Songin - 高性能オープンコマーシャルブロックチェーン

Songinの合意と国民投票に基づいた高性能オープンコマーシャルブロックチェーン。 上部のビジネス環境で利用可能なオープンブロックチェーンプラットフォーム。 ブロックチェーンシステムは、拡張と進化を続けることができます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
SOIN
開始日時
2019-04-12
終了日時
2019-06-10
最高目標
35,000,000 USD
初回価格
0.0040 USD
トークン供給数
30,000,000,000
公式サイトへ Owner of Songin?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率9%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Songin Foundation Ltdは、シンガポールに設立され、非営利で運営されている有限会社です。それはSonginchainとOneFairを開発するためにShanghai Songin Network Technologyと密接に協力します。    Songinの意味:私たちは、業界チェーンのすべての当事者およびすべての信頼できるユーザーと協力して、当社の技術、製品、および運用機能を最大限に活用し、ブロックチェーンテクノロジを使用してユーザーのため最大価値を作り出せます。同時に、私たちはSonginブロックチェーンエコシステムをできるだけ早く完成させるために一つになります。    Songin Chainは、パブリックチェーンとして、BAPIを介してブロックチェーンの特性をカプセル化し、上位レベルの商用アプリケーションに出力します。オリジナルのSinin式システムSPOSは、Songinおよび上位層の商用アプリケーションに垂直に実行するために使用され、低侵襲的な方法で上位レベルの商用アプリケーションに埋め込まれます。 SOIN(Songin Coin):SonginChainによって発行された暗号化されたデジタル通貨はSonginで流通に使用される唯一の「通貨」です。 Songinエコシステムで転送、取引、報酬、罰金などに使用されます。

チーム すべてを見る

Tony Han
Tony Han
CEO
Dick Zhang
Dick Zhang
CTO
Eugene Yin
Eugene Yin
Project Manager
Cindy Zhao
Cindy Zhao
Business Manager
Duke Jiang
Duke Jiang
Software Tester
Peter Liu
Peter Liu
Technical Advisor

人気STO/ICO記事

  • CoincheckがIEOを事業を検討・・決済型のICOのみが対象

    累積188万人のユーザーを保有している国内最大級の仮想通貨取引所CoincheckがIEO事業を検討することを22日、公式ホームページを通じ発表した。IEOの対象となるプロジェクトはこれまで資金調達を行っていなかったプロジェクトで資金決済に関する法律の適用対象となるユーティリティ・トークンを用いた資金調達ICOのみに制限される。金融商品取引法の適用対象となるセキュリティ・トークンを活用した資金調達(収益分配型ICO/STO)は対象にならない。IEOとはInitial Exchange Offeringの略で、暗号資産を取引所を通じ公開(Initial)、販売・提供(Offering)し、資金調
  • 【最新版】キャンペーン中の仮想通貨取引所まとめ!口座開設でお得にビットコインをGETしよう!

    [FX口座数国内1位のDMMが運営する仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」はトレードサービスが充実!さらにレバレッジ取引の取り扱い数は国内一位!今なら、新規口座開設で1,000円がもらえるキャンペーンを実施中!期間限定のお得なキャンペーン中に口座登録をしよう!✅ レバレッジ取引の取り扱い銘柄数1位 ✅ 上級者も納得! 高機能な取引ツール ✅ 豊富なトレードサービス [[[bitbankは、XRPの取引量が世界有数、MONAの取引高は日本一を誇る取引所です。セキュリティも第三者機関による高い評価を受けるなど、安全面において定評があります。   [[[GMOコインは、
  • 韓国のIT業界4名、不特定の人事担当者のPCに侵入しMoneroをマイニング・・懲役が下される

    韓国の現地メディアKBSによると、IT業界で働いていた4名が2017年10月から12月までの2か月にわたり、韓国企業の人事担当者のPCに侵入し、時価総額10位のモネロをマイニングした疑いで逮捕された。フリーランスプログラマー、ショッピングモールを運営している4名は、2017年9月、注目を浴びていた仮想通貨を利用し、情報通信技術の盲点を狙い犯行を行った。仮想通貨で金銭的な利益を得るには、マイニングをするか、取引で利益を得る2つの方法がある。彼らはこの中で、マイニングを選んだ。通常マイニングを事業化するには、数百台のパソコンを用意する必要があるが、彼らはインターネットに接続された不特定多数のPCに