Scorum - ブロック・チェーンを利用したスポーツ・メディア

Scorumはブロギングプラットフォーム、総合的なスポーツ分析サービス、手数料無料のスポーツベッティングエクスチェンジを備えた新世代のスポーツメディアソースです。 ブロックチェーン技術と安定した内部経済のおかげで、Scorumはスポーツ愛好家や専門家の重要なニーズを満たすための有利なシステムを作り出します。 Scorumの経済モデルは、以下の原則に基づいています。1.暗号経済は実体経済によってサポートされる必要があります。 2.すべての参加者が利益を得なければならない。 3.利益配分は客観的かつ公正で、ユーザーコミュニティによって管理されるべきである。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
SCR
開始日時
2018-01-14
終了日時
2018-02-11
最高目標
17,000,000 USD
初回価格
1 USD
公式サイトへ Owner of Scorum?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームSeparate blockchain
タイプ不明
参加可能通貨ETH, BTC
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

彼らのレポートでは、Nielsen氏は、スポーツメディアの景観は断片化しており、さまざまなデバイスからコンテンツが消費されていると指摘しています。熱心なファンはあらゆる角度からスポーツメディアと関わりたいと熱望していますが、既存のメディア企業は急速な技術進歩に沿ってコンテンツを発表しようとしています。この点で、ブロックチェーン技術は、スポーツメディア産業を新しいレベルに導くことができます。私たちは、自由市場原理に基づいた独自の内部経済を持つ革新的なスポーツメディアプラットフォームScorumを紹介することに興奮しています。

Scorumは、活発なユーザーに報酬を与えるブロックチェーンを搭載したスポーツメディアです。著者は、出版物、コメント、写真を追加して報酬を得ていますが、読者は質の高いコンテンツを得て投票します。Scorumの経済モデルは、仮想通貨経済が実体経済でサポートされるように努力する原則に基づいています。プロジェクトチームは既にScorumの統計センターの実用プロトタイプを開発しており、パートナーおよび業界の専門家がScorumプラットフォームの最適な製品ロードマップを策定することができました。プラットフォームのさらなる開発に資金を提供し、ScorumはToken Crowdsaleの間にScorum Coins(SCR)仮想通貨を提供しています。

チーム

Julian Zegelman
Julian Zegelman
Corporate Attorney, Partner at Velton-Zegelman PC
Sergey Brui
Sergey Brui
Executive director of Vizor Games
Viktor Kuzmin
Viktor Kuzmin
CTO at Vizor Games
Anton Kulichkin
Anton Kulichkin
Blockchain Evangelist. Co-founder of BugBounty.Center
Timofey Mozgov
Timofey Mozgov
Professional Athlete
Alexander Hleb
Alexander Hleb
Professional Athlete

人気ICO記事

  • コイン相場の新機能「ハミングバード」:FcoinやBigONE対応、誰でも簡単に自動で取引マイニング

    昨今注目されてる、FcoinやBigONEなどの取引所系のトークン。これらのトークンは、取引をすること自体がマイニングとなり、取引手数料が100%、トークンの形で返還されます。※返還される手数料は、取引所毎に度々変更される事もあるので、ご自身でご確認下さい。通常、個人でBotを作成しなくてはこのマイニングに参加するのは中々難しい現状でしたが、コイン相場アプリでは、APIを利用する事で誰でも自動マイニングを可能にします。 コイン相場は全ての機能を無料でご利用頂けますが、「ハミングバード」も無料で利用が可能です。FCoinは既にiOSバージョンでは公開済。Androidバージョンも本日中に公開さ
  • コイン相場club主催【全国詐欺被害額選手権】エントリー募集!

    2017年はビットコインブーム!「億り人」なんて言葉も生まれたくらいに稼いだ人もいて仮想通貨を持ってさえいれば、みんなホクホク。そして2018年はICOブーム!上場前のトークンを安く買って、上場後に高く売ってその利益で、みんなホクホク。・・・とまあ、これだけ聞けば仮想通貨やICOに関わる人はみんなホクホクしたように聞こえますが実際には、騙されて損しちゃった人もたくさんいます。 ⇒根拠のないガセネタで、結局○○コインは翌週暴落し、それ以来、ずっと含み損を抱えている。 ⇒ICO自体がそもそも存在しない。上場ももちろんデマ。話のすべては仕組まれた詐欺だった。気付いたころにはもうトークン購入費は支
  • 彼らの存在に気づくんだ。VC編

    皆様、生きていますか?生きてください。冬を耐えた先に春があります。さて、今回は仮想通貨界隈で活躍するVC(Venture Capital)の紹介です。スタートアップ(創業して間もない企業)に投資して、将来的に大きなリターンを得ようとする投資会社です。仮想通貨界隈に絞って言うと、仮想通貨系、ブロックチェーン系のスタートアップに投資する会社だと思ってください。話題にならないけど、Binanceなどにいきなり上場して、大きく値を上げたりするトークンがあったりしますよね?「話題にならない=ICOのマーケティングをしていない=ICOのマーケティングをする必要がない」とも考えることができますよね。有望な