VReS - ゲーム、eSports、VRのすべてのユーザーのために

VReSは、VRゲームとeSports市場のための分散型ゲームプラットフォームを開発する予定です。 VReSportsを介して、ユーザーはより刺激的なVRゲームとeSportaが融合した新しいエコシステムを構築し、ゲーム対戦だけでなく、トーナメントの参加や、スポーツベッティング、VR空間内での対戦の視聴、好きな選手やチームへチップを送ってサポートすることができます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
VReS
開始日時
2018-06-17
終了日時
2018-07-31
最高目標
29,411 ETH
初回価格
1 ETH = 3400 VReS
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of VReS?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームETHEREUM
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYCKYC
参加不可地域USA
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre sale May 28th - June 17th - 15% Bonus

概要

VReS(バーチャルリアリティーeスポーツ)は、イーサリアムプラットフォーム上で発行されるVRビデオゲームとeSportsのトークンです。VReSトークンを使用することで、プレーヤーはeSportsトーナメントに参加したり、大会の報酬やヒントを受け取ることができます。さらに、視聴者は試合を見るだけでなく、特定の試合にスポーツベッティングをすることができ、これにより選手に経済的インセンティブを与えます。 これに基づいて新しいエコシステムが作られます。 VRビデオゲームとeSports市場をターゲットにした総合的なプラットフォームを開発することで、プレーヤーと視聴者がVReSportに関するネットワーキング、観賞、応援に参加し、エキサイティングなVReSportsを楽しむことができます。 また、このプロジェクトを通じて、アジア、欧州などのグローバルスタンダードとなるVRプラットフォームでのeSportsの普及を目指します。

チーム すべてを見る

Taichi Shibuki
Taichi Shibuki
CEO/Founder
Taiki Isobe
Taiki Isobe
CTO
Jeffrey Rowe
Jeffrey Rowe
COO
Manshiro Ogikubo
Manshiro Ogikubo
CKO
Seralyn Campbell
Seralyn Campbell
CPO
Jonathan Ealey
Jonathan Ealey
CMO

人気STO/ICO記事

  • 政府の規制に打ち勝つには?分散型国家を造ろう!

    ブロックチェーン技術は、世界中で多くの人々によって政府認可の中央集権に対する著しい打撃と見られています。ですが、私たちの現在の生活の変える無限の潜在力を持つ故に、政府はそれを脅威と認識しています。各国政府は、仮想通貨を従来の貨幣制度への挑戦と見ているのです。仲介業者を排除することができる仮想通貨は、政府の権力を揺るがしかねない存在となりえます。代表的な例が、インドです。インドの中央銀行であるインド準備銀行は、仮想通貨につながる全ての口座へのするよう全銀行に指示しました。これにより、多数のプロジェクトおよび仮想通貨交換所が閉鎖に至りました。中国は資金調達手段としてのし、また仮想通貨の厳しい規
  • Coincheck(コインチェック)レバレッジ取引サービス終了へ

    マネックスグループの子会社である仮想通貨取引所「コインチェック」が本日の13時に公式ホームページをを通じ、2020年3月13日(金)12:00を持って、レバレッジ取引のサービスを終了すると発表した。レバレッジ取引でポジションを持っているユーザーは期日までにレバレッジアカウントにおける日本円残高を取引アカウントへお振替えしておく必要がある。取引終了日:2020年3月13日(金)12:00取引アカウントへの残高振替期限:2020年3月末現在、レバレッジ取引の新規注文を停止しております。レバレッジ取引の取引履歴については、引き続き閲覧可能です。予定は予告なく変更となる場合がございます。取引終了日(予
  • 名古屋グランパス×スタートアップピッチでシンクロライフが優勝

    暗号通貨を使ったレストランレビューSNS・シンクロライフが、2019年12月に開催された中部ニュービジネス協議会と名古屋商工会議所が主催する「2019 名古屋グランパス×スタートアップピッチ」にて優勝した。コンテストでは、全国から9社が参加した中で、GINKANは自社が持つ「食べて暗号通貨が貯まるグルメSNSシンクロライフ」を活用したアイディアを発表。内容は、チームを応援するグランパスサポーター飲食加盟店を愛知県のスタジアム中心で形成し、シンクロライフの通常の暗号通貨還元に加え、勝利や優勝と連動して還元率や特典が大きくなる仕組み作るというもの。さらに、貯まった暗号通貨(シンクロコイン)でグ