Refinable - あらゆるデジタルコンテンツを作成、発見、取引、活用

Binance Smart Chain上の最初の主要なNFTマーケットプレイスです。BinanceとMr.Beastの支援を受けたRefinableは、個人のクリエイターとコミュニティ全体が、NFTを簡単かつ手頃な価格で作成、発見、取引、活用できるようにします。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
FINE
開始日時
2021-04-23
最高目標
180,015 USD
初回価格
$0.033
トークン供給数
75,000,000
公式サイトへ Owner of Refinable?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームBSC
タイプBEP20
参加可能通貨BNB, Others
供給率5%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Refinableは、NFT技術によって取引と商品の安全性を確保することで、あらゆる人に信頼できるオンライン取引の方法を提供します。新しい取引手段は、あらゆる取引コミュニティに適用できると信じます。私たちは、最も信頼できる限定デジタル商品の小売市場を作ることを目指しています。コレクターズアイテム、ゲームアイテム、デジタルアート作品、ユニークファイル、ドメイン、イベントチケット、宝くじなどの高額商品や限定商品を扱う際に、ユーザーが安心して取引を行うことができます。

人気STO/ICO記事

  • FCoin実質サービス停止、最大約130億円の支払いが不可能に

    トレードマイニングで日本でも人気を集めていた仮想通貨取引所「FCoin」が17日の18時30分ころ、「FCoinの真実」というお知らせで実質的に破綻状態であることをにて明らかにした。FCoinの説明によると、2018年からのシステムのバグが原因で配るべき配当を上回るFTトークンを配ってしまい資金が足りなくなったとのこと。約7000-13000BTC分(約70-130億円相当)の支払いが不可能になるとことが予測されるとしている。また、FTが急落してからユーザーからたくさんの非難があり、チームで蓄積したすべて資金をFTを買い戻す資金に当てたという。FCoinのCEOは新しいプロジェクトを立ち上げ
  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )
  • 株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの評判は?

    近年クラウドファンディングを運営する会社が急激に増えて、投資家も活発に取引を行なっています。UNICORNはを行なうサービスのひとつです。融資型や不動産投資型は知っているけれど、株式投資型クラウドファンディングは聞いたことがないという方もいるでしょう。そこで、今回は、株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの特徴、メリットとデメリットを中心に説明します。、Go Angel、(旧) エメラダ・エクイティ(Angel Bankに事業譲渡)に続いてサービスを開始した株式投資型クラウドファンディングです。これまで募集案件は2件です。尚、運営会社は株式会社ユニコーンです。 : UNICO