すべて
    公開前
    進行中
    完了

    STO/ICOプロジェクト 2841件ヒット

    検索条件
    並び替え

    Swash - データの所有権を再考

    Swashは、データの所有権を再考し、データ経済のすべての関係者が、データのための流動的なデジタルエコシステムにおいて、獲得、アクセス、構築、コラボレーションできるようにします。
    21-10-01 ~ 21-10-31
    STO/ICO開始・終了日
    進行中
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    WitLink - A.I.の未来

    WitLinkは、A.I.サービスのグローバルマーケットプレイスであり、分散型コンピューティングリソースのプールです。
    21-05-25 ~ 21-09-30
    STO/ICO開始・終了日
    $23,441,960 調達済み
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Hot Cross - ブロックチェーンチームとそのコミュニティの両方のために作られたマルチチェーンツールスイート

    この要約の目標は、ブロックチェーンチームとそのコミュニティの両方のために作成されたマルチチェーンツールスイートであるHot Crossの設計、開発、およびユーザージャーニーを予備的な方法で探検することです。 Hot Crossは、中核としてEVMネットワークのツールボックスを目指しており、クロスチェーンツールが機能するという論文があれば、非EVMチェーン(Polkadot、Cosmos、Solanaなど)に拡張します。 私たちの開発哲学はアジャイルであり、可能性に基づく過剰な約束を避け、ブロックチェーンのニーズが進化するにつれてそれに応えることに焦点を合わせます。
    21-05-20 ~ 21-05-20
    STO/ICO開始・終了日
    完了
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Ethermon - イーサリアムベースのブロックチェーンゲームの1つ

    マスターするための最高のPlay-to-Earnマルチバースゲーム200以上のデジタルMon#NFTで収集、トレーニング、戦闘、探索を行います。
    21-05-18 ~ 21-05-18
    STO/ICO開始・終了日
    完了
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    CDB CASH - Binance Smart Chainで実行されるcCBDトークンの生成を可能にするプロジェクト

    CBD Cash Protocolは、Binance Smart Chainで実行されるcCBDトークンの生成を可能にするプロジェクトです。 そしてcCBDは、実際のCBDによって関連付けられ、アルゴリズムによって制御される2つの側面を持つ世界初のユニークな「ステーブルコイン」です。
    21-05-13 ~ 21-06-23
    STO/ICO開始・終了日
    完了
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    S-ONE FINANCE - シンプル・安全・満足

    S-ONE FINANCEは、一般の方でも扱いやすいエコシステムを目指しています。
    21-05-10 ~ 23-08-31
    STO/ICO開始・終了日
    進行中
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報
    21-04-01 ~ 21-06-30
    STO/ICO開始・終了日
    完了
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Refinable - あらゆるデジタルコンテンツを作成、発見、取引、活用

    Binance Smart Chain上の最初の主要なNFTマーケットプレイスです。BinanceとMr.Beastの支援を受けたRefinableは、個人のクリエイターとコミュニティ全体が、NFTを簡単かつ手頃な価格で作成、発見、取引、活用できるようにします。
    21-04-23 ~
    STO/ICO開始・終了日
    進行中
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Horizon Protocol - DeFiプラットフォーム

    Horizonプロトコルは、実体経済を表すオンチェーン合成アセットの作成を容易にするDeFiプラットフォームです。
    21-04-15 ~ 21-04-15
    STO/ICO開始・終了日
    完了
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Twinci - 初のNFTソーシャルマーケットプレイス

    Twinciは、デジタル製品を作成、販売、収集できるブロックチェーン上の分散型NFTソーシャルネットワーキングアプリケーションです。 人々が心を動かす作品を通して、無制限の金額を受け取ることができます。
    21-04-16 ~
    STO/ICO開始・終了日
    進行中
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    FlowCom - 5Gを大衆に、そしてその先に

    FlowCom社は、数十億ドル規模の広告業界からインスピレーションを得て、5Gと衛星インターネットを大衆に提供することを目的とした3者構成のアーキテクチャーを設計・実装します。
    21-03-20 ~ 21-06-27
    STO/ICO開始・終了日
    完了
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    White Pigeon - コンシューマーとマーチャントの間のギャップを埋めるDefiプロジェクト

    White Pigeon Networkは、消費者と商人を支援するマーケットプレイスを内蔵したP2P決済メカニズムです。
    21-04-04 ~ 21-05-19
    STO/ICO開始・終了日
    完了
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Typhoon Network - Binance Smart Chain上のプライベート取引

    Typhoonは、Binance Smart Chain上に構築されたdAppで、BSC上にプライバシーを重視したシステムを確立し、大量導入することを目的としています。 誰もがオンラインで情報の痕跡を残す時代にあって、真に匿名でいることは難しくなっています。ブロックチェーンはパブリックな性質を持っているため、すべての行為が永続的に記録され、誰でも見ることができるため、この問題はさらに難しくなっています。 Typhoonは、zkSNARKとzero-knowledge技術を利用して、パブリック台帳上でのプライベートな取引を可能にすることで、この問題を解決します。
    21-03-26 ~ 21-03-28
    STO/ICO開始・終了日
    完了
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    savix - 誰にでもできる簡単なDeFi

