ScriptDrop - 医療を変わる密着ブロックチェーン

ScriptDrop Adherence トークンとブロックチェーンは患者の医療費を削減します。 既存の2つのアプリケーションと対話すると、トークンが発生する。トークンを使って処方箋を買い取ることができます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
AHC
開始日時
2017-11-01
終了日時
2017-11-14
トークン供給数
410,000,000
公式サイトへ Owner of ScriptDrop?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプ不明
参加可能通貨BTC, ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

結果を改善するため

医療システムの全員が患者の健康状態を改善したいと考えており、その努力の鍵はデータです。

最大のデータの恩恵は患者の相互作用であり、ScriptDropは患者の相互作用データの基盤となっています。私たちの患者プロフィールを完全に構築するために、私たちはAdherence Blockchainに参加する他の主要なヘルスケアプロバイダーと提携し、ScriptDropネットワークで患者とやりとりすることができます。

ヘルスケアのデータサイロをノックダウンすると、私たちが望むよりよい結果が得られます。

患者ネットワークの構築

ScriptDropには、患者と対話する2つのサービスがあります。処方箋の送達と投薬通知です。患者は、現金割引として使えるAdherenceトークンの発行を通じて、このネットワークとやりとりするようインセンティブを与えられます。

当社のサービスは、Adherenceを促進し、システムの医療費(患者の再入院数の減少)と患者の(支払い割引による)コストを削減します。

データアクセスのプロビジョニング

私たちのブロックチェーンはHyperledgerフレームワーク上に構築されており、医療に適しています。それは、患者の手の中に力を戻します。あなたの患者データは集約され、販売されています。Adherenceブロックチェーンでは、そのデータへのアクセス権を持つユーザーを管理しています。データの透明性が向上すれば、患者のケアが向上することを強く信じています。

チーム すべてを見る

Nick Potts
Nick Potts
CEO
Larry Scott
Larry Scott
CTO
Amanda Way
Amanda Way
VP, Pharma Sales & Business Development
Derek Schneider
Derek Schneider
Senior Software Developer
Sam Butler
Sam Butler
Anca Petre
Anca Petre

人気STO/ICO記事

  • BAT(ベーシックアテンショントークン)がGMOコインに上場・・国内初

    国内仮想通貨取引所「GMOコイン」が本日(18日)の16時45分頃、にてBAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱いを開始すると発表した。仮想通貨「BAT」の上場は国内で初めてだ。GMOコインが今まで取り扱っていた通貨は7種類(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM)だったが、今回上場するBATを合わせると8種類になる。2月25日にはCoinCheckがQTUMを上場させるなど、今年に入って国内仮想通貨取引所の動きが以前より目立つようになっている。[
  • FOLIOの投資はユニーク!しくみは?儲かる?

    の投資を知っていますか? FOLIOには「1.テーマ投資」、「2.おまかせ投資」、「3.FOLIO ROBO PRO」の3種類の投資方法があります。 テーマ投資では、銘柄(会社)ではなく、テーマを投資の対象としています。 おまかせ投資では、投資家に代わって、ロボアドバイザーが最適な運用方法を提案して資産運用を行ないます。 FOLIO ROBO PROは、AI(人口知能)技術を利用して資産運用を行ないます。 は個性的でユニークな投資方法と言えます。 そこで、今回は、FOLIOの各投資方法のしくみ、メリット・デメリット、取引のポイントなどを中心に解説します。 は、運営会社である
  • QtumがCoinCheckで取引可能に

    国内大手取引所CoinCheckが2月25日の11時頃、公式ホームページにてQtum(クアンタム)の取扱いを開始すると発表した。Coincheckで今まで取り扱っていた通貨は11種類(BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM)で、今回上場するQtumを合わせると12種類になる。参照元: