Wiseは集積回路製品開発に支えられながら、分散型元帳技術を使用してIoTおよびモバイルデバイス上のさまざまなアプリケーションを可能にするエコシステムを開発した、アナログミックスドシグナル、システムオンチップの革新的開発者です。

STO/ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
WSE
開始日時
2019-04-19
終了日時
2019-09-30
初回価格
10.0000 USD
トークン供給数
35,000,000
公式サイトへ Owner of Wise?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, Fiat
供給率35%
KYCKYC
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • 70% off on Private sale - 50% off on pre sale

概要

Enigma ICは、Wi-Fiまたは携帯電話ネットワークを使用して他のEnigma ICと通信できます。 さらに、マイクロチップは自体の電波を介して多種多様な周波数で、そしてセルラーサービスまたはWi-Fiサービスが存在しない場所で通信することができます。この機能は、IoTの全世界と遠隔地へのネットワークの可能性を開きます。

Enigmaチップはブロックチェーンネイティブです。 無線送信された各ペイロードは、ブロックチェーンを作成するためにパケットに追加されるブロックと見なされます。 各パケットには、送信元送信機、送信先、日付と時刻、および関連する履歴に関する情報が含まれています。 データは1024ビット方式を使用して暗号化され、さらにハニー暗号化層が最大限の保護のために追加されます。 データパケットは蓄積され、搭載されているAIベースのセキュリティシステムによって変更から保護されています。

チーム すべてを見る

Pablo González
Pablo González
Advisor/President
Michael Zaslavsky
Michael Zaslavsky
Advisor
Stoicho Dimitrov
Stoicho Dimitrov
Advisor
Elist Ernheim
Elist Ernheim
Advisor
José María Figueres
José María Figueres
Chairman of the Board
Mauricio Lara
Mauricio Lara
Chief Executive Officer

人気STO/ICO記事

  • リップル、Coinbaseとのパートナーシップ締結説が拡散・・XRP上昇原因

    海外の仮想通貨メディアによると、米国の仮想通貨取引所Coinbaseとリップルがパートナーシップを締結したかもしれないという噂が拡散されている。リップルの機関市場の責任者「Breanne Madigan」が最近、フランスのパリで開かれたOECDグロバールブロックチェーン政策フォーラムでCoinbaseについて直接的なコメントをしたのが原因だ。同責任者はフォーラムで「我々はマネーグラムとパートナーシップを締結した。米国に住んでいる人がメキシコに送金したい場合は米国のCoinbaseのような取引所でドルがXRPに交換され、国境を超えBitsoのようなメキシコの現地取引所に送金される。その次にBit
  • Bakktを名乗るフィッシングブログが登場・・注意必要

    米国の金融メディアによると、最近Bakktがビットコイン先物取引をリリースしたばかりだがこの事実を利用し、投資家から仮想通貨を盗み取る詐欺事件が発生している。最近、ベルギー・モルタ島などの規制当局はBakktを名乗るMediumブログ「https://bakktlaunch.com」を摘発、投資家たちに注意を呼び掛けた。同ウェブサイトはBTC、ETHを送金すると送金額の5倍・10倍の仮想通貨を配ると投資家たちをだましている。具体的な被害額はまだ、知られていないがこういった「フィッシングサイト」には注意が必要だ。※参照元はで確認できます。<ins></ins>どの取引所を使えばいいのか、手数料
  • ICBウォレットも持ち逃げか・・一部の資金は現金化済み

    中国・韓国の多数のメディアによると、仮想通貨ウォレットサービスICBウォレットを運営するICCの「持ち逃げ」が疑われている。メディアによると、ICBウォレットは本日(19日)午前、「弊社に対するメディアの悪意を持つ攻撃によりユーザーから信頼を失った」と述べ、「この期間中に出金申請が多くなり、システムに負荷がかかった」と説明した。<ins></ins>また、現在はシステム復旧中につき、出金・配当サービスを一時停止するとアナウンスされている。ICCはシステム点検やアップデートを理由に以前も数回、出金を停止していたことがあったとメディアは説明した。同メディアはブロックチェーンセキュルティー企業「Pe