Velix ID - 摩擦のないアイデンティティ検証のためのグローバルプラットフォーム

Velix.IDは、アイデンティティ検証のための分散型エコシステムを導入することにより、アイデンティティ検証スペースにおける経済コスト、時間消費、プライバシー、セキュリティ問題を解決することを目指しています。このプラットフォームはユーザー最適化(時間とコスト効率)、分散化(中央データベースにデータを格納しない)、透明的(トランザクションの真正性は誰でも検証可能)、セキュア(Velix.IDシステムが侵害されても )、Obscure(ユーザーのプライバシーは常に保護されています)、汎用性(瞬時のID検証、地図上の制限なし)のいずれかを使用することができます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
VXD
開始日時
2018-04-17
終了日時
2018-05-15
最低目標
2,500,000 Dollar
最高目標
23,800,000 Dollar
初回価格
1 VXD = 1 $
トークン供給数
35,000,000
公式サイトへ Owner of Velix ID?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH, XMR, ZEC, LTC, DASH
供給率50%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Presale 1 - Depends on investment

概要

主な機能

ユーザーが最適化しました

Velix.IDエコシステムは時間とコストの両方で効率的です。 アイデンティティを検証する際に発生する時間とコストは、ユーザーと企業の両方で大幅に削減されます。

分散型

Velix.IDエコシステムで単一の障害点が発生することはありません。 ノードの妥協は生態系の残りの部分に影響を与えません。

トランスペアレント

Velix IDブロックチェーン上のトランザクションは誰でも見ることができます。 検証された真正性は、行われたすべてのトランザクションに存在します。

安全

ユーザーのデータはVelixに保存されません。 Velix.IDシステムが侵害されたとしても、ユーザーのデータを侵害することはありません。

不明瞭

Velix.IDブロックチェーンは、最新のブロックチェーン技術であるゼロ知識証明を使用して、ブロックチェーン上の他のユーザからの取引先のプライバシーを保証します。

ユニバーサル

VLXトークンは、地理的境界に関係なく世界中の誰とでも即座に自律的なトランザクションを容易にすることによってプラットフォームをグローバル化します。

チーム

Manav Singhal
Manav Singhal
CEO & Co-founder
Balwant Singh
Balwant Singh
CTO & Co-founder
Neer Varshney
Neer Varshney
Head of Communications & Outreach
Shivam Mehan
Shivam Mehan
Community Head, Global
Guangling Yang
Guangling Yang
Blockchain Developer
Mike Cunningham
Mike Cunningham
Community Head, Australia

人気STO/ICO記事

  • ビットポイント・ジャパン全サービス停止、サービス再開日時は決まっていない

    ビットポイント・ジャパンが本日(2019年7月12日)の午前10時30分から全サービスを停止すること公表した。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止とった理由は明かにされていない。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。ツイッターなどのSNSでは突然の全サービス停止について憶測が飛び交っている状況でユーザーの不安感が高まっている。参照元:<ins></ins>2019年7月12日(金) 10:30 ~<ins></ins>・
  • ステーキングサービス「Sanka Network」 by HashHub

     HashHubが運営するPoSの保有報酬を受け取る手続きをするためのプラットフォームです。Sanka Netowrkはユーザーの資産を預かることはせず、ユーザーは自身のウォレットで資産を管理しながら報酬を得られます。今後、コイン相場アプリ内にも各通貨のウォレットを実装、Sanka Networkへ簡単に使える、モバイルクライアントとなる予定です。cosmosvaloper1uyt0yuv7cz7ppwefl9ths336ln7ysvg2jlj76t tz1PYF2Fcqk7YjZGquNy8bFznhCLhyi9PpVzsanka
  • Coincheck、7月16日よりお客様情報の追加登録を実施 - 仮想通貨交換業協会の自主規制規則に基く措置

    暗号資産取引所、Coincheck社は7/9日、午後13時頃公式ブログ及びツイッターを通じ、一般社団法人日本仮想通貨交換業協会の自主規制規則に基づき、2019年7月16日よりお客様情報の追加登録を実施することを公表した。<ins></ins>個人のお客様:2019年7月16日〜2019年8月29日 法人のお客様:2019年7月下旬以降1. 国籍や職業などの属性情報2. 資産に関する情報3. お取引に関する情報 など参照元:<ins></ins>・・・・・