したがって、ブロックチェーン上の分散した不変のインテリジェントなヘルスケアエコシステムで医療リソースの需要と供給の正確な均衡を実現できます。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
ALV
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Allive?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

OLIFE

ALLIVEは、分散型健康データネットワークを通じて各個人の暗号化された包括的で自己完結的な健康プロファイルを形成し、データサイロを壊し、エビデンスに基づく医療を個別化医療に移行します。

OLEAF

ALLIVEは、一般的な健康管理、医師の予約、処方箋作成、保険処理などをカバーする、モジュラーインターフェースを介したフルプロセスのヘルスケアサービスを統合することによって、健康的なライフスタイルの閉ループを完成させます。

OLIVIA

ALLIVEは、デジタルテクノロジーと医療データバンクを組み合わせて、機械学習アルゴリズムを使用して医療知識グラフを作成することで、大病院に認定されたAI医師を作成します。

チーム すべてを見る

Qikai Liu
Qikai Liu
Founder & CEO
Yi Zhang
Yi Zhang
Co-Founder & CTO
Yong Zhang
Yong Zhang
Partner & Chief Engineer
Xingsen Gao
Xingsen Gao
Co-Founder & Chief Operation
Dongfang Liu
Dongfang Liu
Partner & Chief Mediciner
Nan Jiang
Nan Jiang
Director of Service

人気STO/ICO記事

  • 北朝鮮、仮想通貨取引所などを35回攻撃し、最大2,140億円を違法に得た疑い

    朝日新聞は、本日(5日)国連安全保障理事会の専門家パネルの報告書を引用し「北朝鮮が2015年12月から今年の5月まで少なくとも17か国の金融機関と仮想通貨取引所を対象に35回にわたり、サイバー攻撃で最大20億ドル(約2,140億円)を違法に得ていた疑いがある」と報道した。同メディアは「北朝鮮がサイバー攻撃をしたと推定される国家にはインド、チリ、ナイジェリアなど多くの地域が含まれている」と述べ、大量破壊兵器(WMD)の開発資金を調達するため攻撃した」と分析した。報告書によると2017年以降、北朝鮮の仕業だと思われる15件の仮想通貨取引所攻撃があり、この中で10件は韓国の取引所を狙っていたと把握さ
  • コイン相場アプリで仮想通貨をウォッチリストに追加する方法3つ

    コイン相場ユーザーの皆様、コイン相場のウォッチリストから仮想通貨を追加する方法が3つもあるということをご存知ですか?気になる仮想通貨をどういった方法で追加するかはユーザー様次第ですが、状況によって効率よく追加する方法を考え、追加を簡単にお試しください。コイン追加・削除(編集)の画面で編集していたけど、追加したい仮想通貨がある場合は以下のような手順で簡単に追加できます。<ins></ins>ウォッチリストを見ていた際に、追加したい仮想通貨がある場合は以下の手順が効率がいいですのでお試しください。<ins></ins>銘柄の名前を覚えていないが確かにあの取引所にあったな見たらすぐ思い出せると思った
  • BinanceのKYCが流出されたという情報が韓国を中心に拡散・・フィッシングサイトから収集された可能性も

    韓国の暗号資産メディアcoincredibleは、BinanceのKYC情報が流出された可能性があると7日報道した。同メディアによるとテレグラムのチャットルームを通じ、バイナンス取引所のKYCが流出されており、大きな問題になっている。チャットルームを作成したユーザーは7日の午前から数十名に達するKYC認証写真とパスポート情報を共有しており現在も共有を続けているとのこと。今まで、共有された情報は2018年2月21から24日までの情報が含まれていると同メディアは説明した。被害者の中には韓国人の被害者も多数いることが把握されている。しかし、Binance取引所の韓国管理者は共有されているデータはBi