    Savixは、従来の貯蓄口座に対するDeFiの答えであり、パッシブインカムの再定義です。 - 予測可能な初のセルフステーキングプロトコル - ガスなしにステーキングの報酬を直接財布に入れることができる - 他のDeFiプロジェクトとの組み合わせが可能 - 独自の監査済みコードをGitHubで公開 - 85%のAPY Savixは、毎日の事前定義された金利とDeFi投資を組み合わせて、複数の収入源を提供します。 1トークン=3種のパッシブ・インカム。
    21-03-08 ~ 21-03-29
    STO/ICO開始・終了日
    完了
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    kiwidefi - KIWI DEFIは、可能性に満ちたプロジェクトとして浮上しており、画期的な成長を期待しています。

    KIWI DEFIは、一般的なDefiプロトコルとのユーザーの対話を簡素化し、仮想通貨の実際の年利率(APY)を最大化することを目的としたTRONベースのプロトコルエコシステムです。
    21-04-05 ~ 21-04-09
    STO/ICO開始・終了日
    完了
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    2local - 人民の、人民による、人民のための2local

    2localは、すべての人のための持続可能性と繁栄をサポートする忠誠心のポイントプログラムです。 独自の2LCコインに駆動され、その上に分散型取引所(スワップ)を構築した新しい超高速ブロックチェーン。 この新しいブロックチェーンは、他のプロジェクトがトークンを構築するためのERC-721に完全に対応しています。 2local * 新しいブロックチェーン * 新2LCコイン * 分散型取引所(スワップ) * スマートコントラクト ERC-721 * ロイヤリティプラットフォーム(キャッシュバック)
    20-02-11 ~ 21-05-16
    STO/ICO開始・終了日
    完了
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    flow - 新世代のゲーム、アプリ、そしてそれらを支えるデジタル資産のためのプラットフォームです。

    分散型ネットワークとして、誰もがFlowに参加して構築することができます。世界のトップデベロッパーや大手ブランドがすでに参加しており、数十億人規模のファンベースにサービスを提供しています。
    20-09-22 ~ 20-10-02
    STO/ICO開始・終了日
    完了
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    ledgerium - すべてのトランザクション。 どこにでも。 毎回。

    Ledgerium Blockchainは、検証可能な永続的な方法で当事者間の金融取引を効率的に記録できる分散デジタル台帳です。 これにより、参加者はトランザクションを即座に低コストで検証および監査できます。 Ledgerium Blockchainの背後にある企業Block Ledgerは、Lucer +という名前の電子請求および財務会計調整製品を市場に導入し、Ledgerium Blockchainを活用して監査証跡と透明性を維持します。 Ledgerium Blockchainは、Ethereum / Quorumベースの分散デジタル台帳であり、当事者間のパブリックおよびプライベートトランザクションを検証可能かつ永続的な方法で効率的に記録します。
    19-11-04 ~ 19-11-20
    STO/ICO開始・終了日
    完了
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Tokenomica - 証券市場革命に参加

    Tokenomicaは、トークン化された資産の自動発行、提供、取引のための最初のオールインワン金融プラットフォームです。
    19-10-28 ~ 19-12-15
    STO/ICO開始・終了日
    完了
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    BuyAnyLight (BAL) - 革新的なLEDライトソーシング

    BuyAnyLight(BAL)は、照明製品を最も競争の激しい市場レートで提供しながら、仲介者の役割を減らすことにより、LEDライトソーシングのプロセスの分散化に努める革新的なプラットフォームです。 このプラットフォームは、人工知能(AI)およびビッグデータと組み合わせたブロックチェーンのパワーを利用して、消費者およびメーカーがシームレスで安全で費用効果の高い方法で照明製品を入手または調達できるようにします。 現在、BALプラットフォームとそのすべてのモジュールは、集中型アーキテクチャとして展開されています。 ただし、プラットフォームを世界規模で拡張およびスケーリングし、ブロックチェーンと暗号化が提供する機能を活用するために、BAL Marketplaceはロードマップに従って分散化および拡張されます。
    19-10-01 ~ 19-12-31
    STO/ICO開始・終了日
    完了
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 143

    新着記事

    • 【ビットコインを無料で貰おう】楽天カード期間限定キャンペーン開催中!

      )条件:新規会員もれなく条件:カード利用もれなくこの機会に、をWドリしましょう!(詳細は登録ページにてご確認下さい)・ 
    • BAT(ベーシックアテンショントークン)がGMOコインに上場・・国内初

      国内仮想通貨取引所「GMOコイン」が本日(18日)の16時45分頃、にてBAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱いを開始すると発表した。仮想通貨「BAT」の上場は国内で初めてだ。GMOコインが今まで取り扱っていた通貨は7種類(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM)だったが、今回上場するBATを合わせると8種類になる。2月25日にはCoinCheckがQTUMを上場させるなど、今年に入って国内仮想通貨取引所の動きが以前より目立つようになっている。[
    • 警視庁、コインチェックから不正流出されたXEMをダークウェブ上で取得したもの2人を逮捕へ

      警視庁が仮想通貨取引所「CoinCheck」から不正流出されたXEMであると知りながらダークウェブ上でXEMを不正に取得したもの2人を本日の午前11時頃、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕したことが分かった。CoinCheckからのXEMおよそ580億円が不正流出されたのは2018年1月26日で当時、業界に大きな衝撃を与えた。2人は大阪府・北海道在住で大阪府の男は、200回以上にわたり流出した2,400万XEMを不正に取得し利益を得ていたとみられている。