Typerium - 分散型コンテンツ制作プラットフォーム

海賊行為はコンテンツ制作者にとって大きな問題です。 Typeriumはそれを永遠に変える予定です。 私たちは、世界中の24億人以上のコンテンツ消費者を対象とした分散型コンテンツ作成プラットフォーム、ソーシャルメディアネットワーク、市場を構築しています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
TYPE
開始日時
2018-05-21
終了日時
2018-06-25
最低目標
4,500,000 USD
最高目標
40,000,000 USD
初回価格
1 TYPE = 0.05 USD
トークン供給数
1,000,000,000
公式サイトへ Owner of Typerium?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率50%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Round 1 - 5%
  • Round 2 - 10%
  • Round 3 - 15%
  • Round 4 - 20%
  • Round 5 - 50%

概要

Typeriumのプラットフォームは、イーサリアムブロックチェーンとスマートコントラクト機能を活用して、普遍的な分散型の信頼と評判システムを構築します。これにより、取引を行う際に各当事者に詳細な情報を提供し、詐欺を減らし、紛争を解決しやすくします。これに加えて、Typeriumは最新の技術開発を活用してシームレスに統合されたモバイル決済ソリューションを提供します。    Typeriumのアプリケーションはまた、クリエイターの生活に多くの改善をもたらします。直観的なデザインソフトウェアにより、視覚的に見事な作品を作成することが容易になります。また、ユーザーがコンテンツを購入して販売できる独自の市場もあります。また、IP盗難を防ぐために、クリエイターがイーサリアムブロックチェーンに知的財産権を登録することも許可します。    Typerium Creative Marketplaceは、独自のウォレットと通貨であるTYPEトークンを使用し、信頼と評判システム、および前述の統合モバイル決済ソリューションを備えています。時間が経つにつれて、これらのシステムは第三者の小売業者にも拡張され、Typeriumシステムの使用に起因する機能の向上とコストの削減が可能になります。    Typeriumは、1.5%の取引手数料を課すことで業務を支援します。これは、現在商人が支払っている分よりもはるかに少ないです。この手数料の3分の1は報酬プールの一部としてTyperiumの生態系全体に再分配されます。    Typeriumサービスのマーケティング戦略には、ネットワーク効果を最大限に活用し、Typeriumがパートナーシップ・システムを通じてできるだけ多くの店舗で利用できるようにすることが含まれます。

チーム すべてを見る

Alexander Haigh
Alexander Haigh
Chief Executive Officer
Shahpour Abbasvand
Shahpour Abbasvand
VP of Design & Development
Ali Kurtze
Ali Kurtze
Blockchain Team Leader
Rick Banks
Rick Banks
Brand Design Lead
Dean Robinson
Dean Robinson
Community Manager
Jonathan Davoine
Jonathan Davoine
PR & Investor Relations

人気STO/ICO記事

  • 政府の規制に打ち勝つには?分散型国家を造ろう!

    ブロックチェーン技術は、世界中で多くの人々によって政府認可の中央集権に対する著しい打撃と見られています。ですが、私たちの現在の生活の変える無限の潜在力を持つ故に、政府はそれを脅威と認識しています。各国政府は、仮想通貨を従来の貨幣制度への挑戦と見ているのです。仲介業者を排除することができる仮想通貨は、政府の権力を揺るがしかねない存在となりえます。代表的な例が、インドです。インドの中央銀行であるインド準備銀行は、仮想通貨につながる全ての口座へのするよう全銀行に指示しました。これにより、多数のプロジェクトおよび仮想通貨交換所が閉鎖に至りました。中国は資金調達手段としてのし、また仮想通貨の厳しい規
  • 仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴まとめ!メリット・口コミ

    [✅【最短】クイック本人確認で最短で即日取引が可能仮想通貨取引をする為には、KYC(本人確認)が必ず必要です。多くの他取引所では「はがき受取で本人確認」を行うため、取引までは約1週間ほどの時間がかかります。しかし、bitFlyerではスマホで本人確認手続きが完結するので最短で、即日取引が可能です。(はがき受取も可)✅【便利】初心者でも使いやすいシンプルな画面で、初心者でも簡単に操作できる販売所形式を採用しており、銘柄を選択し数量を入れるだけで売買が成立します。販売所の手数料は無料となっているが、スプレッドで見えない手数料がとられるため、頻繁に取引をする投資家は注意が必要!✅【信頼】信頼性の高い
  • 【ビットコインを無料で貰おう】楽天カード期間限定キャンペーン開催中!

    ビットコイン欲しい!でも、、、原資が・・・という方に朗報です!無料でビットコインを稼げるお小遣いサイトで、を新規発行すると、ビットコインがゲットすることができます。しかも、今なら期間限定のを実施中です!コインポインを経由して、楽天カード新規発行をするだけで、をゲットすることができるんです!さらに!楽天カード自体も、ご新規様限定のポイント還元キャンペーンをおこなっています!楽天カードをまだお持ちでない方、楽天カードが欲しかった!という方は、この機会に、ビットコインとポイントをWドリしませんか?楽天カードを発行するとをGETすることができます。期間:〜〆12/22(日)23時条件:新