MEDIA Protocol - コンテンツの閲覧、視聴、共有するたびにトークンを獲得

MEDIA Protocolは、出版社、クリエイター、およびコンテンツ消費者が財政的インセンティブを含むコンテンツ、データ、インセンティブを直接交換する多方向の経済を創造するオープンアーキテクチャです。 これにより、ブランドや出版社は、プロトコルの付随するERC20トークンであるMEDIA Protocol Token(MPT)を使用してコンテンツの消費を直接インセンティブを与えることができ、コンテンツの相互作用や生成するプリファレンスデータを消費者に補償することができます。

ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
MPT
最高目標
15,000,000 USD
トークン供給数
2,600,000,000
公式サイトへ Owner of MEDIA Protocol?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率26%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

今日、コンテンツ配信は、大規模な視聴者を制御するソーシャルプラットフォームと検索エンジンを通じて非効率的であり、仲介されています。 これらのコンテンツ配信プラットフォームは、コンテンツ消費者から多大な価値のあるエンゲージメントやプリファレンスデータを収集しますが、クリエイターや出版社にはほとんど利益をもたらしません。 MEDIAプロトコルは、相互利益のためにこれらのアクター間で価値の交換を可能にします。 このプロトコルの経済機能は、消費者に直接的に均衡のとれた消費インセンティブを提供し、消費者がゲーテッドコンテンツに直接支払いを行い、有利なコンテンツクリエイターと出版社に報酬を支払うためトークンを費やす、現在のプラットフォームで実行される規模の経済を克服できない、ローカライズされたコミュニティ中心のコンテンツ配信アプリケーションのエコシステムをサポートするように設計されています。

チーム すべてを見る

Thomas Graham
Thomas Graham
Co-founder
Martin Adams
Martin Adams
Co-founder
James Tabor
James Tabor
CEO
Mark White
Mark White
CTO
Josef Sevcik
Josef Sevcik
Blockchain Developer
Katya Volkova
Katya Volkova
Head Data Scientist

人気ICO記事

  • 【2019年最新版】サラリーマンにおすすめの副業16選!会社員は隙間時間に賢く稼ぐ

    まだ、副業をしていないサラリーマンは危険信号です。もしあなたが一つの会社の収入のみに頼っているのであれば、このブログで紹介するに青ざめるかもしれません。一方でピンチはチャンスと言いまして、とも言えます。このブログが、日本の悩めるサラリーマンの参考になりますと幸いです。サラリーマンのは2017年で432万円です。リーマンショック以降やや回復傾向にはありますが、とはいえの状況であり、今後平均給与が大きく上がるとは考えづらいです。また、会社で給与が1万円しか上がらなかった(あるいは)なんて経験をしている人は多いのではないでしょうか。それもそのはず、終身雇用型の給与形態をとっている会社では
  • 比較紹介:おすすめポイントサイトランキング|小遣い稼ぎ・副業といえばポイ活【2019年版】

    主婦のお小遣い稼ぎ、の定番といえば、やはり。初心者でもリスクがほとんどなく、少ない時間ても稼ぐことが可能です。など、サイト選びに迷ってい方の為に、数多あるを実際に使用してみた中で、稼げると感じたを紹介しています。各ごとに特徴があるので、2~3サイトを並行利用すると効率よく稼げますよ。は業界最大の累計会員数を誇るです。は運営会社やこれまでの実績を考えると、信頼感は抜群のです。選ばれる理由は多々ありますが、特にamazonのショッピング還元があるのは大きなメリットです。入門編としてモッピーはおすすめですよ!▼関連記事▼キャンペーン情報会員登録しミッションを達成すると
  • 【colleeeとは】危険?稼げる?評判とポイントの貯め方を徹底検証|副業・お小遣い稼ぎ・ポイ活

    colleeeは累計300万人を誇るポイントサイトです。ポイントサイトとは、そのサイト経由でお買い物をしたり、サービスへの登録などをすると、換金可能なポイントを貰える、お小遣いサイトです。 を運営している会社です。ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)というのは、広告案件を取りまとめて、広告掲載してくれるメディアへ広告を提供している会社です。通常のポイントサイトは外部のASP会社と連携し事業運営していますが、ファンコミュニケーションズの場合はそれを自前でできるので、良い広告案件を紹介できるということですね。稼げるのは間違いありませんが、ただ、大きく稼ぐにはコツや労力がかかりますし、楽