Zest - 分散型クラウドファンディングシンジケート

Zestは分散型のクラウドシンジケートで、「Zトークン」を介して高品質のハイテクベンチャーファンドに間接的にアクセスできます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
Z
開始日時
2019-06-17
終了日時
2019-12-17
初回価格
0.0100 USD
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Zest?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率80%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Zトークンは、私たちの暗号シンジケートに対する個人のステークを表します。法定通貨がZestに変換されると、市場価格で取引所からZトークンを買い戻すために使われ、保有者に一括清算イベントを提示します。購入したトークンはバーンされ、流通から永久に排除され、利用可能なトークンの総量が継続的に減少します。

Zestはアクセスできない壁を破ることを目的とした最初の「分散型シンジケート」を提案しています。 Zestは、暗号通貨をベンチャーキャピタルファンドへの交換手段として使用することで、従来の境界を打ち破ります。このプロジェクトは、トークン保有者が既存の最も独占的な取引フローの一部にアクセスできるシンジケートとして構成されています。その間ずっと、これまで存在していた一般的なシンジケーションフレームワークに従います。一緒に資本をプールすることによって、Zestは単一の参加者としてこれらの資金にアクセスすることができます。

トークンを公平かつ効率的に配布するために、LATOKENと提携してパブリックInitial Exchange Offering(IEO)を提供しました。各Zestトークン(Z)は、シンジケーションにおける個人の部分的な利害関係を表す可能性があります。オファリングの間に集められた暗号通貨は法定通貨に変えられ、そしていくつかの異なるハイエンドの資金に入れられます。

品質保証のために、資金配分は社内の監査官が必要に応じて容易に変更することができます。

チーム

Stuart Farmer
Stuart Farmer
President - CEO
Jordan Schneider
Jordan Schneider
Lead Strategist
Ethan Clark
Ethan Clark
Marketing Manager
Ian Nott
Ian Nott
Creative Director
Jeff Scott
Jeff Scott
Development and Execution

人気STO/ICO記事

  • 仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴まとめ!メリット・口コミ

    [✅【最短】クイック本人確認で最短で即日取引が可能仮想通貨取引をする為には、KYC(本人確認)が必ず必要です。多くの他取引所では「はがき受取で本人確認」を行うため、取引までは約1週間ほどの時間がかかります。しかし、bitFlyerではスマホで本人確認手続きが完結するので最短で、即日取引が可能です。(はがき受取も可)✅【便利】初心者でも使いやすいシンプルな画面で、初心者でも簡単に操作できる販売所形式を採用しており、銘柄を選択し数量を入れるだけで売買が成立します。販売所の手数料は無料となっているが、スプレッドで見えない手数料がとられるため、頻繁に取引をする投資家は注意が必要!✅【信頼】信頼性の高い
  • Coincheck(コインチェック)レバレッジ取引サービス終了へ

    マネックスグループの子会社である仮想通貨取引所「コインチェック」が本日の13時に公式ホームページをを通じ、2020年3月13日(金)12:00を持って、レバレッジ取引のサービスを終了すると発表した。レバレッジ取引でポジションを持っているユーザーは期日までにレバレッジアカウントにおける日本円残高を取引アカウントへお振替えしておく必要がある。取引終了日:2020年3月13日(金)12:00取引アカウントへの残高振替期限:2020年3月末現在、レバレッジ取引の新規注文を停止しております。レバレッジ取引の取引履歴については、引き続き閲覧可能です。予定は予告なく変更となる場合がございます。取引終了日(予
  • 政府の規制に打ち勝つには?分散型国家を造ろう!

    ブロックチェーン技術は、世界中で多くの人々によって政府認可の中央集権に対する著しい打撃と見られています。ですが、私たちの現在の生活の変える無限の潜在力を持つ故に、政府はそれを脅威と認識しています。各国政府は、仮想通貨を従来の貨幣制度への挑戦と見ているのです。仲介業者を排除することができる仮想通貨は、政府の権力を揺るがしかねない存在となりえます。代表的な例が、インドです。インドの中央銀行であるインド準備銀行は、仮想通貨につながる全ての口座へのするよう全銀行に指示しました。これにより、多数のプロジェクトおよび仮想通貨交換所が閉鎖に至りました。中国は資金調達手段としてのし、また仮想通貨の厳しい規