Sidera - 未来を身に着ける

Sideraは初めてあなたのすべての仮想通貨を手首に安全に保管することができます。 美しくてスマートな方法で。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
eQUOS
開始日時
2018-08-01
終了日時
2018-09-30
最低目標
1,500,000 USD
最高目標
15,000,000 USD
初回価格
1 eQUOS = 2 USD
トークン供給数
36,720,000
公式サイトへ Owner of Sidera?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, Fiat
供給率72%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • $100 to $1000 - 25%
  • $1001 to $50000 - 30%
  • From $50000 - 35%
  • 1st week - 20%
  • 2nd week - 15%
  • 3rd week - 10%
  • 4th week - 5%

概要

Sideraブロックチェーン技術とは何ですか?    _ "Sideraはブロックチェーン技術の革命とIoTウェアラブル機器の革新を融合し、最高の2つの領域を兼ね備えています。" Camillo Piscitelli - Project Envisioner    _Sideraは、世界の最初の分散型ウェアラブルデバイスであるSmartBitをローンチします。    私たちは仮想通貨市場を変えます。ウェアラブルウェアウォレットを内蔵した手首に仮想通貨を初めて格納することができます。このデバイスは、無限の可能性を秘めたスマートウォッチです。

  • SmartBitデバイス間の手首間のオフチェーントランザクション。
  • 腕の動きでウォレットエントロピーの生成(通常はPCのマウスを動かす)。
  • ゴーストモード:ブロックチェーンの機能を完全に隠すことができます。
  • 法定通貨と仮想通貨を変換するNFC POS支払い:Sideraの電子ペイメントライセンスのおかげで、どんな店でも米ドルで直接支払いが可能です。これにより、暗号市場が完全に混乱し、指数関数的に規模を拡大することができます。

最後に、高度なセキュリティについて説明します。これはプロジェクトの最も重要な部分です。スマートウォッチの下に配置されたボディセンサーによって、デバイスとその内蔵ハードウェアウォレットのセキュリティが保証されます。このセンサーはあなたの身体から、ハードウェア財布のプライベートシードが暗号化される特定のIDを精緻化するいくつかの信号(動き、汗など)を分析します。

誰かがあなたのデバイスを盗んでも、センサーが拒否するため、資金にアクセスすることはできません。

次のような分野に進出することを可能にする大きな進歩です。

  • 銀行業/金融業;
  • 軍事
  • 健康管理

チーム すべてを見る

Camillo Piscitelli
Camillo Piscitelli
Founder & Project envisioner
Vincenzo Niglio
Vincenzo Niglio
Co-founder
Leon Gerard Vandenberg
Leon Gerard Vandenberg
Lead Advisor: ESIM - Identity and Wallet Technologies
Stefano Della Valle
Stefano Della Valle
Artificial Intelligence Internal Consultant
Youssef El Habchi
Youssef El Habchi
Full-stack Developer & Infrastructure
Shakil Ahmed
Shakil Ahmed
Full-stack Web & Blockchain Developer

人気STO/ICO記事

  • 【ビットコインを無料で貰おう】楽天カード期間限定キャンペーン開催中!

    )条件:新規会員もれなく条件:カード利用もれなくこの機会に、をWドリしましょう!(詳細は登録ページにてご確認下さい)・ 
  • 警視庁、コインチェックから不正流出されたXEMをダークウェブ上で取得したもの2人を逮捕へ

    警視庁が仮想通貨取引所「CoinCheck」から不正流出されたXEMであると知りながらダークウェブ上でXEMを不正に取得したもの2人を本日の午前11時頃、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕したことが分かった。CoinCheckからのXEMおよそ580億円が不正流出されたのは2018年1月26日で当時、業界に大きな衝撃を与えた。2人は大阪府・北海道在住で大阪府の男は、200回以上にわたり流出した2,400万XEMを不正に取得し利益を得ていたとみられている。
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)がGMOコインに上場・・国内初

    国内仮想通貨取引所「GMOコイン」が本日(18日)の16時45分頃、にてBAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱いを開始すると発表した。仮想通貨「BAT」の上場は国内で初めてだ。GMOコインが今まで取り扱っていた通貨は7種類(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM)だったが、今回上場するBATを合わせると8種類になる。2月25日にはCoinCheckがQTUMを上場させるなど、今年に入って国内仮想通貨取引所の動きが以前より目立つようになっている。[