Tokeneo - コミュニティ所有の仮想通貨取引所

Tokeneoは、世界で最初にコミュニティ所有仮想通貨取引所であり、収益の50%を投資家に報酬として支払います。 Tokeneoコミュニティは、イーサリアムベースのTEOトークンの90%を所有しています。 私たちの投資家は取引の発展に参加します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
TEO
開始日時
2018-10-08
終了日時
2018-12-30
最低目標
3,000,000 USD
最高目標
10,000,000 USD
初回価格
0.0275 USD
トークン供給数
80,000,000
公式サイトへ Owner of Tokeneo?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, XLM, NEO
供給率80%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • 08.10 - 14.10.2018 - 25%
  • 15.10 - 28.10.2018 - 15%
  • 29.10 - 18.11.2018 - 10%

概要

最優先事項は、実際の受動的な収入と、投機する必要がない、安全で安定した定期的な収益源を提供するトークンを提供することでした。

ユニークなセールスポイント:

  • TEO保有者と取引所との間の所得の50-50分配を保証する。
  • 毎日の配当を支払うTEO保有者の通常の受動所得。
  • 合計TEOトークンの90%が投資家の管理下にある
  • 投資家は取引所の発展に影響を与えることができる

私たちの野望はただもう一つの取引プラットフォームを作ることではありません。私たちのビジネス活動の目的は、仮想通貨関連のサービスの完全なエコシステムを構築することです。私たちは、取引の提供を補完し、特定の市場ニーズに合致するいくつかの衛星製品に取り組んでいます。 オンラインの仮想通貨取引所Tokeneo.cashにより、追加の身元確認なしで迅速なトークン取引が可能 最初のポーランドの仮想通貨基金Cryptoinvestia.ioは、ブロックチェイン技術の根本的な知識を習得している人たちの仮想通貨市場への参入を容易にすることを目的としています。 * Tokeneo.blogサービス(ポーランド語)は、ポーランドの教育とニュース暗号ハブの中心となることを目指しています。

チーム すべてを見る

Tomasz Rozmus
Tomasz Rozmus
CEO (Chief Executive Officer)
Cyryl Dudek
Cyryl Dudek
CSO (Chief Strategy Officer & Product Manager
Adam Tatarynowicz
Adam Tatarynowicz
CCO/CLO (Chief Compliance/Legal Officer)
Lukasz Janowski
Lukasz Janowski
CMO (Chief Marketing Officer)
Nikhil Sethi
Nikhil Sethi
Marketing Director
Jakub Staroń
Jakub Staroń
PRO (Public Relations Officer)

人気STO/ICO記事

  • CoincheckがIEOを事業を検討・・決済型のICOのみが対象

    累積188万人のユーザーを保有している国内最大級の仮想通貨取引所CoincheckがIEO事業を検討することを22日、公式ホームページを通じ発表した。IEOの対象となるプロジェクトはこれまで資金調達を行っていなかったプロジェクトで資金決済に関する法律の適用対象となるユーティリティ・トークンを用いた資金調達ICOのみに制限される。金融商品取引法の適用対象となるセキュリティ・トークンを活用した資金調達(収益分配型ICO/STO)は対象にならない。IEOとはInitial Exchange Offeringの略で、暗号資産を取引所を通じ公開(Initial)、販売・提供(Offering)し、資金調
  • bitbank(ビットバンク)のおすすめ理由を解説!セキュリティーが堅牢で銘柄が豊富なbitbankで口座を開いてみよう

    ✅ 【お得】取引すればするほどおトク!メイカー取引はマイナス手数料新しい価格を指値で頻繁に取引を行うトレーダーには最適の取引所!なんと、メイカー取引の手数料が-0.02%で取引をすればするほどおトク!※メイカー(Maker)とは、板にない価格を作ることをいいます。✅ 【安心】セキュリティーが堅牢暗号資産取引所の分析企業CERによると、ビットバンクのセキュリティー体制は日本一、物理的な方法からの盗難や内部犯行の対策として秘密鍵が一つではなく、複数に分割された「マルチシグ」で管理✅ 【便利】アプリが使いやすく、UIが洗練されている24時間休まない仮想通貨市場では必ずスマホでの対応が必要な場合が多い
  • LINEのブロックチェーン子会社が日本金融庁から正式認可

    メッセンジャーアプリ「LINE」を運営するLINE株式会社のブロックチェーン子会社「LVC株式会社」が本日6日に仮想通貨交換業者登録及び第一種会員への会員種別変更になったことが日本金融庁ホームページ、日本仮想通貨交換業協会のホームページを通じ発表された。LVC株式会社は、LINEの仮想通貨事業およびブロックチェーン関連事業を展開している会社だ。取り扱い通貨はBTC、ETH、BCH、LTC、XRPのメジャーな仮想通貨となる。当協会会員における仮想通貨交換業者登録及び第一種会員への会員種別変更について本日、金融庁より当協会会員の内1社の仮想通貨交換業者登録に関する公表がありましたのでお知らせいたし