VRExplosion - バーチャルリアリティとニューロコンピュータのプラットフォーム

ブロックチェイン技術を用いたバーチャルリアリティとニューロコンピュータインタフェースに加わる世界初の分散型プラットフォーム

ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
VRE
開始日時
2018-11-15
終了日時
2019-01-15
最低目標
1,000,000 USD
最高目標
12,000,000 USD
初回価格
0.2000 USD
トークン供給数
60,000,000
公式サイトへ Owner of VRExplosion?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, LTC, USD
供給率60%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

脳機械コミュニケーションのためのVRヘッドセット

VRE技術は、脳コマンドの助けを借りて日常のデバイスを制御することができます。

  • 独立 私たちのモビリティのコンセプトは、VRヘッドセットと世界中の配備の使いやすさを提供します。

  • 完全にスケーラブル モバイルで効率的な低コストのVRハードウェアと最適化された独自の管理

  • 高い成長 私たちの再投資戦略により、VREテクノロジーを迅速に成長させることができます。

チーム すべてを見る

Michele Zilocchi
Michele Zilocchi
ENGINEER, BUSINESS DEVELOPER
Marc Rayan
Marc Rayan
SCIENTIFIC CONSULTANT
Simon Choi
Simon Choi
FINTECH & ICO LAWYER
Paresh Masani
Paresh Masani
BLOCKCHAIN DEVELOPMENT LEAD
Opinder Preet Singh
Opinder Preet Singh
SMART CONTRACT DEVELOPMENT & AUDITING
Juan Otero
Juan Otero
Juan Otero

人気ICO記事

  • コミケ95に参加されるサークルの皆様へ|仮想通貨決済を導入しませんか?

    気づけば11月も終盤になり、あっという間に年末ですね。年末といえば?はい。コミケですね。一応ピンと来ない方に概要をお伝えすると。東京ビッグサイトで開催される"オタクの祭典"・コミックマーケット、通称"コミケ"。毎回、50万人以上が駆けつける、熱量高いイベントです。今年の夏に開催されたコミックマーケット94は酷暑にも関わらず来場者数は53万人で、経済効果は180億円あるのだとか・・・。▼コミックマーケット95参加サークル34,850って、半端ないですね。コミケに負けじ劣らじの熱量があった?ビットコイン。昨年末と比較すると、現在は市場も落ち着き、「ビットコインおわた」なんて声も囁かれる昨今ですが、
  • BitcoinがもらえるポイントサイトであるTadacoin(タダコイン)が正式リリース

    OneBox株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:伊藤直樹)は、2018年12月13日に無料でBitcoinがもらえるポイントサイトであるTadacoin(タダコイン)を正式リリースしたことをお知らせします。()Tadacoin(タダコイン)は、2018年9月からBitcoinのFaucetサイト)としてβ版の提供をしておりました。 Faucetとは、「水道の蛇口」という意味から転じて、「蛇口をひねるように仮想通貨が出てくる」という意味で仮想通貨の世界では使われています。高水準の配布額で、ユーザー数は2ヶ月で2万人を超えました。2018年11月26日には、Tadacoin(タダコイン
  • CHAIN PLUS+が韓国でブロックチェーンサミットを開催

    ![](https://www.coinjinja.com//files/upload/blog/201811/chainus/3-min.jpg)人口5,000万人を抱える韓国は、ブロックチェーンと仮想通貨分野で世界で最も活発な市場の1つです。仮想通貨の全国的な盛り上がりから、さまざまな韓国のトップ企業はブロックチェーン市場を加速化させようとしています。韓国で最も人気のあるSNSを運営しているカカオトークグループがUpbitに投資し、カカオブロックチェーンラボを設立しました。日本でもよく知られているゲーム業界の大手Nexonは仮想通貨取引所をKorbitを買収しました。また、Samsungは