Allive - インテリジェントなヘルスケアブロックチェーンエコシステム

ALLIVEは、ブロックチェーン技術に基づいたインテリジェントなヘルスケアエコシステムです。 3つのモジュールで構成されています。Olifeは個人の健康データの自己完結型プロファイルを作成し、Oliviaは人工知能一般医として機能し、Oleafは包括的なヘルスケアサービスシステムを作成します。 ALLIVEでは、ユーザーは自分の健康データを完全に管理することができます。AI医師が分析して、パーソナライズされたフルプロセスの健康管理を作成できます。 一方、ALVトークンエコノミーは、すべての参加者に独自の方法でヘルスケアエコシステムに貢献するよう奨励することもでき、したがって、ブロックチェーン上の分散した不変のインテリジェントなヘルスケアエコシステムで医療リソースの需要と供給の正確な均衡を実現できます。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
ALV
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Allive?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

OLIFE

ALLIVEは、分散型健康データネットワークを通じて各個人の暗号化された包括的で自己完結的な健康プロファイルを形成し、データサイロを壊し、エビデンスに基づく医療を個別化医療に移行します。

OLEAF

ALLIVEは、一般的な健康管理、医師の予約、処方箋作成、保険処理などをカバーする、モジュラーインターフェースを介したフルプロセスのヘルスケアサービスを統合することによって、健康的なライフスタイルの閉ループを完成させます。

OLIVIA

ALLIVEは、デジタルテクノロジーと医療データバンクを組み合わせて、機械学習アルゴリズムを使用して医療知識グラフを作成することで、大病院に認定されたAI医師を作成します。

チーム すべてを見る

Qikai Liu
Qikai Liu
Founder & CEO
Yi Zhang
Yi Zhang
Co-Founder & CTO
Yong Zhang
Yong Zhang
Partner & Chief Engineer
Xingsen Gao
Xingsen Gao
Co-Founder & Chief Operation
Dongfang Liu
Dongfang Liu
Partner & Chief Mediciner
Nan Jiang
Nan Jiang
Director of Service

人気STO/ICO記事

  • BAT(ベーシックアテンショントークン)がGMOコインに上場・・国内初

    国内仮想通貨取引所「GMOコイン」が本日(18日)の16時45分頃、にてBAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱いを開始すると発表した。仮想通貨「BAT」の上場は国内で初めてだ。GMOコインが今まで取り扱っていた通貨は7種類(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM)だったが、今回上場するBATを合わせると8種類になる。2月25日にはCoinCheckがQTUMを上場させるなど、今年に入って国内仮想通貨取引所の動きが以前より目立つようになっている。[
  • 株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの評判は?

    近年クラウドファンディングを運営する会社が急激に増えて、投資家も活発に取引を行なっています。UNICORNはを行なうサービスのひとつです。融資型や不動産投資型は知っているけれど、株式投資型クラウドファンディングは聞いたことがないという方もいるでしょう。そこで、今回は、株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの特徴、メリットとデメリットを中心に説明します。、Go Angel、(旧) エメラダ・エクイティ(Angel Bankに事業譲渡)に続いてサービスを開始した株式投資型クラウドファンディングです。これまで募集案件は2件です。尚、運営会社は株式会社ユニコーンです。 : UNICO
  • ブロックチェーンで空の旅の暗号化を目指す企業

    空の旅の安全の向上を目指して3年前に設立されたブロックチェーンを基盤とする企業が、成果を振り返り航空業界で新たに生まれているチャンスの見通しを語る。もしパイロットが免許をお金で購入していたり飛行訓練中に航空日誌を偽造していた可能性があるなら、そのパイロットが飛ばす飛行機に乗りたいという人はいないだろう。しかし、家族でローマに旅行に行くにしろ、アフリカまでサファリをしに行くにしろ、乗る飛行機が安全かどうか、本当に知っている人はいるのだろうか。様々なサービスの提供者から受け取った情報を精査するのは、特権ではなく必須事項になりつつあり、航空業界も例外ではない。同時にブロックチェーン技術は、など日常