Tachain - 旅行と広告の未来

Tachainは、フルスケールの輸送アプリの完全なセキュリティと有効性を維持しながら、広告主に包括的な広告ターゲティングシステムを提供します。 私たちの機能を活かして、ユーザーに満喫できる有効で安全なブロックチェーンベースのサービスを提供するという使命に向かいます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
TCHN
開始日時
2018-07-23
終了日時
2018-12-31
最低目標
2,000,000 USD
最高目標
10,000,000 USD
初回価格
1 TCHN = 0.01 USD
トークン供給数
1,365,000,000
公式サイトへ Owner of Tachain?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率60%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

クラウドテクノロジー

共有リソースへのユビキタスで便利なオンデマンドアクセスを可能にします。

ブロックチェーン

手動による信頼が求められる場所であれば、この技術は大きな役割を果たすことができます

機械学習

アルゴリズムはプログラミングに頼ることなくデータから学ぶことができます

ビッグデータ

パターンや傾向を明らかにするために分析できる大規模なデータセット

スマートコントラクト

契約のパフォーマンスをデジタル的に促進、検証、または実施

バイオメトリクス

識別とアクセス制御として使用される  

予測分析

現在のデータを分析して未来に関する予測を行う

AIターゲティング

ユーザーを広告のターゲット設定する際のインテリジェントな意思決定

チーム すべてを見る

Claude Chi
Claude Chi
Kyomin Kim
Kyomin Kim
Brian Condenanza
Brian Condenanza
Advisor
Arpit Sharma
Arpit Sharma
Advisor
Giovanni Casagrande
Giovanni Casagrande
Advisor
Shameer Thaha
Shameer Thaha
Advisor

人気STO/ICO記事

  • QtumがCoinCheckで取引可能に

    国内大手取引所CoinCheckが2月25日の11時頃、公式ホームページにてQtum(クアンタム)の取扱いを開始すると発表した。Coincheckで今まで取り扱っていた通貨は11種類(BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM)で、今回上場するQtumを合わせると12種類になる。参照元:
  • FCoin実質サービス停止、最大約130億円の支払いが不可能に

    トレードマイニングで日本でも人気を集めていた仮想通貨取引所「FCoin」が17日の18時30分ころ、「FCoinの真実」というお知らせで実質的に破綻状態であることをにて明らかにした。FCoinの説明によると、2018年からのシステムのバグが原因で配るべき配当を上回るFTトークンを配ってしまい資金が足りなくなったとのこと。約7000-13000BTC分(約70-130億円相当)の支払いが不可能になるとことが予測されるとしている。また、FTが急落してからユーザーからたくさんの非難があり、チームで蓄積したすべて資金をFTを買い戻す資金に当てたという。FCoinのCEOは新しいプロジェクトを立ち上げ
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)がGMOコインに上場・・国内初

    国内仮想通貨取引所「GMOコイン」が本日(18日)の16時45分頃、にてBAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱いを開始すると発表した。仮想通貨「BAT」の上場は国内で初めてだ。GMOコインが今まで取り扱っていた通貨は7種類(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM)だったが、今回上場するBATを合わせると8種類になる。2月25日にはCoinCheckがQTUMを上場させるなど、今年に入って国内仮想通貨取引所の動きが以前より目立つようになっている。[