Veritas Mining - 持続可能な暗号化マイニング

タイに拠点を置く再生可能エネルギー暗号マイニング事業です。 私たちの生態系が収益を上げ、企業全体の成長を支えることができると信じています。 Veritas Mining Companyでは、暗号化マイニングによって再生可能なグリーンエネルギーを仮想通貨に変換することを信じています。 暗号化マイニングは大規模に行われると高い収益を上げ、電気をデジタル資産に変換しています。 今日の環境では、自然災害の危険性のない環境に安定した国で、環境に配慮した、持続可能なエネルギー賦活型のメガ暗号化マイニングが提供します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
VRTM
開始日時
2017-10-25
終了日時
2018-01-03
最低目標
3,500 ETH
最高目標
100,000 ETH
初回価格
0.001 ETH
トークン供給数
135,000
公式サイトへ Owner of Veritas Mining ?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-sale - 50%

概要

About Veritas MiningVeritas Mining is...

  • Cost efficient
    We have partnered with a green & renewable energy company to build our mines on site.
  • Eco-Friendly
    We use Solar, Wind & Bio-Gas/Waste energy sources to power our mines
    Natural flowing water sources to keep them cool
  • Profitable
    With cheap operating costs and optimization of our mines, we aim to be among the most profitable
  • Innovative
    We are constantly researching and finding ways to develop better software for future integration into blockchain technology
  • Veritas Mining Company Eco System
  • Sustainable Mining
    All our mines are powered by the cheapest green, renewable energy sources
  • Token Holder Dividends
    As Veritium token holders, 60% of net profits are paid out in Ethereum every quarter, forever.
  • Future Proof
    We are an advocate of moving hash power to renewable energy sources. Allowing PoW algorithms to be sustainable
  • Marketplace & Wallet Exchange Platform
    We will be developing a marketplace & wallet platform to allow our token holders to exchange to other cryptocurrencies and/or use Veritium to trade and invest fiat instruments.
  • チーム すべてを見る

    Jeremy Tan
    Jeremy Tan
    Co-Founder & CEO/CFO
    Egor Ledovskih
    Egor Ledovskih
    Co-Founder/CIO Co-Lead Developer
    Kittipon Kankhunthod
    Kittipon Kankhunthod
    CTO
    Lim Chai Yang
    Lim Chai Yang
    COO
    Suvisa Vichachai
    Suvisa Vichachai
    Head Accountant
    Bill Tan
    Bill Tan
    Head of Marketing

    人気STO/ICO記事

    • LINE、LINKの新しいホワイトペーパーを公開

      coindeskの報道によるとLINEは4日、ブロックチェーンプロジェクト「リンク(LINK)」の具体的なトークンエコノミーの方向を説明した新しいホワイトペーパーを公開した。ホワイトペーパーで注目すべきところはトークン発行に関する内容で、LINKトークンの発行数量は3年間最大1億枚に制限される。その後からは全体のネットワークの成長スピードに合わせてトークンが発行される予定だ。発行されたトークンはLINKチェーンネットワークに参加するdAppに配分されることになる。配分作業はLINKチェーンのトークン配分システムである「ルーカス(Lucas)」によって行われる。各dAppに配分されるトークンの数
    • Liquid取引所のメリットをすべて解説!銘柄、手数料などについて

      ✅ 【便利】流動性が高いため、注文が通りやすい!Liquidは世界中の注文を一つのオーダーブックに集約させて流動性が乏しい通貨ペアーも注文が通りやすいです。✅ 【信頼】運営資金が豊富で何かあっても安心2017年11月にICO(資金調達)を行い、112億円の調達に成功。その後にも莫大な資金調達に成功し、2019年4月3日には「ユニコーン企業」になったと公表されています。日本のスタートアップ企業では、"メリカリ"に次く2社目の「ユニコーン企業」で、とてもしっかりしている企業です。✅ 【安心】国内最高レベルのセキュリティー体制顧客資産をオンラインから切り離したコールドウォレットで100%管理しており
    • 韓国のIT業界4名、不特定の人事担当者のPCに侵入しMoneroをマイニング・・懲役が下される

      韓国の現地メディアKBSによると、IT業界で働いていた4名が2017年10月から12月までの2か月にわたり、韓国企業の人事担当者のPCに侵入し、時価総額10位のモネロをマイニングした疑いで逮捕された。フリーランスプログラマー、ショッピングモールを運営している4名は、2017年9月、注目を浴びていた仮想通貨を利用し、情報通信技術の盲点を狙い犯行を行った。仮想通貨で金銭的な利益を得るには、マイニングをするか、取引で利益を得る2つの方法がある。彼らはこの中で、マイニングを選んだ。通常マイニングを事業化するには、数百台のパソコンを用意する必要があるが、彼らはインターネットに接続された不特定多数のPCに