Urbit Data - 不動産ブロックチェーン革命

私たちのビジョンは、世界最大の不動産オンラインサービス管理プラットフォームを構築することです。リアルタイムでワンクリックで、不動産のレンタル、売却、購入、バケーションレンタルおよび価格評価を構築します。 Urbitのグローバルビッグデータのおかげで! Urbitは、世界中のデータと不動産レコードの共有を加速し、最も透明性が高く、堅牢で、安全で、経済的でスケーラブルなテクノロジー、ブロックチェーンを活用します。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
URB
開始日時
2018-06-14
終了日時
2018-08-27
最低目標
3,500,000 USD
最高目標
19,000,000 USD
初回価格
1 URB = 0.10 USD
トークン供給数
252,000,000
公式サイトへ Owner of Urbit Data ?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH, EUR, USD
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-Sale token Price - USD $0.10/token with a 30% bonus
  • Public Sale token Price - USD $0.10/token with up to 25% bonus

概要

主なUrbitソリューションは以下のように要約できます。

  • 同じプラットフォーム内に世界中の国際物件へのアクセスを改善します。
  • Urbitスマートコントラクトを導入すれば、すべての不動産の購入、レンタル、販売がより透明かつ効率的な方法で容易に管理できます。
  • 既存のUrbit価格評価ツールは、複数の不動産データソースを比較することにより、より現実的かつ公平な価格を提供します。
  • Urbitソフトウェアを使用してスピード、効率、信頼性を向上させ、不必要なドキュメントを作成しません。
  • トランザクション時間の削減により、安価で安全になります。
  • Urbitユーザーは、リストされたプロパティのため、Urbitデータベースにフィードしている会社のビッグデータソフトウェアをダウンロードすることができます。報酬として、ユーザーはUrbit Coinsを受け取ることになります。

このプロジェクトの重要なポイントの1つは、Urbitのチームが、すでにさまざまな不動産ポータル、公的登録機関およびその他の情報源から公開されている不動産データを収集するオンラインプラットフォームを開発したことです。

チーム すべてを見る

Jaime Hernandez
Jaime Hernandez
Co-Founder
Miguel Rodríguez
Miguel Rodríguez
Co-Founder
Gus Sevilla
Gus Sevilla
CMO
Juziel Indriago
Juziel Indriago
CTO
Andreina Carrasco
Andreina Carrasco
Project Manager
Chuck DeLuc
Chuck DeLuc
Blockchain Developer

人気ICO記事

  • 【API連携】coincheck/コインチェックの取引や資産管理を効率化

    の取引や資産管理を効率化する方法をご存知でしょうか?coincheckが公開している公式APIを活用すれば、それは可能です。通常、APIはプログラミングの知見がない方にとって、活用ハードルが高いですが、仮想通貨アプリのを使えば簡単にAPI連携し、ポートフォリオ管理や取引を効率化することができます。ここでは国内最大級の取引所であるcoincheckのAPI取得方法とへのAPI連携方法をご紹介させていただきます。coincheckは2014年8月にサービス開始した日本の仮想通貨取引所です。投資初心者向けの使いやすいUIや取り扱い銘柄の多さが特徴で、国内ユーザー数の多い取引所でしたが、2018
  • Huobi(フォビ)の「成行注文」はココが違う!注文方法と手順を解説

    Huobi Japanは、世界で展開する大手仮想通貨企業Huobiが2019年1月にオープンした日本の取引所です。(フォビジャパン株式会社、 )Huobi Japanは金融庁に正式に登録されている仮想通貨交換業者で、2013年の本社(Huobi Global)設立以降培ってきた堅牢なセキュリティも特徴です。Huobi(フォビ)の取引プラットフォームには、売買したい価格を入力して注文する「指値(さしね)注文」と、希望価格を入力せずに注文する「成行(なりゆき)注文」の2つがあります。一長一短の注文方法ですが、次のような特徴があります。売買の成立を最優先したいときは成行注文、今より有利な価格で売買
  • DeFiを理解する:ブロックチェーン注目トピックの良記事まとめvol.1

    2019年04月16日追記: おすすめ記事を1つ追加しました。直近の半年で話題になり、注目を集めているトピックの1つが #Defi 分散型金融だろう。何より、実際自身の手で動かしてみることが出来るプロジェクトが多いという意味で、誰にでもとっつきやすいテーマである。クリプトトレーダーやdAppsゲーマーの皆さんのように、基本的なブロックチェーンの理解がある方々だと理解はきっと難しくないはずだ。尚、Editors Choice by CoinViewは、注目トピックの概要を網羅的に理解出来る記事を紹介することで、全体像と概況をスムーズに掴む一助になればという試みだ。直接レポートを書くという事はせず