VRExplosion - バーチャルリアリティとニューロコンピュータのプラットフォーム

ブロックチェイン技術を用いたバーチャルリアリティとニューロコンピュータインタフェースに加わる世界初の分散型プラットフォーム

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
VRE
開始日時
2018-11-15
終了日時
2019-01-15
最低目標
1,000,000 USD
最高目標
12,000,000 USD
初回価格
0.2000 USD
トークン供給数
60,000,000
公式サイトへ Owner of VRExplosion?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, LTC, USD
供給率60%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

脳機械コミュニケーションのためのVRヘッドセット

VRE技術は、脳コマンドの助けを借りて日常のデバイスを制御することができます。

  • 独立 私たちのモビリティのコンセプトは、VRヘッドセットと世界中の配備の使いやすさを提供します。

  • 完全にスケーラブル モバイルで効率的な低コストのVRハードウェアと最適化された独自の管理

  • 高い成長 私たちの再投資戦略により、VREテクノロジーを迅速に成長させることができます。

チーム すべてを見る

Michele Zilocchi
Michele Zilocchi
ENGINEER, BUSINESS DEVELOPER
Marc Rayan
Marc Rayan
SCIENTIFIC CONSULTANT
Simon Choi
Simon Choi
FINTECH & ICO LAWYER
Paresh Masani
Paresh Masani
BLOCKCHAIN DEVELOPMENT LEAD
Opinder Preet Singh
Opinder Preet Singh
SMART CONTRACT DEVELOPMENT & AUDITING
Juan Otero
Juan Otero
Juan Otero

人気STO/ICO記事

  • 【API連携】BitMEX/ビットメックスの取引や資産管理を効率化

    【API連携】BitMEX/ビットメックスの取引や資産管理を効率化の取引や資産管理を効率化する方法をご存知でしょうか?が公開している公式APIを活用すれば、コイン相場アプリに連携し取引が可能になります。通常、APIはプログラミングの知見がない方にとって、活用ハードルが高いですが、コイン相場では簡単にAPIが連携でき、ポートフォリオ管理や取引を効率化することができます。ここでは世界最大級の先物取引所であるのAPI取得方法とへのAPI連携方法をご紹介させていただきます。BitMEXはBTC(ビットコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、ETH (イーサリアム)、LTC (ライトコイン)
  • 名古屋グランパス×スタートアップピッチでシンクロライフが優勝

    暗号通貨を使ったレストランレビューSNS・シンクロライフが、2019年12月に開催された中部ニュービジネス協議会と名古屋商工会議所が主催する「2019 名古屋グランパス×スタートアップピッチ」にて優勝した。コンテストでは、全国から9社が参加した中で、GINKANは自社が持つ「食べて暗号通貨が貯まるグルメSNSシンクロライフ」を活用したアイディアを発表。内容は、チームを応援するグランパスサポーター飲食加盟店を愛知県のスタジアム中心で形成し、シンクロライフの通常の暗号通貨還元に加え、勝利や優勝と連動して還元率や特典が大きくなる仕組み作るというもの。さらに、貯まった暗号通貨(シンクロコイン)でグ
  • 株式投資型クラウドファンディングとは?

    株式投資型クラウドファンディングは、金融商品取引法の改正に伴って2015年5月から始まった新しい株式投資の手段です。実際には、2016年10月に初めて専用ライセンスが金融庁が発行され、が成立しているので、3年弱の運用期間になる比較的新たらしい金融商品になります。※いわゆる有価証券の取扱になるので、第一種金融商品取引業のライセンスが必要になります。これまで、ベンチャーキャピタルや一部のエンジェル投資家しか購入出来なかった未公開株をインターネット上で広く購入出来るようになる仕組みです。購入金額も数十万円からとなり、個人でも購入しやすい仕組みとなっています。非上場企業の株式ですので、該当企業が上場