Viewo - 動機が与えられるP2Pビデオ共有プラットフォーム

Viewoはブロックチェーンベースの報酬制度で動作するビデオ共有ネットワークです。Viewoネットワークに参加しているすべての参加者は行動で報酬を受けます。 報酬は、ViewoネットワークとViewoネットワークの両方に価値があるブロックチェーンベースのユーティリティトークンであるVEOトークンの形式で提供されます。 Viewoは、自主的に運営されている現在のビデオ共有サイトとは異なり、視聴者とコンテンツクリエイターの両方にインセンティブを与え、完了した行動を個々のユーザーに報酬を与えるユーザーベースのアプローチで動作します。

STO/ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
VEO
開始日時
2018-11-10
終了日時
2019-12-11
最低目標
10,000,000 VEO
最高目標
564,062,500 VEO
初回価格
0.2000 USD
トークン供給数
564,062,500
公式サイトへ Owner of Viewo?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率28%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

    概要

    Viewoはブロックチェーンベースの報酬制度で動作するビデオ共有ネットワークです。Viewoネットワークに参加しているすべての参加者は行動で報酬を受けます。 報酬は、ViewoネットワークとViewoネットワークの両方に価値があるブロックチェーンベースのユーティリティトークンであるVEOトークンの形式で提供されます。 Viewoは、自主的に運営されている現在のビデオ共有サイトとは異なり、視聴者とコンテンツクリエイターの両方にインセンティブを与え、完了した行動を個々のユーザーに報酬を与えるユーザーベースのアプローチで動作します。 Viewoは、多くの現代的なインフルエンサーの支持を得ている唯一のインセンティブを与えられるビデオ共有ネットワークです。

    Viewoは、ライブとオンデマンドのビデオ放送用に、当社の専門ソフトウェア技術と組み合わせたGPUサーバを使用しています。これにより、私たちは信じられないほどのスピードでコンテンツを配信できます。業界ではこの超低遅延ストリームをBufferless Instant Video Playbackと呼んでいます。これにより、高解像度のストリーミングのための世界最速の完全なソリューションを提供することができます。    リアルタイムでは、ビデオストリームに埋め込まれたローカライズされた広告でライブ放送をストリーミングし、ポップアップブロッカーが広告を削除するのを阻止します。

    当社の強力なサーバーは、ストリーミングのニーズに基づいてGPUからCPUに切り替えることができます。アップロードしたコンテンツを即座にエンコードすることができます。競合他社のウェブサイトのような遅延はありません。

    AI技術を利用してソフトウェアを編集し、コンテンツ制作者がビデオを改善できるようにします。

    Webウォレットと一体化したカスタムオフチップマイクロペイメントテクノロジー。

    チーム すべてを見る

    Adam Raphael
    Adam Raphael
    CEO
    Rani Grinberg
    Rani Grinberg
    COO
    David Price
    David Price
    CTO
    Lion Shirdan
    Lion Shirdan
    Samuel Behar
    Samuel Behar
    Ali Reda
    Ali Reda

    人気STO/ICO記事

    • 【7/10】世界ニュースまとめ - シンガポール、仮想通貨決済の消費税免除草案を公開、イランの中央銀行関係者、仮想通貨の売買は違法

      シンガポールの内国歳入庁(IRAS)は、7月5日仮想通貨の税金制度に関する新しい草案を公開した。この草案には決済手段としての暗号資産に対し、デジタルペイメントトークンと呼ばれる新しい分類に振り分け、消費税を免除するとされている。現在、シンガポールでは暗号資産を使い商品を購入した場合「所得税+消費税7%」の商品サービス税が課せられている。今回公開された草案にはビットコインなどを対象にし、ステーブルコインは該当しないことから仮想通貨だけを活性化させる狙いを持っているのではないかと分析されている。参照元:参照元:<ins></ins>イラン中央銀行の新技術担当副総裁が地元ニュース「タスニムニュー
    • 【随時更新】ビットポイント・ハッキングまとめ (最終更新7/12 14:18)

      ※続報については、この記事に随時追記いたします。2019年7月12日 10:30ビットポイント・ジャパン、全サービスを停止。2019年7月12日 13:11日経新聞がハッキング被害を報道。2019年7月12日 13:30親会社であるリミックスポイント社が公式発表
    • 仮想通貨取引所、DeCurretが34億円の資金調達

      仮想通貨取引所、DeCurret(ディーカレット)は11日34億円の資金調達を行ったと発表した。資金調達の背景は仮想通貨からデジタル通貨へサービスの範囲を拡大、デジタル通貨の世界を実現するにあたり、より多くの企業とのパートナーシップが必要と考え、実施したそうだ。Decuuret社は出資企業らと協業を通じ、デジタル通貨を活用した事業展開を加速するとともに、「取引と決済の融合」の実現を目的としていることを明らかにした。参照元:<ins></ins>1. KDDI株式会社2. コナミホールディングス株式会社3. 住友生命保険相互会社4. 大同生命保険株式会社5. 明治安田生命保険相互会社6. 中部