MEDIA Protocol - コンテンツの閲覧、視聴、共有するたびにトークンを獲得

MEDIA Protocolは、出版社、クリエイター、およびコンテンツ消費者が財政的インセンティブを含むコンテンツ、データ、インセンティブを直接交換する多方向の経済を創造するオープンアーキテクチャです。 これにより、ブランドや出版社は、プロトコルの付随するERC20トークンであるMEDIA Protocol Token(MPT)を使用してコンテンツの消費を直接インセンティブを与えることができ、コンテンツの相互作用や生成するプリファレンスデータを消費者に補償することができます。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
MPT
最高目標
15,000,000 USD
トークン供給数
2,600,000,000
公式サイトへ Owner of MEDIA Protocol?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率26%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

今日、コンテンツ配信は、大規模な視聴者を制御するソーシャルプラットフォームと検索エンジンを通じて非効率的であり、仲介されています。 これらのコンテンツ配信プラットフォームは、コンテンツ消費者から多大な価値のあるエンゲージメントやプリファレンスデータを収集しますが、クリエイターや出版社にはほとんど利益をもたらしません。 MEDIAプロトコルは、相互利益のためにこれらのアクター間で価値の交換を可能にします。 このプロトコルの経済機能は、消費者に直接的に均衡のとれた消費インセンティブを提供し、消費者がゲーテッドコンテンツに直接支払いを行い、有利なコンテンツクリエイターと出版社に報酬を支払うためトークンを費やす、現在のプラットフォームで実行される規模の経済を克服できない、ローカライズされたコミュニティ中心のコンテンツ配信アプリケーションのエコシステムをサポートするように設計されています。

チーム すべてを見る

Thomas Graham
Thomas Graham
Co-founder
Martin Adams
Martin Adams
Co-founder
James Tabor
James Tabor
CEO
Mark White
Mark White
CTO
Josef Sevcik
Josef Sevcik
Blockchain Developer
Katya Volkova
Katya Volkova
Head Data Scientist

人気STO/ICO記事

  • 「仮想通貨投資タイプ診断-5つの精霊で判定-」をコイン相場がリリース

    国内最大級の仮想通貨アプリ ・コイン相場が、「普段の日常生活での行動傾向」から投資タイプが診断できるツールをリリースしました。投資経験がない方々はどういう投資スタイルが自分に向いているか簡単に診断することができます。また、投資経験の豊富な方々にとっても投資スタイルを見直す機会になるでしょう![判定された投資精霊をツイッターのフォロワーに共有してみましょう!攻撃力・守備力・かしこさ・みかわし率の能力値も現れます!今年の8月末に、リリースしました「取引所診断」ツールは日常生活からの質問よりは、投資経験からの質問が多くありました。しかし、仮想通貨投資に参加している方々の年齢は20~40代が中心で投資
  • 中国のニュースで「バイナンスの上海事務所閉鎖」について集中報道・・支社ではなく外注チーム

    上海の代表的な地域放送「东方卫视」が25日、ニュース番組を通じ、バイナンスの上海事務所閉鎖に関する特集を報道した。報道で、リポーターが直接バイナンスの上海事務所として知られている場所を訪問した結果、事務所は閉鎖され社員が既に撤収した状態であることが確認できた。事務所の閉鎖は最近、当局の仮想通貨企業を対象にした取り締まりが原因と考えられる。しかし、同メディアは閉鎖されたバイナンスの上海事務所は支社ではなく、「外注チーム」で顧客応対担当や少数の開発者で構成されていたと伝えた。また、この事務所の人力を採用するプロセスでブロックチェーンメディア「BABI财经」という法人名が使われていたことも分かった。
  • Bithumbトークンの被害者らが関係者20名を刑事訴訟か・・ICOから-99%下落

    韓国の仮想通貨取引所Bithumbの買収を進めていた「BXAコンソーシアム(法人名 BTHMB)」が資金不足を理由に、残金が払えない状態になり買収のプロセスで発行された「BXAトークン」が問題になっている。15日、韓国の関連業界関係者によると、BXA投資家は「被害者の会」を組織し被害事例などの情報収集を行っているという。Bithumbトークンと呼ばれていたBXAトークンは日本でもツイッターなどを通じ、販売されていた。しかし、Bithumb Globalは11月12日るBithumb Chainにおけるネイティブトークン「BT」を新しく発表している。韓国のBXAトークン投資家たちは「BTHMB」