Sirin Labs - ブロックチェーン分野向けのセキュアなオープンソースコンシューマーエレクトロニクス

SIRIN LABSは、ブロックチェーン分野向けのセキュアなオープンソースコンシューマーエレクトロニクスの世界なリーダーになることを目標としています。大衆向けにブロックチェーンテクノロジーとアプリ、サービスのシームレスな架け橋を作ること。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
SRN
開始日時
2017-12-12
終了日時
2017-12-25
初回価格
1 ETH = 500-1000 SRN
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Sirin Labs?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプ不明
参加可能通貨ETH
供給率40%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Day 1 - 100%
  • Day 2 - 90%
  • Day 3 - 80%
  • Day 4 - 71%
  • Day 5 - 62%
  • Day 6 - 54%
  • Day 7 - 46%
  • Day 8 - 38%
  • Day 9 - 30%
  • Day 10 - 23%
  • Day 11 - 16%
  • Day 12 - 10%
  • Day 13 - 5%

概要

ビジョン

SIRIN LABSは、ブロックチェーン分野向けのセキュアなオープンソースコンシューマーエレクトロニクスの世界なリーダーになることを目標としています。大衆向けにブロックチェーンテクノロジーとアプリ、サービスのシームレスな架け橋を作ること。

ミッション

SIRIN LABSは、世界一の安全性を誇るスマートフォン「SOLARIN」の開発を手がけるとともに、クラウドセールイベントも開催しています。また、調達した資金を元に、世界初となるオープンソースによるブロックチェーン向けスマートフォン/オールインワン PC となる「FINNEY™」を開発しています。

現在市場で販売されているスマートフォンは、ユーザー体験の向上を優先するあまり、セキュリティがおろそかになっています。このため、詐欺やサイバー犯罪が横行し、社会に大きなコストを生じています。私たちは、こうしたトレードオフを未来のデジタル経済に残してはいけないと考えています。デバイスアーキテクチャには、ユーザー体験を妥協することなく真のセキュリティを可能にするパラダイムシフトが必要です。

FINNEY™は、サイバー攻撃対策を備えた世界初のブロックチェーン対応スマートフォン/PCです。Android™ OSとサイバーセキュリティテクノロジーの各種機能を完備し、ブロックチェーンアプリケーションやサービスへの安全かつ信頼できるアクセスをユーザーに提供します。

FINNEY™は、独立したブロックチェーンネットワークを構築します。これは、IOTAのTangleテクノロジーとSIRIN LABSのエコシステムによる拡張性のある軽量分散型レジャーです。このネットワークは、中央管理バックボーンやマイニングセンターを経由しないため、迅速かつセキュアなトランザクションを無料で提供することができます。

FINNEY™の各種デバイスは、SIRIN LABSのオープンソースオペレーティングシステム「Shield OS™」上で実行されます。暗号通貨ウォレット、セキュアな両替機能、暗号化通信などの既存ブロックチェーンアプリケーションのほか、Sirin Labs独自のSRNトークンを使ったP2Pのリソース共有エコシステムもサポートしています。SRNは、FINNEY™ネットワークのデフォルト通貨になります。特長:

接続性

FINNEY™デバイスのネットワーク経由のP2Pデータ接続共有により、海外旅行の間も接続を維持

CPU

FINNEY™デバイスを利用していない間には、セキュアなFINNEY™ネットワークを通じてその余剰電力をマネタイズ

電力

他のFINNEY™ユーザーとの間で電力をトレードすることで、バッテリー容量がなくなる心配がない

24時間利用可能

FINNEY™の無料トランザクションシステムを使って、ネットワーク経由でサービスや商品の決済を安全に実行

SIRIN LABSは、コンシューマーエレクトロニクスのOEM各社とのパートナーシップを通じて、FINNEY™アーキテクチャ、ソフトウェアプラットフォーム、仮想通貨 SRNの普及を進めています。ハードウェア、ソフトウェアはともにオープンソースとしてリリースされる予定です。

チーム すべてを見る

Moshe Hogeg
Moshe Hogeg
Founder & Co-CEO
Kenges Rakishev
Kenges Rakishev
Chairman
Amit Krelman
Amit Krelman
VP R&D
Andrey Kondratev
Andrey Kondratev
Program Manager
Assaf Shafir
Assaf Shafir
Mechanical Eng. Manager
Boaz Levi
Boaz Levi
Senior Industrial Designer

人気STO/ICO記事

  • ブロックチェーン版、インスタグラムPIBBLE(ピブル)がα版をリリース

    韓国発のブロックチェーンプロジェクトPIBBLEが6か月間のクローズテストを終え、最近α版をプレイストアとアップストアに公開した。PIBBLEはインスタグラムに似ているがSNS活動をするすべてのユーザーは報酬として使えるポイントがもらえる。暗号資産のウォレット機能を利用できる人であればだれもがこのポイントをPIB(暗号資産)に交換し、世界どこでも利用できるのが大きなメリットである。特に、PIBBLEはインスタグラムにはない写真コマース機能を持っており、誰もが自分が持っている写真を販売用としてアップロードできる。ピブルチームは最近の“スマホのカメラ”について機能が高度化されているため、写真作家で
  • ポートフォリオ機能が利用できない - Android限定の現象

    Androidは機種のパスコードを設定していないとポートフォリオがご利用になれない仕組みとなっています。まず機種のパスコードを設定してからポートフォリオをご利用ください。[
  • 法改正を理解する:ブロックチェーン注目トピックの良記事まとめvol.2

    2019年5月31日に資金決済法、金融金融商品取引法の改正が国会で成立し、「仮想通貨」が「暗号資産」に改称されたことは知っている人も多いでしょう。一方で、「それで何が変わるの?」「どんな情報を追いかけていけばいいの?」についてはイマイチ自信が持てない方もいると思うので、今回はこの辺りをまとめて行こうと思います。関連記事:大まかな点についてよくまとまっているのは、以下の2つの記事です。仮想通貨Watchアンダーソン・毛利・友常法律事務所後者はやや長く感じられるかもしれませんが、一番ポイントが整理させているものです。最前線の動きについては、Twitter()での書き起こしもかなり有能なので